権利奪取


お久しぶりです。
店舗予選初日に無事権利をとることができました。

後は仲間のために協力していきたいと思います。

詳しいレポは残りの大会レポと合わせて後日更新します。

以上報告でした~
スポンサーサイト

第四回桃太郎サマーカップ1部レポ

8/20の第4回サマーカップのレポです。
まずは一部より。

■第四回桃太郎サマーカップ1部
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:火自然ギフトカモンビート
●人数:16人
●主な参加者…俺、おっことぬしs、ジェニファー、藤原、森さん、ベートベン、杉翔、導師匠、クルーク、toki、ロジャー、イレブン、疾風、ヒカル、ガガ・ハヤテ、ナオヤ、
●雑感
サマーカップもいよいよあと2回となり、人数も16人と公認とまったく同規模だ。

今回の見どころは前回の悪魔神に続き夏休み帰省組の杉翔の参戦。
足利準優勝の実績を誇る杉翔がいまの桃太郎勢と合いまみえる。

そして待ちに待った桃太郎のネタ王!!
導師匠の参戦ww

同期の阿修羅は前回4位を記録したし、師匠も健在を見せられるか。

そしてこの大会の直前の公認で初出場初優勝&2位を記録した疾風&ヒカルコンビが参加。
もちろん俺とは初顔合わせだ。

強豪の凱旋、ネタ王の参加、新風の到来などいろんな要素が重なった大会となった。
俺は作成したばかりのギフトカモン。 ギフト余っていたから作ったというねw

■一回戦:森さん(デアリガズ・3神)
結果:○○

一戦目
俺のデッキだし、構築もわかっていたため、ファラオからの獄門にだけ警戒し、ギフトカモンからリュウセイで
殴っていく。 トリガーでハンド踏むが、GENJI追加し勝利。

二戦目
ギフトスタートはしなかったが、マンマ&オチャッピィのストライクバックも決まり、ボルシャック穴からエビセン。
シューティング穴からのガイアールカイザーも追加し危なげなく秒殺。

