第119回公認レポ



一昨日の桃太郎公認レポを更新します。


今回は早めに桃太郎に行ったのだが、2時になっても人数が集まらず、4人以上で大会開催となるのだが、
あと一人が来ない…

幸い店員のМ川さんは4人集まれば大会を遅らしても構わないとのことで、カラオケにいっている
ジェニファーやてっちゃんを待つ中で森さんに新デッキの提案をする。

やはりビート系が似合う森さんなので、試しにリベンジドデビルを貸したら案の定うまく使っていた。

藤原がスパーリングに付き合ってくれたので、3人でいろんなデッキを回し、森さんの使用デッキを
模索した。

そして4時ころになりやっと3人が来たので、大会史上最遅となる時間での公認が始まった。

■桃太郎公認第119回公認大会
●大会方式:スイスドロー4回戦 カード方式2本先取
●使用デッキ:火自然水t光紅蓮ゾルゲLO
●人数:7人
●主なメンバー…俺、ジェニファー、森さん、てっちゃん、ベートベン、藤原、ヴァイス君
■雑感
仕事な暇な時期だからこそ2月の大会は全部でれたのだが、とりあえず今回で連続参加は途切れる。
次に大会参加するのは2週間後だから、とりあえず一区切りの大会。

4週連続参加とトリを飾るのはついに完成した紅蓮ゾルゲ。
万代でも桃太郎でも売り切れ、ようやくネットで紅蓮を手に入れ、時間がかかったがようやく完成した。

当初はハバキやら緊急生誕やら光を多めに入れていたのだが、あんまり生誕がしっくりこなかったのと、
ハバキの変わりにセイレーン・コンツェルトを入れたら案外いい仕事をするので、ハヤブサ以外はぬかす
形となった。


参加メンバーは常連組に久々の藤原に、たまたま来ていたヴァイス君(森さんやドクロの仲間のヴァイスプレイヤー)にコダマンマショックを貸し参加してもらった。

普段は東京にいることもあり、仲間がDMをやっているため初心者ではない。
さらに墓地進化を持っているとのことで速攻のプレイングもなかなかのものだった。


大会方式には旧桃太郎でおなじみだったカード方式を採用。
参加者に目印カードとポイントカード8枚を配り、目印カード(DM)のマナコストと文明で相手を決め、
ポイントカードは勝ったら相手に渡して、負けたらもらうといういたってシンプルな形だが、この方式は
いつものスイスドローとは違い、負けても優勝できるというメリットがある。

人数的に三回戦で終わってしまうが、四回戦やると上位が拮抗するためおもしろい。

旧桃太郎で毎回行われていた懐かしい独特の方式で桃太郎Qスタ店の公認で採用するのは二回目(公認は初)
となる。



■一回戦:不戦勝
カード枚数:10枚
目印カードはケンゴウグレンオーで10マナ(笑)
低コストから相手を決めていくので、ぶっちぎりの最後であまりとなった。

■その他一回戦
ジェニファー(ドロマー豪遊)対てっちゃん(Nエクス)はてっちゃんが2連勝。

ドデビルではなく、3神で挑んだ森さんは藤原(超次元ボルコン)に2連勝。
ファラオから展開していき、藤原の除去をうまく回避しリンクを決めていた。

ヴァイス君(コダマンマショック速攻)はベートベン(エイリアン)に2連勝。

■二回戦:森さん(デアリガズ・3神)
…フリーではかなり負けていて相性はやや不利か。
結果:○○ カード枚数12枚

一戦目
フリーでの反省点を生かし、序盤はとにかくブースト。
森さんも吸い込むナウがあるのをわかっているためファラオが来るまでは神を出してこない。

幸い相手のファラオが来ないようで、仕方なく森さんもアゴンとインドラのリンクを狙ってくるが、
既に8マナたまったため、ゾルゲを降臨させリンクを妨害。

ターンが返ってきて、フェアリー穴からの紅蓮→ヒッポからカレーパン+ヴォルグを決めLO勝ち。

二戦目
ハッスル城から神を揃えようとする森さんにこちらは吸い込むナウやストーム穴からの時空ディアボロスで
牽制し、一度はアゴンとインドラのリンクを許すが、ハヤブサでゾルゲを守り、こちらのターンにループ
を決めLO勝ち。
セイレーンが役に立った。

■その他二回戦
対抗馬のてっちゃんはヴァイス君に二連敗。

逆にヴァイス君はあっさり優勝候補に躍り出た。

■三回戦:ヴァイス君(火闇コダマンマ・ショック速攻)
…12枚同士の対決でいつもなら実質決勝。
結果:○○ 14枚

一戦目
ライフ→吸い込むナウでクリーチャーを足止めし、相手のコダマンマショックは2回も失敗。
向こうの不運にも助けられ、紅蓮ゾルゲするまでもなく、紅蓮とサーファーで殴りきる。

二戦目
今度はザビクロー→ブレイズ&ザビクローの物凄い数で攻められるが、ギリギリでライフがヒット。

フェアリー穴でサンダーティーガを出し、ハヤブサとグレンマルで間一髪止める。

シールド0にされ本当に危なかったが、時空ディアボロスで止め、トリプルブレインとセイレーンで
紅蓮ゾルゲを完成させLO勝ち。


いつもならここで終わりだが、カード方式の四回戦ではまだわからない。
俺が4回戦で負ければ12枚となり、10枚のてっちゃんかジェニファーが4回戦で勝てば
12枚で並ぶ計算になる。

同率なら直接対決の結果が順位を決めることになるので本当に最後までわからない。

■四回戦:てっちゃん(火自然水t光Nエクス)
…ここで一回でも俺が勝てば同率もないため優勝が決まる。
結果:○ 15枚

一戦目
ブーストからのドローから始まり、こちらは紅蓮、相手は吸い込むナウでバウンス。
逆にこちらも相手の時空ディアボロスを吸い込むナウでバウンスしたりと互いに場を作らせない。

エクス→リュウセイカイザーとされるが、サーファーとセイレーンがトリガーし、ゾルゲで逆襲。
次ターンにフェアリー穴から紅蓮を出し、ヒッポ×2を生かしカレーパン+ヴォルグ×4を3回して鬼畜勝ち(笑)


この時点で優勝決定。

■結果
●優勝:俺(火自然水t光紅蓮ゾルゲLO)15枚
…懐かしのカード方式を楽しみながら、勝負では勝ちに徹し優勝。
楽しみながら勝つという理想的な大会だったと思うが紅蓮ゾルゲはつまらんよな~(笑)
今年3回目の優勝で連続参加と締めを飾った。

●二位:てっちゃん(火自然水t光Nエクス)11枚
●三位:ジェニファー(ドロマー・豪遊コントロール)11枚

■総括
一年間で恐らく唯一、全部の大会に参加できる2月。
1か月に2回出られれば普通はいいのだが、店が暇な時期で大会に多く参加でき、かなり充実した
月だったし、2月のモチベが3月のレジェンドCSと5月の桃太郎決闘祭に大きく影響するだろな~。

これから春になり、また1か月に2回程度の参加となるが、2月の貯金で2012年上半期の大型大会に
挑みたいと思います。

4回中2回優勝とまずまずの結果が残せたのに加え、その締めとなる今大会で優勝できたのは気持ち的に
大きいし、2週間ブランクができようが、何の問題もないような気がする。

今後もカード方式を極力採用していきたいと思います。
2月は本当にカード強化月間だったな(笑)

では~
スポンサーサイト

第118回公認レポ


一週間前の桃太郎公認レポです。

万代書店の大会後だったので、3時から開始しました。

■桃太郎公認レポ
●大会方式:総当たり5回戦2本先取
●使用デッキ:シータ・Nエクスランデス
●人数:6人
●主なメンバー…俺、ジェニファー、師匠、てっちゃん、森さん、アリPさん
■雑感
万代遠征メンバー+森さんとアリPさんといったメンバー。
少人数なので総当たり戦に。

■一回戦:アリPさん(水t火トリガー・マーシャル・アドミラル)
結果:○××

一戦目
ライフ→マナクラ→天変からエクス&メタルとという回りをし、トリガーも怖かったが
サイズが大きいのを並べて勝ち。

二戦目
鬼面城を張られると、序盤から相手の回りがよくなり、マーシャルからルナ・ヘドリック→転生スイッチ
→アドミラル・クイーンとされる。

序盤のブーストが±0にされ、何もできず、相手はマーシャル、ガロウズ、マクスウェルと並べ
返せずに負け。

三戦目
アドミラルは出されなかったが、ランデスする前に相手のマーシャルがさく裂。

エクス→エクスで殴り返すが、マクスウェルのパワーとトリガーガロウズが思ったより強く、
展開力に負ける。

■二回戦:ジェニファー(闇自然墓地進化速攻)
結果:××

一戦目
速攻対策は十分積んでいたが、まさかのノートリで負け。

二戦目
ブーストはうまくいったが、肝心のトリガーが来ない。
エクスまでのマナ域に達する前に1マナ獣に押し切られ負け。

初戦から痛い2連敗。

■三回戦:てっちゃん(闇水自然t光カウンターバイケン)
結果:○○

一戦目
ジャスミン→マナクラ→天変→メタル×2でペースで掴み、ちょうど手札が尽きかけた場面でNを引く。

相手はアンカーからのバイケンデッキだったが、ドルボランで破壊し、エクス&リュウセイで勝ち。

二戦目
またもメタル連打し、吸い込むナウやトリプルブレインでエクスを引く。

相手のグールが墓地にたまっていたので、Nで0にし、エクス等ドラゴン軍団で勝ち。

■四回戦:森さん(火闇コダマンマ・ショック速攻)
結果:○○

一戦目
今度はちゃんとライフと吸い込むナウがトリガーし、楽に挽回していく。
グレンマルでしっかり守り、エクスまで繋ぎ勝ち。

二戦目
2コスブースト→吸い込むでデュアルショックを防ぎ、天変を撃つ。
サーファーとライフがトリガーし、エクス×2とリュウセイカイザーで殴り勝ち。

■五回戦:師匠(光水自然豪遊コントロール)
結果:×○○

一戦目
ランデスするが、相手もブーストも挽回し、ヨーデルやシャイニー穴で豪遊パーツを揃えてくる。

ドルボランや吸い込むナウでリンクは防ぐが、すかさず師匠も出してきて、ついに覚醒リンクを許してしまう。
常に守りの展開になってしまい豪遊に負け。

二戦目
今度はランデス後のドローが回り、Nエクスからのメタル。
豪遊パーツもスーパーヒーローでで一掃し、リュウセイカイザーで確実に勝利。

三戦目
二戦目同様リュウセカイザーが後半活躍し、勝利。


予選で上位二名は俺とてっちゃんだったため決勝。

■決勝:てっちゃん(闇水自然t光カウンターバイケン)
…決勝は一本。
結果:×

予選では圧倒したが、この試合は序盤からいろいろ糞すぎた。
ランデス後で手札が尽きたのに3ターン連続でライフと石版しか引かない糞っぷり。

勝てる相手に最悪の回りで負け。

■結果
●優勝:てっちゃん(闇水自然t光カウンターバイケン)
…9回目の優勝でバジュラ兄の優勝回数まであと2つ。

●二位:俺(シータ・Nエクスランデス)
…最後の試合はさすがになかったが、それ意外はまずまずか。

●三位:ジェニファー(闇自然墓地進化速攻)

■総括
万代書店からのダブルヘッダーということでかなり疲れた。
しかし一日を通してすごい充実したいたし、とにかく楽しめた。

来月も万代の大会に参加したいと思います。

では~

万代書店非公認大会レポ


どうもゴメスです。

ちょっと更新に時間がかかりましたが、日曜日の大会レポを更新します。

月1で開かれている甲府にある万代書店の非公認大会。
人数も多く、無料で賞品ありという好条件の大会ですごい出たかったんですが、朝9時集合ということで
どうしても先着でギリになってしまいます。

先月も一時間半かけてきましたが、師匠と森さんは出れず…
出れた俺も初戦負けという散々な結果に終わりました(笑)


今回は前回の反省を生かし、朝7時半に師匠たちと合流し、8時45分に着きなんとか全員予約
でき一安心。 ただゴーカイジャーの最終回を見逃したけどww

今回の桃太郎メンバーは俺、師匠、ジェニファー、てっちゃんの4人。


ではレポを
■万代書店2月度非公認大会
●大会方式:トーナメント3ブロック制2本先取
●使用デッキ:光水ムルムルソード
●人数:46人
●主なメンバー…俺、師匠、ジェニファー、てっちゃん、RUKAさん、Fさん、コーポレーションさんら
■雑感
A~Cの3ブロックに分かれてのトーナメントで、ブロック優勝者を決めた後にブロック優勝者で総当たりをする
方式。

俺と師匠はAブロックだったが、きれいに上と下で別れ、ブロック決勝までは当たらない。

ジェニファーはRUKAさんと同じBブロックでてっちゃんはCブロック。
しかも初戦からFさんと対戦。


今回は久しぶりに使うムルムルソード(笑)
ゴーゴンとか入れてそれなりに変えたつもりだが、相変わらず1コスブロッカー軍は健在w

なんだかんだで安定しているしビート系だと前回みたいになるかもしれないんで、最終的にムルムルに。


■トーナメント一回戦:中学生(ドロマー・天門ミルザム)
…どこの師匠だよwww
結果:○×○

一戦目
入れたばかりのゴーゴンが相手のドロー&天門を遅くし、こちらはジェスタールーペ&ロードリエス。

いつも通り1コスブロッカー軍団を並べていき、15体並べる(笑)

天門ミルザムされるが、それらを上回る物量で勝ち。

二戦目
同じように展開し、数が揃ったところでソードを撃つが、トリガーアポカリで全滅(笑)

リエスで引きまくったため山札が少なく、勝ち筋がなくなり、相手はバルホルスやミルザムを並べるが
もちろん殴ってこない。

5ターン何もせずにライブラリーアウト負け。

三戦目
アポカリが来たら負け覚悟でソードを決め、アポカリ来ずに勝ち。

ゴーゴンが大活躍。


■その他一回戦
てっちゃんはREVOっちの仲間プレイヤーFさんのネクラと戦い2-1で勝ち越し。
俺も見ていたが、本当にギリギリの接戦だった。

桃太郎組はみんな初戦突破。

■トーナメント二回戦:高校生(火闇速攻)
結果:○○

一戦目
速攻おいしいです(笑)
ムルムル軍団が火を噴き完璧に防御陣を形成。

数が揃いソードで勝ち。

二戦目
相手がコダマンマを二回使ってきたので、4体並べてソードで秒殺。

■トーナメント三回戦:高校生(クローシス・星龍王)
…Aブロック準決。 さすがにここまで来ると強い子が出てくる。
結果:○○

一戦目
ゴーゴンで超次元を遅延し、こちらはジェスターとロードリエスでブロッカーを展開。

カモンピッピーでフォーエバーが出てくるが、何の影響もなくソードで勝ち。

二戦目
ジェニーでロードリエスが落とされるが、ジェスター×2で挽回し、ムルムル等を並べていく。

星龍王のパーツはスパゲと盾で何とかし、10体並べてのソードで勝ち。


■その他三回戦
師匠は常連のコーポレーションさんに2-1で辛勝。
ただ相手のプレミがなければ負けていた。

ジェニファーとてっちゃんもブロック決勝進出。

■ブロック決勝:師匠(ドロマー・ハイドロ・ザビミラLO)
…よりにもよってミラーマッチっぽい対決。 相手もブロッカー豊富のためムルムルソードのアドバン
が生かせないし、ザビミラが入っているのがポイント。
結果:○××

一戦目
勝機があるとすればザビミラ出される前にソードしかないため、序盤から超展開。

ムルムルとロードリエス、ウェビウスはかぶっているが、あちらにはシャドウがあり厄介。

それでも物量作戦を展開し、1コスブロッカー軍団を並べてのソードでサーファー踏むも想定内で勝ち。

二戦目
今度は相手もこちらは負けないくらいブロッカーを展開し、数で上回れない。

数を減らす作戦をし、キュヘラの能力でタップキルしたりし、相手の場を減らすが、ザビミラ→ヴォルグ1体
で負け。

山札2枚しかなかったしね(笑)

三戦目
同じようにブロッカーを展開するが、中盤にクイーンを出される。

これでソードが封じられ、キュベラのタップキルでクイーンを倒したかったが、ムルムルが足りず勝てない。

最後の頼みの綱のエイヴンを引きたかったが、なかなか引かず、残りの山札が少なくなったところにヴォルグ
だされ負け。

ちなみにエイヴンはボトムから三枚目でした。


てなわけで珍しく師匠に敗北。
とはいってもプレイングでは補えないくらい今回は分が悪かった。

物量で互角のデッキだし、上でも書いたけどムルムルソードのアドバンが生かせない。
それにザビミラがある分相手完全有利だからしょうがいない。


■その他ブロック決勝
ジェニファーは甲府方面最強レベルのプレイヤーRUKAさんと闘い、1-2で敗北。

てっちゃんはトップメタ系を破り、レベルの高かったCブロックで優勝。

そしてここからはバトルロイヤルで2勝した人が優勝。

■決勝バトルロイヤル一戦目:師匠(ハイドロザビミラ)対RUKAさん(ハイドロザビミラ)

ミラーマッチとなったが、プレイングでRUKAさんが有利にたつも、劣性師匠が賭けのソードを放ち金星。

師匠王手。

■決勝バトルロイヤル二戦目:師匠(ハイドロザビミラ)対てっちゃん(火闇自然t光超次元GENJI)

桃太郎組対決は初戦からてっちゃんがトリッパーやザンジを駆使してブロッカーを相殺するなど
有利に進めていく。

師匠も勝ち筋があったが、てっちゃんのジェニーがアマテラスをハンデスし、アマテラス→ソードが消える。

シューティング穴&GENJIでてっちゃんが攻め切り勝利。

師匠もギリギリのミスを犯したらしいが、てっちゃんの引きがとにかく強かった。


■てっちゃん(火闇自然t光超次元GENJI)対RUKAさん(ハイドロザビミラ)

てっちゃんの回りも良かったが、超次元系も入っているためドラヴィタが大きい働きをしててっちゃんを足止め。

マンマ→オチャッピィや横綱を出しあわや勝ちかとも思ったが、ストロングスパイラル→シャドウばら撒きで粘る。

そこから脅威の追い上げを見せ、RUKAさんが逆転勝利。

ここで一巡して最初に。

■RUKAさん(ハイドロザビミラ)対師匠(ハイドロザビミラ)


師匠はクイーン、RUKAさんはチャクラを立て互いにブロッカーを並べる。

膠着が続いたが、ザビミラがやはり勝負を分けRUKAさんが勝利。


■結果
●優勝:RUKAさん(ドロマー・ハイドロ・ザビ・ミラLO)
…一時期引退してたらしいが、甲府方面屈指の強豪プレイヤーは健在のようだ。

●二位:てっちゃん(火闇自然t光超次元GENJIビート)
…桃太郎の成長株がしっかり実力を見せつけ堂々の二位。

●三位:師匠(ドロマー・ハイドロ・ザビ・ミラLO)
…本当に健闘したな~www
爪の甘さも見えたが、今回は大健闘したといっておく。

●四位タイ:俺(光水ムルムルソード)
…師匠に負けたが、それ以外はしっかり結果を残したし、前回のリベンジはできたと。

●四位タイ:ジェニファー(ドロマー・豪遊コントロール)

■総括
優勝はできなかったが、想像以上に桃太郎組が上位に食い込んだっていうか全員四位以上だし、良かったかな。

今回は桃太郎組がどれくらいの成績を残すのかな~っていうのがテーマだったけど、今回好成績を残した以上、
次回は優勝がテーマになると思うんで、俺も師匠に足元救われているようじゃダメだし、頑張らないと。

大会の感想はとにかくおもしろかった。
ハイドロ系が多く、かなり時間がかかってしまったが、大会進行、万代書店のスタッフ、賞品も文句ない。

月に一度だが、毎月来る価値があるし、毎月来たい!!

桃太郎組の結果、大会の充実。
どれをとっても大満足の大会でした~


話は変わり…

万代書店の大会が終わるも既に一時半(笑)
どうかんがえても桃太郎には間に合わず、桃太郎参加はあきらめたが、森さんに電話し三時から大会を開催
してくれるとのことで大至急桃太郎に行きました。

万代書店後の桃太郎公認のレポはまた次回♪








第117回公認レポ


お久です(笑)
新パック発売や新殿堂発表などいろんな動きがあった一週間でした。

少々遅れましたが、日曜日の桃太郎公認レポを更新します。

■桃太郎第117回公認
●大会方式:スイスドロー三回戦二本先取
●使用デッキ:ネクラ・サイキックコントロール
●人数:8人
●主なメンバー…俺、ジェニファー、てっちゃん、森さん、ベートベン、アリPさん、foolさん、イレブン
■雑感
前回ゼロフェニで優勝したベートベンも連続参戦となり、ほぼ最近の常連は全員参加。
いたっていつものメンバー。

俺のデッキはネクラ超次元。
最近てっちゃんに負けることが多く、個人的に今回は絶対負けられないためトツプメタ中のトップを選択。
みんな新弾のカードを使っていたし、てっちゃんは紅蓮ゾルゲを完成させていた。

■一回戦:ベートベン(闇水火自然エイリアン)
…前回王者といきなり対決。
結果:○×○

一戦目
こちらはハツスル城、あちらはパンドラ城を要塞化し、互いにサイキックを展開。
このパンドラ城が想像以上に厄介で、何度倒してもエイリアンがてでくる。

危うく死海竜を揃えられそうになるが、デビルディアボロスで破壊し、チャクラ、PG
といった大型でなんとか勝利。

二戦目
ブーストが回らず、相対的に相手は良い回りでエイリアンを展開。
ガード穴、リフストらでガロウズを対処するが、パンドラ城の効果で大関と小結がでてくる。

ついに除去札がなくなり、相手の横綱のリンクをゆるし、大横綱に圧倒され負け。

三戦目
ビートにシフトチェンジし、ジェニー、不滅、チャクラと攻めていき、ファーザーのスレイヤー
もうざかったが、ハンゾウで破壊。
パンドラ城を張らせる隙を与えないように早く攻め勝ち。

■二回戦:foolさん(クローシス・弾幕フェルナンド)
…初対戦のfoolさん。 アリPさんのお友達プレイヤー。
結果:○○

一戦目
ライフ→ジェニー連打で相手のドロソを落とし、ハツスル城を要塞化。
弾幕撃たれても一回は凌げる不滅を中心に攻めていき、ディアスと不滅ギャラクシーで勝利。

二戦目
ハッスル城とジオザマンが活躍し、ガード穴からのデビルディアボロスでアツトウし勝利。


■三回戦(決勝):てっちゃん(シータ・紅蓮ゾルゲループ)
…とにかくリベンジしたかった。 
結果:○○

一戦目
コンボパーツを揃わせないように除去札をなるべく手札にキープし、早速紅蓮がでてくるが、
リフストで対処し、こちらはディアスと不滅をだす。
ゾルゲをだされディアスはやられるが、ガード穴ですぐに退かし、逆にデビルディアボロス。

吸い込むナウ対策にセツダンに覚醒させてから、デビルディアボロスに覚醒させ、効果で不滅も覚醒し圧倒。

二戦目
ジェニー連打からのリフスト、ガード穴でループをさせないように徹底するが、アマテラス紋章からのゾルゲで一度ループを決められる。

しかし相手のサイキックがミスっていたらしく、ターンが返ってくる(笑)
ガード穴でゾルゲを退かし、デビルディアボロスでゴリ押し。


■結果
●優勝:俺(ネクラ・サイキックコントロール)
…今年二回目の優勝で32回目の優勝。
てっちゃんにリベンジできたのも良かったし、紅蓮ゾルゲと戦えたのも良かったかな。

●二位:イレブン(火自然水t光Nエクス・シヴァXX)
…てっちゃんに負けるも森さんとジェニファーに勝ち二位。

●三位:森さん(火闇コダマンマ・ショック速攻)
…先週非公認で優勝し、今回も三位。ベートベンとfoolさんに勝ち、森さんの新たなデッキは
見事な入賞デビューを飾った。

●四位:てっちゃん(シータ・紅蓮ゾルゲループ)
…まだ改良点がありそうだが、発売後すぐに桃太郎で使ってくれたのは評価したい。


■総括
ネクラの安定感は相変わらずだが、デビルディアボロスでがつぇ~っていう一日(笑)

次回も参加予定なので連覇を狙うぞ~
では~

2/5桃太郎非公認レポ



2/5の公認後の行われた非公認のレポです。

■桃太郎非公認
●大会方式:トーナメント四回戦二本先取 敗者復活あり
●使用デッキ:火光闇水シャチホコ・GOLDENカイザー
●人数:12人
●主なメンバー…俺、ジェニファー、師匠、てっちゃん、森さん、ベートベン、アリPさん、イレブン他
■雑感
出場メンバーは公認のほぼ同じ。
公認でジョンタブラスターを使用した森さんに今度はコダマンマショックを貸し参加させた。
速攻だしこっちの方がしつくりくるようだ。

敗者復活もあるためガチガチではなく、楽しむことを頭に入れてシャチホコを選択。

■トーナメント一回戦:イモニシ君(シータ・ドラゴンキリコ)
結果:○○

一戦目
ドラゴンキリコといっても完全版ではなく、不要なカードも多く入っていたため特に警戒することもなくシャチホコ・カイザーを出す。

ドルザーグや影虎を並ばれるが、アクアバースターやザビオルゼキアを使い破壊&エビセンやテンムスを並べて、シャチホコ・GOLDENカイザーに覚醒リンクし勝ち。

二戦目
マクスヴァルやベガで基盤を作り、コアクアンでドロー。
中盤のドラゴンもザビゼキアやヘヴィでしっかり対処し、シャチホコホールでエビセン。

リバイヴ穴、ムシャ穴も使い、シャチホコカイザーを使わずGOLDENカイザーにリンクすることができ勝ち。


■トーナメント二回戦:ベートベン(闇水t光ハンデス超次元)
結果:×○×

一戦目
やはりハンデス連打でペース握れず、相手は除去も豊富。
シャチホコカイザーを苦労して出すが、あっさりバウンスされ、相手のディアスやランブルに押され負け。

二戦目
コアクアンとライトで手札を安定させ、相手のサイキックにはヘヴィやバースターで対抗。
シャチホコから自滅を繰り返し、GOLDENカイザーに覚醒リンクし勝ち。

三戦目
エビセンをだし、次に繋げたかったが後が弱すぎる。
ランブルレクターとディアスで圧倒され負け。

■敗者復活戦:導師匠(火闇光水ボルメテウスコントロール)
…敗者復活で師匠と対決。 互いにデッキを変え俺はキリコに変更(笑)
結果:○○

一戦目
ボルコンの起動が遅いのに対し、こちらはライフ→神秘→ライトと理想の早い回り。
エクス→Nとし、次ターンにハバキ→星域でキリコ。 
デルフィン、エクス×2がでて、さらにヴァルキリアス→リュウセイカイザーで圧倒。

二戦目
キリコを使わず、ブーストからエクス紋章からのリュウセイカイザーでビート。
吸い込むナウや盾も使い、そのまま殴りきる。

■トーナメント三回戦:ベートベン(闇水t光ハンデス超次元)
…早々にリベンジマッチ(笑)
結果:○○

一戦目
想定通りリュウセイカイザーがハンテズで落とされ場に出てビート。
キリコ使わず…エクスカリバーやデルフィンで勝ち。

二戦目
牽制のカトラスは対処されるが、その間にこちらはブーストブースト。
Nで盛り返し、エクス→PG&デルフィンで積み。

■決勝:森さん(火闇コダマンマ・ショック速攻)
…向こうのブロックを勝ち上がってきたのは予想外の森さん(笑)
俺のデッキ同士の決勝となったが、完全に無理ww
結果:××

一戦目
ライフ→メリーアンとするが、ブレイズ、マンマからのショックからさらにパワフルビーム
とされ一気に攻め込まれる。
スロチェも不発で完敗。

二戦目
吸い込むナウがトリガーで来るが、それ以上に早い速攻に対処できず負け。
トリガーライフなら紋章ロマネスクで1チャンあったが結局厳しそう…

■結果
●優勝:森さん(火闇コダマンマ・ショック)
…やはり速攻に愛されている男!  初めて使用したにも関わらずイレブン、ジェニファー、てっちゃん
を秒殺し、最後もキリコに圧勝。 
次回の公認はこれを貸そう(笑)

●二位:俺(水火光自然ドラゴン・キリコ)
…敗者復活のお蔭も、さすがキリコといったところか。
師匠との対戦ではえげつない動きしたなぁ~

●三位:ベートベン(闇水t光ハンデス超次元)

■総括
火自然速攻→火自然連ドラ→火水武者ワンショットときて次はコダマンマショックが森さんの専用デッキ
になりそうだ。
スピードだけでは過去最速のデッキだし、今まで以上に厄介な存在になるな(笑)

それなりに楽しめた非公認。
来週の公認後にもできたらやろう~

では~

第116回公認レポ



昨日の桃太郎公認大会のレポっす。

■第116回公認大会
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:光水自然豪遊ビート
●人数:14人
●主なメンバー…俺、ジェニファー、師匠、森さん、てっちゃん、イレブン、ベートベン、アリPさん、foolさん、初参加の中学生?組(マイケル、ジョニー、イモニシ君ら)

■雑感
相変わらずの師匠ジンクスが発動し、最近では一番多い14人が参加。
常連はもちろん、初参加組が6人ほどいてこれだけの人数が集まった。

久しぶりのベートベンやアリPさんの知り合いのfoolさんの初参加などもあった。

そして今回は師匠のカメラによる大会撮影を実施。
かなり昔にさかのぼるが、2010年11月の81回公認大会で撮影した以来動画を撮影していなかったため、本当に久々となる大会撮影となる。

もちろん桃太郎には許可を取り、参加のみんなも承諾したくれた。 
ただ電池の問題もあり撮影するのは決勝のみということになった。


俺の使用デッキはトリーヴァビート。
フィニッシャーに豪遊を使っているためコントロールにもシフトチェンジ可能。
それなりの安定感はある。


■一回戦:アリPさん(闇水グランドデビル)
…最近当たることが多いアリPさん。 今回使ってきたのはこれまた懐かしいグラデビw
結果:○×○

一戦目
ハリセンモン、アルフェラス、ジョージジャクスなど並べられ、此方はジャスミン→緑白穴でメリーアンを出し、サーファーを仕込むなどして守る。
アヴェマリアがやはり強く、相手の足止めに活躍し、徐々に豪遊を揃えていく。

吸い込むナウ、サーファーで耐え豪遊を完成させるとそのまま制圧。

二戦目
2コスブーストが来ない+相手先攻からのビートがかなりきつい。
ヨーデルワイスからアヴェさんを出すが、バルゾーでバウンスされ、ハリセンモンを止められなくて負け。

三戦目
ライフ→ティーガがうまく決まり、ヨーデルやバリバリミランダで豪遊を揃えていく。
数を並べてくるが、シャイニー穴のタップキルもうまく決まり相手破壊&豪遊完成で完封。

■その他一回戦
ガチムチ(デッキ)の師匠は昔から使用しているハイドロにザビミラを入れたハイドロザビミラで参加し、初参加のfool(イプシロンΛ)さんに2連勝し、常連の強さを見せた。

同年対決のイレブン(マーシャルマクスウェル)対ジェニファー(闇水t光ベルフェギウスロック)はイレブンが勝利。

これまた同年対決のベートベン(ゼロフェニ)対てっちゃん(シータ・Nエクス)は珍しくベートベンが勝ち越し、最近好調のてっちゃんから金星。


■二回戦:ジョニー君(火単速攻)
…懐かしい感じの火単。 昔は俺のデッキもこんな感じだったな~と(笑)
結果:○○

一戦目
ライフ→メリーアン&吸い込むナウを仕込むとアヴェ、ハヤブサで完全に止めることができ、シャイニー穴とかで豪遊が完成し勝利。

二戦目
懐かしの不死身男爵ボーグやピーカプのドライバーで攻められるが、サーファーと吸い込むナウで簡単に止め、アヴェさんを出す。
火炎流星弾されるが、ヨーデルのセイバーを使い、此方のターンにシャイニー穴でメリーアンとシャンデリアをだす覚醒リンク。
打点でフォーエバーも使いして勝利。

■その他二回戦
師匠(ハイドロザビミラ)は相性的にも有利なイレブン(マーシャルマクスウェル)に2勝。
バウラの回収を使いマクスウェルを無効化した上でハイドロ→コルテオも無力化など師匠にしては考えた内容だったかな~(笑)

ベートベン(ゼロフェニ)は森さん(ジョンタッチャブル・ブラスター)にフォーエバーを活用し2勝。


■三回戦:ベートベン(デアリガズ・星龍王&MTゼロフェニックス)
…いろいろ詰め込んだデッキだが、マーシャルタッチが入っているため除去がかなり豊富。
結果:×○×

一戦目
ブースト→カトラスとするが、いきなりリフストを踏み、さらにジェニー連打で手札が枯れる。
マーシャルタッチのループが此方の豪遊リンクを阻み、かなりの足止めをされ逆に星龍王を覚醒リンクされ負け(笑)

二戦目
今度はカトラスが邪魔されず、さらにキル&シャンデリア。
キルがセツダンになりエクスカリバーとともに攻める。

ほぼトリーヴァビートの動きをして勝利。

三戦目
2コスブーストするも繋げるものがなく、相手はハッスル城からカモンピッピ&サコン&ウコン。
こちらはアヴェや不滅で守るが、不滅もあっという間に退かされ、殴りきられ負け。

ゼロフェニっていうかハンタービートにやられた感じ(笑)

■その他三回戦
全勝師匠はジェニファーにも勝ち、とうとう決勝進出。
第9回大会以来3年半ぶりの優勝に王手を掛けた。

イレブンはアリPに勝利。

■四回戦:てっちゃん(シータ・t光Nエクス)
勝てば入賞対決。 最近負けている方が多いため勝ちたかったが… 一杯喰わされた。
結果:○××

一戦目
互いにブースト成功して、カトラスするが吸い込むナウされる。
ならばとキルをだし、ヨーデルからのアヴェなど徹底して豪遊をリンクさせることに執着し、かなり妨害されるが、超次元穴をほぼ使いリンク成功。
Nエクスされるが、まったく害せず勝利。

二戦目
天変でうまい具合にいい色を落とされ、相手有利に。
サイキックならべるがGILLで破壊されN→エクス→バジュラとされ負け。

三戦目
ブーストもうまく回り中盤もいい展開をしていく。
相手のNのお蔭もあり、豪遊が完成。殴っていきシールドも追加しシールドは6枚。盤石の展開かと思ったが…

てっちゃんのターンになり、エクス&青白穴からのカトラスでアンブロッカル付加。
さらに紋章からのエクスでまたエクス。

Nとエクス×3に殴られ、シールドが6枚もありトリガーがあると思ったがまさかのノートリ…
サーファー…コルテオ…ハヤブサ…吸い込むナウ。
どれかくればよかったのにね(笑)

それより問題だったのは相手の言葉に惑わされたこと。
青白穴を撃った時にこのターンブロックできませんって言われてそれを真に受けてしまった…

そう裁定変更で呪文を唱えた後のクリーチャーは対象にならないってことを忘れていた(笑)
つまり豪遊でブロックできたし勝っていた。
確かにその時?と思ったが、調べるのも正直めんどかったし後の祭りかな~

でもルールを知っているだけに悔しいよね。

■その他四回戦
動画撮影となった決勝は師匠(ハイドロザビミラ)対ベートベン(星龍王ゼロフェニ)は当初師匠に分があると見ていたが、結果はマーシャルタッチのループでブロッカーの展開を許さなかったベートベン2-1で勝利。

森さんは慣れないジョンタブラスターで2-2の成績だった。

ジェニファーはアリPさんに苦戦しながらも勝ち越し。

■結果
●優勝:ベートベン(デアリガズ・星龍王&MTゼロ・フェニックス)
…トリーヴァ、ハイドロザビミラ、マーシャル、ハンデス超次元とそれなりにトップメタ型のデッキがいたにも関わらず優勝したのはゼロフェニ(笑)
マーシャルタッチがうまい具合に刺さった試合が多かったし、ほぼゼロフェニ使っているのを見てないし、星龍王が主役かもw

ベートベンの優勝は超次元アクゼンで優勝した第93回以来役1年ぶり2回目の優勝。

●二位:導師匠(ドロマー・ハイドロ・ザビ・ミラ)
…Qスタ店の初期メンバーの一人だったが、近年は入賞すら遠い状況が続いていた中久しぶりの入賞。
3年半ぶり2回目の優勝はならなかったが、3年ぶりの入賞。個人的には優勝してほしかったな~

●三位:てっちゃん(火自然水t光Nエクス)
…ハヤブサタッチ以外は完全なシータNエクス。

●四位:イレブン(水t光トリガー・マーシャル・マクスウェル)

■総括
師匠は三年ぶりの公認決勝ということでかなり緊張していたようだ。
とはいえ、二位になったことだし、今後は常に上位に食い込んでくるくらいの存在になってもらいたい。

森さんといい俺たち世代のプレイヤーはまだまだ健在ということを見せたいね。


個人的な結果はまずまず。
てっちゃんとの試合は勝っていた内容だし、そう考えれば3-1だからトリーヴァはやはり安定か。
ただやや決め手がすくないな~と。 豪遊は通常環境でもそれなりに強いんで、これからも使用していきたい。

大会に関しては2桁人数が続いていけばいいし、師匠のジンクスに頼りっぱなしもよくないんで、人数を安定させるのが当面の目標かな~


決勝動画や二部トーナメントは次回の記事で更新します。
では~






団体戦…vs導師匠



久々に団体戦の記事です。
先週土曜日に師匠と団体戦をしたんで、そのレポでも掻きたいと思います。

一応団体戦のルール!
・互いに相手に見せないように1~5までのデッキを選ぶ。
・互いにデッキの順番を見せ合う。
・1~5までのデッキで順番通りに戦う。
・どちらかが勝ち越しても最後までやる。

こんな感じで、知り合いだと手の内を知っているので、探り合いから戦いが始まります(笑)

てなわけでレポ
■団体戦一戦目…俺(ドロマー・アウゼス)VS師匠(闇自然墓地進化速攻)
結果:×

相性悪さに笑ったが、トリガーのスパゲーやメリーアンなどを出し、序盤の猛攻を凌ぎ、アシュライガー→PGで一安心。 しかし数を揃えられ、キリンを出され負け。
なんとかシュヴァルまで繋ぎたかったが相手の速さが上回った内容。

■団体戦二戦目…俺(火闇光水シャチホコ・カイザー)VS師匠(闇水t光ハンデス超次元)
結果:○

相手のハンデス連打にライト×2で対抗し、手札切れを防ぐ。マクスヴァル→ヘヴィで相手のサイキックを破壊しつつ、こちらはシャチホコを待つが中盤になっても中々手札にこないw
ゲームは後半になり、ヴォルグを撃たれシャチホコ×2が墓地に。 これを利用しリバイヴ穴でシャチホコを回収しだすが、山札が残り3枚。
ゴールデンカイザーにリンクしたかったが、明らかにオーバキルなのでクイーンとエビセンでゴリ押し。
守りの面はセブ・ランサーがかなり活躍した。

■団体戦三戦目…俺(闇水自然t光ザビミラLO+ドルゲーザ)VS(ドロマー・ハイドロザビミラLO)
結果:○

共にザビミラからのヴォルグLOのデッキとなったが、此方はドルゲ、相手はハイドロと内容は完全に異なる。

並ばれると厄介なムルムルをブースト→セブアルゴル→ティーガで早めに破壊し、相手はドロソを引けず手札切れ。
此方はそれなりに回り、スペクロ→シンパシーからのドルゲでドローし、クリーチャーを展開してザビミラの種を並べていく。

一向に相手が回らないので、オルゼキアで場面を築き、アマテラスからの紋章ザビミラでシュヴァル×2とヴォルグ×2をだし、シューベルトが2体覚醒したので次ターンに殴りきり勝利。

ゲーム全体がこちらのペースだった。

■団体戦四戦目…俺(火自然光超次元Mロマノフ)VS(光水自然豪遊コントロール)
結果:○

関東CSで使用した白M。 CSではトリーヴァと当たっていないため少し楽しみな対決となった。

互いにブーストを引かず4ターン目の化身スタートでMをサーチ。
相手はヨーデルワイスからのアヴェさんでシューティング穴を回避のプレイングだったが、運よくボルシャック穴が来たためヨーデルにボルシャック穴してボルシャックを出す。
相手はシャンデリアとメリーアンで次ターンの覚醒を狙ってきたが、こちらはシャイニー穴でチャクラをだしアヴェを攻撃→メビウスに覚醒。  

相手再びアヴェもヨーデルがいないため最初から握っていたMロマノフ→シューティング穴からのガイアールカイザーとメビウス、グレートチャクラで総攻撃し勝ち。
久しぶりにメビチャクを決められたのがよかったのと、もしDNA踏んでもメビウスが回避してくれるのでかなり安全に試合を進められた印象。


この時点で勝ち越し決定。

■団体戦五戦目:俺(デアリガズ星龍王&GENJI)VS師匠(火自然連ドラ)
結果:○

青銅→ハッスル城で相手もライフ→エコアイニーとブースト。
此方のバイス穴でストーム穴を落とし、フェーエバーをだす。 ゲイザーを出されるが、不発に終わりサコン&ウコンを出しながらフォーエバーでゲイザーを破壊。
次ターンに星龍王に覚醒し、GENJIやカイザーを並べて勝ち。

■結果
4-1で俺の勝ち。

■総括
この週は大会に出られず、さらに師匠もキューピット1人優勝(笑)という消化不良の日だったので実践した団体戦。
白M意外は全部新作だったし、結果も良かったのでかなり楽しかった。

また団体戦をみんなとやっていきたいな~

では

DMスカウター
プロフィール

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR