スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回桃太郎サマーカップ1部レポ


第一回に続いて8/3の第二回サマーカップのレポを更新済します。

■第二回桃太郎サマーカップ1部
●大会方式:桃太郎オリジナルカード方式スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:ドロマー・ザビ・ミラLO
●人数:15人
●主なメンバー…俺、ジェニファー、バジュラ兄、てっちゃん、ベートベン、藤原、イレブン、アリPさん、ロジャー、阿修羅、クルークら中学生
●雑感
前回より1人多く増え、平日開催ながら公認と比べてもまったく引けをとらないメンバーが集まった。

アリPさんや公認で2位になったロジャー君が参加し、ロジャー君とは初対面。

そして俺と同じで普段の公認に出られない桃太郎Qスタ店の初代王者・阿修羅が時間限定ながら特別参加。

今回の使用デッキは作ったばかりのザビ・ミラ。
かなりの自信作だが、ぶっつけ本番での使用だ。

■一回戦:藤原(火自然連ドラ)
結果:○○

一戦目
相手の事故に対して、此方はタッチ→コアクアン→バウラと安定した回りを見せ、中盤からはヴォルグ連打して
、ザビ・ミラ追加してLO勝ち。

二戦目
ルピア→ケイザーとされるが、ミル・アーマ→ミカド&勝利ガイアールで対処し、ベルリンやシャドウ並べて
ザビ・ミラヴォルグ→ラストストームで勝ち。

■その他一回戦
久々大会参加の阿修羅はアリPさんに2-0と上々のスタート。

てっちゃん(ゴエモン型Nエクス)は苦手とするバジュラ兄(5Cゾルゲ)に2-1で競い勝つ。

暫定一位のクルークはロジャーに2-1。

■二回戦:阿修羅(シータ・Λビート)
…阿修羅渾身のΛと真剣対決。 この感覚懐かしいね~
結果:○○

一戦目
2スタートできない相手にジェニーとタッチでハンデスし、コアクアンでドロー。
ミカドからの勝利ガイアールで化身を破壊し、ファンクとディアスで制圧し、ヴォルグ連打で勝ち。

二戦目
化身→Λもミカド→ガンヴィートで対処し、ファンク×2でエビセンを完封。
ベルリンやシャドウで守りザビ・ミラでLO。

■その他2回戦
ジェニファーはイレプンに2-0。

ベートベンはクルークに2-0○

バジュラ兄はロジャーに貫録勝ち。

■三回戦:ジェニファー(闇水自然光超次元ドルゲーザ)
結果:○○

一戦目
タッチやパクリオでフェアリー穴を落とし、ファンクとディアスで場を制圧。
ザビ・ミラ使わずにヴォルグ連打して勝ち。

二戦目
ファンクをガード穴され、DDZが出てくるが、覚醒前にザビ・ミラをだしてLO勝ち。

■その他三回戦
ベートベンはてっちゃんに2-0として相性の良さを見せつける。

イレブンはアリPさんに2-0。バジュラ兄は阿修羅に2-0とし、阿修羅はここでドロップアウト。

■決勝:ベートベン(闇水自然DEATH・ドラゲリオン)
…決勝の相手は意外な人物。 グール入りのアナカラーデスドラだ。
結果:○○

一戦目
ハンデスでグールを落としてしまい、案の定ヘヴィからグールが2体でてくるも、これは想定内。
握っていた墳墓で破壊し、シャドウを展開。 次ターンにザビ・ミラ→ヴォルグ×4+シュバルで勝ち。

二戦目
パクリオとディアスでグールを墓地にためさせないようにして、ザビ・ミラ→ラストストームで勝ち。

■結果
●優勝:俺(ドロマー・ザビ・ミラLO)16枚 10P獲得
●二位:ジェニファー(闇水自然光超次元ドルゲーザ)12枚 8P獲得
●三位:ベートベン(闇水自然DEATH・ドラゲリオン)11枚 6P獲得
●四位:イレブン(ドロマー・ザビ・ミラLO)11枚 4P獲得
●五位:藤原(火自然連ドラ)10枚 2P獲得

■総括
自信作だけあり、全勝優勝をすることができた。
それだけではなく、すべての試合で苦戦することがなかったくらい良い回りだったし、誰にも負ける気
しない大会だったな~

阿修羅はフルで参加させて結果を見たいというのもある。

こんな感じの大会でした~
スポンサーサイト

第一回桃太郎サマーカップ2部レポ



1部に続いて2部のレポを更新します。
2部は基本的にはトーナメントで人数の都合上不戦勝もあるし、敗者復活戦もある場合があります。

■第二回桃太郎サマーカップ2部
●大会方式:トーナメント二本先取
●使用デッキ:ドロマー・超次元ガーディアン
●人数:12人
●主なメンバー…俺、バジュラ兄、おっことs、ジェニファー、藤原、イレブン、クルークら中学生
●雑感
タイソンが不参加となったが、遅れてジェニファーとイレブンが到着。
ある意味1部よりレベルが上がった。

俺は新デッキのガーディアン。
実は前日に藤原達にガーディアンで出るって言っていて有言実行のため使用(笑)
それでもタース・ケルケルヨ軸のためそれなりの自信作。

■一回戦:藤原(火闇光水超次元ボルメテウスコントロール)
結果:×○○

一戦目
特攻&解体ジェニーのハンデスされるも、コアクアンやブレインストームで持ち直し、リバイバ穴でヴォルグ。
2回目のヴォルグでも持ち直され、逆に此方がヴォルグでLOしてしまう。

二戦目
相手のディアス系をデットリーラブで破壊し、ドロソと合わせてミントで回収。
ケルケルヨとユッパールのシナジーも活躍し、勝利。

三戦目
ヴォルグから唯我独尊に切り替え、リバイバ穴、ミントを駆使して覚醒リンクし圧殺。

■その他一回戦
バシュラ兄はtokiに勝利し、おっことsはイレブンに勝利。ジェニファーも勝ち上がる。

■二回戦:バジュラ兄(5Cゾルゲ&唯我独尊コントロール)
結果:○○

一戦目
タッチ連発からのコアクアン→ミントで3枚回収。
相手のミラクルを落としてのがでかく、此方は勝利リュウセイでさらに遅らせる。

リバイヴ穴連発で唯我独尊を揃えケルケルヨとともに殴り勝ち。

二戦目
ディアスと勝利ガイアールをユッパールとデットリーラブで破壊し、ミントで回収。
ケルケルヨで使い回し、ヴォルグ連打でLO勝ち。

■決勝:おっことぬしs(5Cカウンターヒャックメー)
結果:×○○

一戦目
一部で戦っているため厳しい内容になるとわかっていたが、ファントムでケルケルヨが殴らされ、バイケンやら
なんやら唯我独尊が完成され負け。

二戦目
戦法をLOに切り替え、とにかく殴るクリーチャーを作らずヴォルグ連打。
ヴォルグもデットリーラブと盾で超次元ゾーンに戻しながら、ミントとリバイヴ穴、で再びヴォルグを連発
しLO勝ち。

三戦目
またもLO先鋒し、ケルケルヨを立てるが、おっことsはエメラルからファントムベールを撃ってくる。
ラブでヴォルグを破壊するがケルケルヨは殴らなければいけなくなり殴る。

幸いヒャックメーを踏まずに済んだので、ケルケルヨでミントを使い回し、リバイヴ穴とヴォルグでLO勝ち。

■結果
●優勝:俺(ドロマー・超次元ガーディアン)10P獲得
●二位:おっことぬしs(5Cカウンターヒャックメー)6P獲得
●三位:クルーク(デアリガズ・ビート)4P獲得
●四位:ジェニファー(闇自然墓地進化速攻)2P獲得

■暫定順位
●1位:クルーク(14P)
●2位タイ:俺(10P)
●2位タイ:おっことs(10P)
●4位:バジュラ兄(8P)
●5位:藤原(6P)
●6位タイ:ジェニファー(2P)
●6位タイ:shu(2P)

■総括
1部でのリベンジを達成できたのでスッキリ。
まあおっことsのヒャックメーを止められるデッキは殴り手を作らせずにLO狙える俺のデッキしか無理だったと思うし、運も味方してくれた。

1回を終えてクルークが14Pで1位。
おっことsが伸びるという逸材なだけにいい滑り出しだ。

こんな感じの1回目のサマーカップでした~

第一回桃太郎サマーカップ1部レポ



さてと
2か月半ぶりに大会レポを更新します。

それも一か月前の大会レポをねww
パソコンが壊れなければもっと早く更新し終わっていたはずなんだけどな…

7/26から一か月にわたって行われた桃太郎サマーカップ。
企画のきっかけは前回の記事で言ったので詳しくはいいませんが、ようは土日に大会でられない俺だけど、
夏休みの平日を利用してやれば大会できるんじゃんという企画ですw

本当に6月から長かったんだから(笑)

そして簡単に概要を
・夏休みの平日に一週間に一度開催し、1部と2部を行う。
・1部はスイスドローで上位5位までポイント獲得。
・2部はトーナメントで4位までポイント獲得。
・全5回×2(5回は2部なし)の総合ポイント1位が優勝。
・総合優勝者にはシュンスケs提供のデュエルツアー版プロモボルメが賞品として贈られる。
・総合ポイントで一番上の中学生以下プレイヤーにもゴメス厳選セットが特別に贈られる(笑)


では久しぶりの大会レポを書きますが、一か月前の大会のため簡易になりますw
あと間違っていることもあるかも

承知の上レポを更新します~

■第一回桃太郎サマーカップ1部
●大会方式:桃太郎オリジナルカード方式スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:光水ムルムルソード
●人数:14人
●主なメンバー…俺、おっことs、藤原、バジュラ兄、タイソン、クルーク、LL、toki、shu、クラウン他中学生
●雑感
本当に久しぶりとなる桃太郎への大会参加だが、チキってムルムルソードを選択してしまった(笑)

1回目ながら藤原がチラシなどで宣伝してくれたおかげで14人が集まった。
俺が大会に出なくなってから大会で活躍しているクルークら中学生軍団が多く集まり、丁度この時の前の公認で
初優勝したタイソンも公認王者として参加。

俺が運営ということで、旧桃太郎オリジナルのカード方式を久々に使用。

■一回戦:中学生(5Cアンノウン)
結果:○○

一戦目
ジェスターとローリエスからブロッカー軍団を展開しソードで勝ち。

二戦目
まさかのデュエルファイヤーで一回全滅されるが、相手の後続が弱かったため再度ブロッカーを立て直し勝ち。

■その他一回戦
サマーカップ宣伝部長の藤原は連ドラでカイザーフェニックスのshu君に2-1とやや危険なスタート。

公認優勝の連ドラを使用したタイソンは期待の新星クルークに二連敗。

■二回戦:クラウン(光水天門ガチンコ・ジャッジ)
結果:×○○

一戦目
デッキ的にガチンコジャッジに勝てるわけなく、幾度となく決められ大型を展開されていく。
オレオレ・ライオネルとロデオーレのジャッジをされ、サイレントスパークで負け。

二戦目
ゴーゴンで天門を完封しながら展開し、オレワレオで勝利。

三戦目
またもゴーゴン×2で天門撃たさずに、こちらは展開。
ハイドロで8マナバウンスし、オレワレオで物量勝ち。

■その他二回戦
バジュラ兄(5Cゾルゲ)はおっことs(カウンターヒャックメ―)に2連勝。

タイソンはtokiに勝利。

■三回戦:バジュラ兄(5Cソルゲ&唯我独尊コントロール)
結果:○××

一戦目
ゴーゴンでホール系を遅延し、バルピィとジェスターから展開。
相手のゾルゲが出てきたが、1マナブロッカー展開→ソードで勝ち。

二戦目
相手先攻でミラクルからのブーストが成功。
ロストを最速で撃たれ、ゾルゲとディアスに制圧され負け。

三戦目
スーパーヒーローでムルムルが焼かれ、おまけにゾルゲや勝利ガイアールでドロソも破壊される。
唯我独尊揃えられ完敗。

■その他三回戦
おっことsは勝利し、タイソンはLLに1-2で負け。

■四回戦:おっことぬしs(5Cカウンターヒャックメー)
結果:○××

一戦目
大量に並べソード撃ち、ヒャックメー踏みバイケンやサイチェンを出されるが数で上回り勝利。

二戦目
数が足りず、唯我独尊揃えられ負け。

三戦目
十分な数が揃っていない中でファントムベールで殴らされ負け。

■その他四回戦
決勝のバジュラ兄対クルークは相性もありクルークが勝利。

藤原はLLに2-1とし入賞確定。

■結果
●優勝:クルーク(デアリガズ・ビート)12枚 10P獲得
●二位:バジュラ兄(5Cゾルゲ&唯我独尊コントロール)12枚 8P獲得
●三位:藤原(火自然連ドラ)11枚 6P獲得
●四位:おっことぬしs(5Cカウンターヒャックメー)11枚 4P獲得
●五位:shu(5Cカイザーフェニックス)9枚

■総括
ムルムルソードも何度も使っているだけあって桃太郎では勝てないねw
おっことsやバジュラ兄には戦い方を完全に知られているだけあって分が悪すぎる印象○

おっことsや藤原が推す中学生・クルークはいきなり存在感を見せつける1位。
伏兵が優勝するという波乱で始まったサマーカップ。俺のエンジンにも火が付いたww

次は2部で!

第141回公認大会結果



先日の日曜日の桃太郎公認大会の結果です。

■第141回公認大会
●大会方式:スイスドロー4回戦2本先取
●人数:20人
●主なメンバー…ジェニファー、森さん、てっちゃん、アリPさん、藤原、イレブン、クルーク、toki、
イレブン後輩三人組(疾風、ヒカル、ワタル)、ガガ・ハヤテ、総一郎ことSIR兄弟、フグs
●雑感
日本三大奇祭である吉田の火祭りが行われたこの日の大会は火祭り効果もあり、夏休み最後で最多となる20人
が集まったようだ。

メンバーは常連組に加え、前々回の公認で初出場で上位3を独占したイレブンの後輩三人組がその時以来となる
揃い踏みとなり、てっちゃんの仲間である総一郎ことSIR兄弟が久しぶりに参加。

さらに元桃太郎店長の我らがフグsがプレイヤーとして桃太郎に復活!!

フグsといえば、桃太郎Qスタの前身である上吉田店から都留店店長とともに店員として大会に参加し、そのあと
は上吉田店長になり、幕張に遠征に行くなど本当に長い付き合いの人物だ。

Qスタになってからはプレイヤーとして大会に参加することはなくなったが、足利に行ったり、イチノセで優勝したりするなど活躍し、2008年のギャラクシーマスターでジェニファーが優勝したデッキ・火入りターボアルファの発案者でもある。

ネクラのキングロックやギャラクシーが流行っていた環境で火の火力を加えた火入りターボアルファ(ムゲン・イングマール、ザーディア、シシガミグレンオー)はジェニファーを関東王者にするまでのデッキだ。

記憶に残っているのはジェニファーがキングとクイーンロックを決められ、絶体絶命の状況で引いたムゲンイングマールで逆転勝ちした試合とかねw フグsの構築がなければあり得ないw

日本一周の旅から帰還し、店員として誰よりも桃太郎のデュエマ勢を見てきたフグsの復活はおっことs不在の
今の桃太郎では何よりも大きいことではないか。


前置きが長くなったが、今回の見どころは前々回上位独占したイレブン後輩三人組が、前々回いなかった
常連組相手にどんな結果を残すのかといったところか。

そして結果は…

■結果
●優勝:ヒカル(5C獰猛シャーロック)
…前々回初出場初優勝という鮮烈なデビューを飾ったヒカル君だが、今回も常連組を押しのけまさかの優勝。
しかもΛではなく、獰猛シャーロックという違うデッキなのも凄いし、ビートとコントロール両方使えるということを証明した。

前回は不参加のため実質これが連覇となるわけで、今のところ公認優勝率100%なわけだw
すさまじい新人が現れたようだ。

●二位:アリPさん(水闇転生マーシャル・アドミラル)
…二大会連続の2位で、前々前回優勝しているし、最近もっとも安定している。
毎回バラエティーに富んだデッキを使うのも面白いが、それで結果を残しているっていうのがまた凄い。
今回は決勝でヒカル君に敗れるも二位。

●三位:SIR弟(火自然コートニー軸カモンビート)
…ギフトが入っていないステロイドカモンで大健闘の三位。今回のダークホースになったようだ。

●四位:SIR(クローシス・ヴァルディビート)
…弟に負けじと四位。 久々の参加となるのにてっちゃんや藤原を撃破したのは大したもんだ。
ハンド四積みのヴァルディで大躍進。

●五位:疾風(シータ・Λビート)
…前々回二位の疾風も3-1の成績を残し上位に。入賞していてもおかしくない成績だし、ヒカル君と並んで今後
楽しみな存在だ。 ジェニファーのザビミラに勝利し、サマーカップのリベンジも果たしたようだ。

■総括
ヒカル君の優勝はマグレではないのが証明されたし、このメンバーの中で優勝したんだから評価しなければならない。
SIR兄弟も大健闘の内容で、疾風もポイント的には三位だし、常連組がかなり苦戦した結果だった。

その中で最近のアリPさんは常連組の中でもっとも安定した結果を出しているし、他のメンバーの奮闘を期待したい。

フグsは墓地進化で藤原に敗れるなどして厳しい復帰戦となったが、本来の豪快構築のコントロールで参加すれば
すぐに上位に割って入ってくると思うし、フグsは結果より楽しむデッキの方が昔から見ていてフグsらしい。

最高の賑わいと新人プレイヤーの誕生で夏休み最後の大会を締めくくれたと思う。

本当に今後が楽しみな環境になったな~と。
俺も9月16日の万代からちょくちょく復活していく予定です。

では~4

桃太郎サマーカップ


最近の公認結果を更新し終わりました。
いや~パソコンが壊れると本当に不便だねw

夏で仕事が忙しいこともあるのに…尚且つ休みの日も更新できないからね。


さて
夏ももうすぐ終わりますが、この夏休みに行われたのが、ゴメス主催の桃太郎サマーカップ2012でした。
本当に今更なんですが、次回からはサマーカップのレポを更新していきたいと思います。

このサマーカップの趣旨は幾つかありまして、大きく分けると
1.今の桃太郎の環境や力関係の把握
2.中学生の査定
3.ゴメス健在!!

という感じです。

まずサマーカップをやるきっかけはとにかく俺が大会に参加できてないことが一番でした。

6月から俺は大会に参加できてなく、森さんに毎週結果を教えてもらってます。
毎週送られてくる結果には驚かされることや、またか~と思うこといろいろあります。


しかしやっぱり自分が大会にでたいというのが本音ですよね。
夏というのはサービス業にとって最盛期。 日曜日なんてとても休めません。それでも出たい!!

そこで高校生以下たちが夏休みというのを利用して平日に俺が参加できる大会を
企画しました。

それが桃太郎サマーカップ2012年!
夏休みの平日を利用して参加費100円で2部まで参加できる非公認大会です。

1位から5位まで毎回ポイントをつけ、すべての大会が終わって総合ポイントが1位の人が総合優勝で
シュンスケさんが提供してくれたデュエルツアーのボルメテウスのプロモがゲットできるというシステム。

このボルメは桃太郎組では誰も持っていないためかなりレアです。

さて話は戻りました前述に述べた趣旨について。

1つはいたってそのまま。
俺がいない2か月間は藤原やてっちゃんが大会を仕切り運営してくれました。
てっちゃんなんかはCSにいってベスト16を何度も記録しました。

後はおっことsがいなくなるのがでかい。
今の桃太郎の中心人物のおっことsも山梨に来て4年目。
大学もいよいよ忙しい時期に入ってきて、夏以降は来られなくなります。 11月に帰ってくるようですが、
それまで誰が桃太郎を引っ張っていくのか。

実力的と最近の実績でいえばてっちゃんなのかな~と思うけど、わりかし桃太郎で結果を残せてない。
やる気でいえば藤原だけど、受験生だし、夏以降は厳しい。

それで今の桃太郎の力関係をはっきりさせておくのがいいのかなと。つまりエースではないけど、引っ張っていく
人物を決めたいというのがありました。

2つ目は中学生の査定。
1つ目に通ずるものがありますが、俺がいない間におっことsやてっちゃんが中学生以下のプレイヤーを
積極的に増やしてくれたおかげで大会も2桁安定という形になりました。

その中でもレギュラーメンバーになったクルークはおっことsや藤原も期待している逸材で、なかなか良い。
その仲間もなかなかの子供たちということで、俺自身が戦って査定しなければ~というのが2つ目。

3つ目はゴメス健在を見せたいということ。
2か月くらい桃太郎に参加してませんが、おやつCSでモチベが上がり、デッキもいじりました。

モチベは高かったんで、いい結果が残せるかな~と思い、企画しました。
後は今の中学生たちで自分のこと知らない子にも覚えてもらいたいしね。 

そんな理由でサマーカップを企画しました。
ようするに俺が大会にでたいんだとwwww

次回からはサマーカップのレポを更新します。
では

第140回公認大会結果

この間の日曜日の桃太郎公認結果です。

■第140回公認大会
●人数:13人
●大会方式:スイスドロー3回戦二本先取
●主なメンバー…藤原、森さん、アリPさん、クルーク、toki、shu、ロジャー、ハヤテ、疾風
●雑感
140回という節目の大会。 出られないのは残念だが150回にはでるぞ!!
前回旋風を巻き起こしたイレブンの後輩3人組から疾風が参加し、残りの2人は万代にいったようだ。
前回中学生に完敗した常連組の巻き返しはなるか!!

■結果
●優勝:藤原(火光闇水超次元ボルメテウスコントロール)
…前回のリベンジ達成は微妙なところだが、常連の意地を見せつける久々の優勝。
2011年初頭のサイキックマスター店舗予選以来1年半ぶり3回目の優勝。

●二位:アリPさん(火闇ティラノ・ドレイクコントロール)
…前々回優勝したイニシエートに続きまたまた懐かしいデッキをwww
ペインシュートやオメガクライシスが入っていたようで、フィニッシャーはドルザバードだったらしいw

●三位:ハヤテ(デアリガズ3神)
…疾風とのハヤテ対決を制して3位。

■総括
パッと見なんだこの上位はwwwwwwwwwwwww
先週がΛやシャーロックかと思えば今回はティラノドレイクや3神って…

昔ながらの桃太郎クオリティがでた大会だったな~と(笑)

第139回公認大会結果

昨日に続きたまっている桃太郎公認の結果を載せます。

今回は8/12の桃太郎公認です。

■第139回公認大会
●人数:15人
●大会方式:スイスドロー四回戦
●主なメンバー…てっちゃん、藤原、森さん、クルーク、toki、ロジャー、イレブンの後輩(ヒカル、疾風、ワタル)
●雑感
前回の8人を吹っ飛ばす15人が集まり、いつもの常連に加え、イレブンの後輩3人組が初参加。
この3人組の疾風は万代の大会で3位になり、キューピットでもおっことsにΛの構築を褒められた中学生だ。

初の桃太郎でどんな成績を残すのか楽しみな大会となった。

■結果
●優勝:ヒカル(シータ・ギフトΛビート)
…初戦でてっちゃんを倒し、藤原、そして決勝で森さんの武者を倒し初出場初優勝。
久しぶりに豪快なデビューの超新星が誕生した。

●二位:疾風(火自然水t光Λビート)
…優勝のヒカルに続く二位。 こちらも常連組を倒している。

●三位:ワタル(5C獰猛シャーロック)
…さらにさらに3位までイレブンの後輩が奪取。

■総括
長い桃太郎の大会の歴史でも類を見ない初出場での上位3独占。
全員が良い構築をしているようで、今回は常連組の完敗だったようだ。

しかしこれはちょっと不甲斐ないかな~。
参加してない俺がいうのも何だけど、常連組の健闘がもう少し欲しいところ。

まあ桃太郎にとっては良いことだけどね。

第138回公認大会結果


続いて8/5の桃太郎公認から

■第138回公認大会
●人数:8人
●大会方式:スイスドロー3回戦2本先取
●主なメンバー…バジュラ兄、森さん、藤原、アリPさん、クルーク、toki君、クラウン、シャーロック君
●雑感
久々に1桁の大会になったとはいえ、6月までの大会からずっと2桁を続けてきたのだから、今年初期に比べれば
信じられないくらいの大進歩だ。

完全なレギュラーメンバーとなったクルークを始め、中学生プレイヤーが増えてきている。

シャーロック君は藤原の仲間の高校生で初参加。

おっことsがいない中で誰が優勝するのか?

■結果
●優勝:アリPさん(ドロマー・超次元イニシエート)
…4回目の優勝となったアリPだが、森さんから結果が送られてきたときには???だったよ(笑)
決勝で森さんの武者を止め、昔ながらの古デッキで優勝。 本当にアリPさんはおもろいデッキを使うな~
しかもそれで結果を残すっていうねww

●二位:森さん(火水武者ワンショット)
…それなりに安定感がある俺が貸している武者。
四大会ぶりの入賞で久々に森さんらしさを見せたんじゃないかな。

●三位:バジュラ兄(5Cゾルゲ&唯我独尊コントロール)
…実績から見ても今大会優勝候補筆頭だったが、藤原に初戦で負けたらしく、3位に。

●四位:藤原(火光闇水超次元ボルメテウスコントロール)
バジュラ兄と同Pも勝率で下回り惜しくも四位。
しかし直接対決は勝っているしな~  難しいとこかな。

■総括
おっことsが不参加となると、誰が優勝するかわからない感が多いが、今回はまさしくそのパターン。
バジュラ兄が筆頭の中で藤原がバジュラ兄を倒し、その藤原を森さんが圧殺。

森さんの武者を止められる人がいないと思ったらまさかのイニシエート(笑)

いい意味で昔からの桃太郎の流れは生きているんだな~と実感しましたww

そんなとこかな~

第137回公認大会結果


どうも大分ご無沙汰しましたww
パソコンがお盆前に壊れて修理にだし、ようやく戻ってきました。


大会レポや大会結果が溜りに溜まっているので片っ端から更新します。

まずは7/29の桃太郎公認大会から。

■第137回公認
●人数:12人
●主なメンバー…おっことs、藤原、森さん、てっちゃん、アリPさん、foolさん、ロジャー、クルーク他中学生
●雑感
シュンスケさんの遠征から一週間がたった大会で、最近の常連はみんな参加。

■結果
●優勝:おっことぬしs(ドロマー・豪遊コントロール)
…やはりこのメンバーでは圧倒的な強さを見せつけ公認連覇で16回目の優勝。

●二位:ロジャー(5C超次元ドルゲーザ)
…恐らく高校生以上だと思われる謎のプレイヤー・ロジャーが2位。 てっちゃんを倒したらしい。

●三位:てっちゃん(5C獰猛シャーロック)
…ロジャーに苦杯をなめたが、それでも面目保つ3位。

■総括
今の桃太郎ではおっことsを止められるプレイヤーがいないのが最近の結果から丸わかりだねw
てっちゃんはCSでベスト16を連発しているし、一応一番の対抗馬なのだろうけど、まだまだかな。
そんな大会でした~
DMスカウター
プロフィール

ゴメス

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。