■その他一回戦
久々桃太郎の杉翔はサマーカップでも活躍しているベートベンに貫録の2-0。

イレブンは杉翔の速攻を借り、おっことsから2連勝と金星。

ジェニファーは公認王者のヒカルと戦い、辛くも2-1で勝利。

もう一人の中学生疾風はロジャーに2-0。

■二回戦:藤原(火自然水闇t光ジェームズゾルゲ)
結果:○○

一戦目
またも俺が貸しているデッキでの対戦となったが、ギフトカモンからPクリを展開していき、コンボ成立前に勝利。

二戦目
吸い込むナウで多少凌がれ、相手もブーストからゾルゲでコンボ成立まで繋ごうとする。
危ういところだったが、シューティングを引きなんとん勝ち。

■その他二回戦
師匠はクルークに2-1と辛勝。

杉翔はジェニファーから2-0と安定した強さを見せる。

イレブンは後輩の疾風に2-1と競い勝つ。

ベートベンはヒカルに勝利。

■三回戦:導師匠(火自然水t光Λビート)
結果:×○×

一戦目
ハチ公スタートに加え、相手の回りが良かったため、スピードで勝るはずが劣ってしまう展開に。
此方にはないバウンスも勝負を分け、相手のΛとガイアールに負け。

二戦目
ギフトカモン→勝利リュウセイとし、ミランダ→ギルザウルスで盤石の布陣を敷き殴り勝ち。

三戦目
いきなりサーファーを踏んでしまうなど攻撃が続かず相手のΛが召喚される。
やはり中盤は相手の方が強く、コントロール気味に展開され負け。

■その他三回戦
杉翔はイレブンを倒し全勝のまま決勝へ。

ぬしsはヒカルに2-0。

疾風は中学生に勝利。

■四回戦:ベートベン(ネクラ・クイーンコントロール)
結果:○○

一戦目
後攻もギフトカモン→リュウセイとし、ハチ公やエビセンを追加しビート。
ファンクで何体か破壊も、GENJIでベルリン破壊し押し切る。

二戦目
ベルリンに序盤止められるが、青銅とライフでブーストしカモンからフォーエバー。
GENJI追加でようやくベルリン破壊し、ハヤブサされるも次ターンに勝利。

■その他四回戦
決勝となった師匠対杉翔の同世代は杉翔圧勝かと思われたが、三戦目で杉翔が火のカードを引けず手こずったところを師匠が勝利。

藤原はヒカルに勝利し、公認のリベンジ達成。 ヒカルはこの日全敗。

イレブンはロジャーに2-0。

おっことsはジェニファーに2-0。

■結果
●優勝:導師匠(火自然水t光Λビート)10P獲得
…誰がこの結果を予想しただろうか(笑) 桃太郎のネタ王がまさかの優勝。
今年唯一のサマーカップ参加で結果を残した。

●二位:杉翔(自然水t火闇ゴエモン型Nエクス)8P獲得
…惜しくも敗れるが、実力健在のようだ。

●三位:俺(火自然ギフトカモンビート)6P獲得
●四位:イレブン(火闇コダマンマ・ショック速攻)4P獲得
●五位:おっことぬしs(闇水自然t火ゴエモン型Nエクス)2P獲得

■総括
師匠対杉翔の決勝は見ごたえあったし、俺世代のプレイヤーも健在ということを示してくれた。
俺自身もポイントを稼げたし、それなりに楽しい大会だった。

注目の中学生コンビは公認優勝のヒカルは全敗と厳しい結果になり、常連組の壁を感じたはずだ。

終わり

第三回桃太郎サマーカップ2部レポ

■第三回桃太郎サマーカップ2部
●大会方式:トーナメント2本先取敗者復活あり
●使用デッキ:火闇自然水ヒラメキウララー型唯我独尊
●人数:14人
●主な参加者…俺、おっこしs、阿修羅、バジュラ兄、藤原、森さん、悪魔神、ベートベン、ガガ・ハヤテ軍団
、イレブン
●雑感
2部は新デッキのヒラメキウララーを使用。


■一回戦:不戦勝

■その他一回戦
阿修羅は(シータ・Λ)は藤原(ボルコン)に2-0。1部の再現となった。

おっことsは悪魔神に2-1。

バジュラ兄はベートベンに勝利。

イレブンは相性もあり森さんに勝利。

■敗者復活戦
藤原対ベートベンは藤原が勝利。

悪魔神はリュージに勝ち、1部のリベンジ。

■二回戦:藤原(火闇光水超次元ボルメテウスコントロール)
結果:×○○

一戦目
コンボデッキのためかなりの除去に苦戦し、ボルメに負け。

二戦目
相手のプレミもあり、Nからアパッチウララーとヒラメキ→ギヌスを決め唯我独尊揃え勝ち。

三戦目
ウララーからガイアールだして、特攻して勝ち。

■その他二回戦
阿修羅はまたもおっことsに敗北。

イレブンがガガ・ハヤテに勝利。

バジュラ兄は負け。

■三回戦:イレブン(水t光マーシャル・マクスウェル)
結果:×○×

一戦目
鬼面スタートからのマーシャルで展開され、マクスウェルでごっつあん撃てなくなり負け。

二戦目
相手の事故もあり、ウララーとヒラメキで唯我独尊揃え勝ち。

三戦目
最後までマクスウェルが刺さってしまい負け。

■その他三回戦
悪魔神は初戦で敗れたおっことsにリベンジ。

■三位決定戦:おっことぬしs(闇自然墓地進化速攻)
結果:○×○

一戦目
厳しい相手となったが、炎獄ラッパーがトリガーし、ウララーまで繋ぎ、唯我独尊決め勝利。

二戦目
今度はノートリで四キル乙。

三戦目
サーファー×2がトリガーし、バインドで勝利ガイアールタップインも、打点揃え勝ち。

マジでトリガー運が良かったなw

■その他四回戦
決勝は悪魔神がイレブンを倒し優勝。

■結果
●優勝:悪魔神(5Cゴエモン型Nエクス・ザビ・ミラLО)10P獲得
●二位:イレブン(水t光マーシャル・マクスウェル)6P獲得
●三位:俺(火闇自然水ヒラメキウララー型唯我独尊)4P獲得
●四位:おっことぬしs(闇自然墓地進化速攻)2P獲得
■総括
悪魔神が1部での鬱憤を晴らす優勝。
俺も予想外の3位で満足の結果となった。

第三回桃太郎サマーカップ1部レポ


8/10の第三回桃太郎サマーカップ1部のレポです。

■第三回桃太郎サマーカップ1部
●大会方式:スイスドロー四回戦2本先取
●使用デッキ:シータ・Nエクスランデス
●人数:14人
●主な参加者…俺、おっことぬしs、藤原、バジュラ兄、阿修羅、悪魔神、イレブン、リュージ、ベートベン、森さん、ガガ・ハヤテ、ナオヤ
●雑感
3回目となった夏休み特別大会。
俺とジェニファーが20Pでトップの状態だが、今回ジェニファーは不参加。
クルーク軍団は来なかったが、ガガ・ハヤテ一味の中学生が参加した。

前回途中退場で消化不良に終わった阿修羅がフル参加となったほか、サマーカップ初参加となる特攻隊長森さんや久々となるリュージも参加してくれた。

そして千葉から帰省している桃太郎育ちの実力派・悪魔神が特別参加。
自身のデッキではないものの、おっことsのデッキを貸してもらい参加。

夏休みならではの悪魔神の参加で公認とは違ったメンバーとなり、楽しみな大会だった。


■一回戦:ナオヤ(火自然ドラゴンビート)
結果:○○

一戦目
ゴンタやバースアイでビートしてドラゴンにつなぐデッキらしいが、サーファーとスーパーヒーローで止め、
エクス→メタルからランデススタート。
リュウセイだして、大型で総攻撃して勝ち。

二戦目
ライフ→吸い込む→天変→Nとし、エクス→バジュラとリュウセイで勝ち。

■その他一回戦
阿修羅(シータ・Λ)はガガ・ハヤテの4神に苦戦しながら2-1。

おっことSのイエスを使用した悪魔神はリュージのステロイド速攻に敗れ1-2。

バジュラ兄はいつもの5Cで森さんに2-0。

■二回戦:リュージ(火自然グレン・ソーヤ速攻)
結果:○○

一戦目
ブレイズ→タイガとされるが、早々サーファーがトリガーして殴り返す。
天変でのランデスもマナ進化には効果があり、次ターンにエクス→リュウセイとして完封。

二戦目
4ターンスーパーヒーローでギリ凌ぎ、リュウセイ繋げば安全圏。
Nやエビセンで特攻して勝ち。

■その他二回戦
連ドラの藤原はバジュラ兄に完敗。

おっことs(ゴエモンNエクス)対阿修羅はおっことsが2-1の勝ち越し。

悪魔神や森さんは2-1で勝ち。

■三回戦:イレブン(ドロマー・ザビ・ミラLO)
結果:○○

一戦目
ライフ→マナクラ→天変→Nからエビセンやリュウセイ出して圧勝。

二戦目
後攻でハンデスされるも、天変一枚で流れを変え、エクス→Nでカバー。
スーパーヒーローをバジュラにして勝ち。

■その他三回戦
おっことsはバジュラ兄に2-1として決勝進出。

恐らく初対戦の阿修羅対悪魔神は阿修羅が2-1。

ベートベンは森さんに2-1。

リュージは藤原に相性もあり2-0。


■決勝:おっことぬしs(5Cゴエモン型Nエクス・ザビ・ミラLO)
結果:×○○

一戦目
ランデスするもそれ以上に相手のブーストが早く、セブンスタワーまで繋がれてしまう。
マナがたまってしまうと相手が有利になり、互いにNや勝利リュウセイを除去し合うなどするが、
ゴエモンからザビ・ミラ出されLO負け。

二戦目
先攻でマナクラや天変とランデスしN。
メタルや天変で執拗にランデスし、打点揃え勝ち。

三戦目
ランデスするも相手社でカバーしてくる。
しかし天変やメタルでしつこくランデスし、リュウセイをだす。
吸い込むでバウンスされるが、メタルをバジュラにして勝ち。

■その他四回戦
阿修羅は藤原に2-0で入賞圏内に。

悪魔神は森さんに2-1。

藤原や悪魔神を倒したリュージはベートベンに1-2として入賞を逃す。

■結果
●優勝:俺(シータ・Nエクスランデス)10P獲得
●二位:おっことs(5Cゴエモン型Nエクスザビ・ミラLO)8P獲得
●三位:バジュラ兄(5Cゾルゲ&唯我独尊コントロール)6P獲得
●四位:阿修羅(シータ・Λビート)4P獲得
●五位:ベートベン(光闇自然t水サイキックコントロール)2P獲得

■総括
3週連続の優勝となり、総合優勝がぐぐっと近づいてきた。
しかしおっことsや藤原の追撃もあり、依然として油断はできない。

前回不本意な結果の阿修羅が初代王者としての意地を見せる4位。
まだまだ実力健在なのをアピールできたのではないか。

そんな1部でした~

第2回桃太郎サマーカップ2部レポ

さてと
大分間が空きましたが、本日中に溜まっているレポを更新したいと思います。

第2回サマーカップの1部までは前に更新していたのですが、それ以来音沙汰なしだったんでw

8/3第2回サマーカップ第2部のレポです。

■第二回桃太郎サマーカップ2部
●大会方式:トーナメント2本先取
●使用デッキ:光闇オール・イエス
●人数:12人
●主な参加者…俺、ジェニファー、藤原、アリPさん、ベートベン、バジュラ兄、てっちゃん、ロジャー、クルーク、イレブン、他
●雑感
一部で全勝優勝した俺は新作のイエスで参加。
阿修羅は仕事により不参加となった。

■一回戦:ベートベン(デアリガズ・星竜王&ゼロフェニックス)
結果:○××

一戦目
リセットでライフハンデス→バトウとし、自分ペースでシャイニー穴まで繋ぐ。
ハッスル張られるが、パンツァーが早く機能したため中盤はイエスやサイキックでコントロールし勝ち。

二戦目
ジェニー×2からハッスルとされ、カモンからサコン&ウコン。
ミカド&勝利ガイアールで対処するが、相手のハッスルエンジンが安定した働きを見せ、ゼロフェニ出されて負けw

三戦目
此方のクリーチャーがポン吉とリザードのマーシャルタッチで悉く破壊されイエスが仕事をしない。
さらにゼロフェニとマーシャルタッチのコンボもされこの色にはきついランデス。 セロフェニに負け。

■結果
●優勝:ジェニファー(闇水自然DEATH・ドラゲリオン)10P獲得
…ベートベンのデッキを使用し、クルーク、てっちゃん、アリPさんを倒しサマーカップ初ポイント獲得。

●二位:藤原(火闇光水超次元ボルメテウスコントロール)6P獲得
●三位:アリPさん(水単インテリジェンス3rdG)4P獲得
●四位:ベートベン(デアリガズ・星龍王&ゼロフェニックス)2P獲得

■総括
1部で優勝した分2部は試したいデッキで参加となったが、ゼロフェニは毎度苦戦させられるなw
アリPさん以外は1部で上位5以上になったメンバーだし、上位陣がほぼ固まった大会となった。

ベートベンのデスドラが大活躍した1日でしたとさ(笑)

第143回公認大会結果

9/9の桃太郎公認大会の結果です。

■第144回公認大会
●大会方式:スイス3回戦2本先取
●人数:12人
●主なメンバー…ジェニファー、藤原、てっちゃん、イレブン、森さん、導師匠、タイソン、秋名涼月sの友達
●雑感
2週連続で20人超えを果たしていたが、中学生は学園祭の日となったため全滅。
逆にいえば、最近の大会の人数の大本を占めていた中学生が全滅しても、2桁の人数なのだからかなり固定
プレイヤーが増えてきたといえる。

完全な高校生以上の大会となった今大会。
前回王者のジェニファーに同世代のイレブンと135回で初優勝したタイソン。
おまけに第4回サマーカップで優勝した導師匠が久々の公認大会への参加などそれなりのメンバーとなった。

万代大会前最後の大会。はたして…


■結果
●優勝:ジェニファー(ネクラ・クイーンサイキックコントロール)
…阿修羅から借りたというネクラクイーンでジェニファー初の連覇達成。
万代大会を最高の形で迎えることになりそうだ。 6回目の優勝。

●二位:藤原(火闇光水ハイランダーボルメテウスコントロール)
…超次元を全部抜き、ハイランダー型として臨んだ大会で万代に弾みをつける二位。
イレブンとタイソンに勝利し、決勝ではジェニファー1-2とするなど安定した戦績を見せた。

●三位:森さん(水自然リベンジドデビル)
…久しぶりに俺が貸したリベンジチャンスドデビルでまさかの三位。
カプリコンとベニシジがそれなりに暴れたということだろうww

●四位:タイソン(火自然ライゾウ型連ドラ)
…ライゾウの爆発力健在かww

■総括
連ドラが3人もいたというカオスな環境の大会だったが、上位陣は安泰。
森さんのドデビルは少し意外だったが、師匠は情けなさすぎるww 連ドラってw

ジェニファーは連覇ということで、万代には2連覇王者として挑み、ダブルヘッダーで桃太郎にでる場合は
3連覇を狙う大会となる。

万代組は調子よさげだし、俄然楽しみになってきた。
では~

第142回公認結果



先週日曜日の桃太郎公認の結果です。


夏休みも終わり、いよいよ店舗予選が始まる9月。
驚異の新人登場で常連組も結果を残さなければならないシーズンだ。


■第142回大会
●大会方式:トーナメント予選&決勝トーナメント2本先取
●人数:22人
●主なメンバー…ジェニファー、フグs、てっちゃん、藤原、ベートベン、森さん、イレブン、SIR兄弟、クルーク
、toki、shu、疾風、ヒカル、ワタル、ガガ・ハヤテら中学生

●雑感
先週の20人に続き、さらに人数が増え、桃太郎決闘祭を除くと今年一番多い人数に。
アリPさんらはいなかったが、それでも前回2回目の優勝をした期待の実力派・ヒカルやその仲間の疾風達も
参加し、桃太郎レギュラー組に近づいているようだ。

本来ならスイスドローだが、人数あまりにも人数が多いのと、運営が慣れていないこともありトーナメント
方式を採用。 桃太郎公認でのトーナメントはかなり久しい。

まさかの予選&本選ん゛あるトーナメントの結果は!

■結果
●優勝:ジェニファー(光水自然Λビート)
…桃太郎組では一番大型大会で強いものの、なかなか桃太郎で優勝できなかったジェニファーが今年初めてとなる4回目の優勝。
トリーヴァのΛで準決でベートベン、決勝で疾風とのΛ対決を制した。

●二位:疾風(火自然水t光Λビート)
シータΛではトリーヴァに分が悪いこともあるが、それでもてっちゃんを倒すなど堂々の2位。
ヒカルに続き、高いポテンシャルがあるようだ。

●三位:ベートベン(火光水自然t闇ハカイ・デストロイヤー)
…アルファ入りのデストロイヤーで三位。三決ではてっちゃんに勝利。

●四位:てっちゃん(火闇自然光ゴンゴンキリューHM)
…懐かしの赤ネクラのゴンゴンキリューー(笑)
てっちゃんにとっては原点回帰のようなデッキ。

■総括
22人とすさまじい人数の大会を制したのは、ゴメス弟ことジェニファー。
常連というほど頻繁には参加していないが、まだまだ健在をアピールできた大会だったし、常連組の奮起
を促す意味でもよい意味がある優勝だろう。

2週間後の万代に向けて、そして店舗予選に向けて…
秋のデュエルシーズン開幕といったところか!

では~
DMスカウター
プロフィール

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR