G-1グランプリ店舗予選終了~ 今年の権利者は?


昨日で店舗予選の日程が終了しました。
自身初めて初日にとった俺は毎週毎週仲間の結果を楽しみに教えてもらい、20日には
イチノセに行ったりと出来る限り桃太郎組の権利獲得には協力したつもりです。

そして…
最終日はヒカルがオギノバリオ店で権利を取ることができたらしく、ここに今年の桃太郎組の全権利者が出そろいました。

■桃太郎組G1グランプリ権利獲得者
●ゴメス(はま屋)7年連続7回目
●おっことぬしs(キューピット)5年連続5回目
●フグs(はま屋)初参加
●てっちゃん(はま屋)4年連続4回目
●イレブン(キューピット)2年連続3回目
●疾風(オギノ)初参加
●ヒカル(オギノ)初参加
●森さん(イチノセ)初参加
●バジュラ兄(キューピット)ギャラクシーマスター以来2回目
ということで以上9人のメンバーが権利を獲得しました。
全員行くのは確定したわけではありませんが、ほぼ行くことになるでしょう。

感想としてはとにかくフレッシュなメンバーということと、ホームである桃太郎の3枠がないのによく
こんなに獲れたな~というのが率直な感想です。

おっことsやてっちゃん、イレブンは毎年の如く参加ですが、疾風ヒカルフグs森さんは公式大会初参加w

フグsは2006年ころから幕張等に連れてもらっていましたが、主に付き添いでの参加で、今まで店員だった
こともあり、店舗予選が導入されてからはさらに公式大会に出にくくなりました。

そんなフグsですが、プレイヤーとして初めての公式大会。
長年桃太郎組のボスとして君臨し、ギャラクシーマスター日本一決定戦でも付き添ってもらったし、公式大会
とは無縁ということもありません。

そして森さんw
桃太郎Qスタ店創世記から同じようなデッキで毎度大会を荒らしていた森さんですが、ついに公式大会デビュー
とはw

とにかくマンマショックを使用しての森さんはひたすら強い!
森さん自身のキャリアでも今が全盛期といっても過言ではないほど調子がいいです。

E2でマンマショックが組めるというのも何かの縁かもw
桃太郎名物男の森さんが好調マンマショックでの公式デビュー。 個人的に一番楽しみです。

次は疾風&ヒカルの超新星2人。
桃太郎デビューしたのが8月だから、僅か3か月で権利を獲得するとはねw
しかも2人そろってだからこれまた凄い。

桃太郎の次世代を引っ張ること間違いない中学生エースの2人がデビュー3か月で公式に参加というのは
非常に意義があることだし、結果より公式大会の雰囲気を味わってもらいたいと。

参加できるだけ凄いことだし、まだまだこれからが長い2人には初めてだし楽しんでもらいたいと思っています。
もちろんなるべく勝てるように協力していきますけどねw

公式常連組はおっことs、てっちゃん、イレブンの3人。
おっことsは言わずと知れたギャラクシーマスター中部4位。

てっちゃんはすっかり毎年出ているし、去年は決勝トーナメントまであと一歩までのとこまで行ったため
今年は初の決勝トーナメント進出に期待。
CSでもベスト16を記録しているし、成長したてっちゃんがどんな結果をだすか見ものだ。

イレブンは意外にもエボリューションマスターとビクトリー1で決勝トーナメント進出を2度記録しています。
今年は公式に強いジェニファーがいない分イレブンがどこまでいけるか!

バジュラ兄は4年ぶりの公式大会。
店舗予選で優勝したこともあるのだが、去年も一昨年もヴァンガード優先のため断念。
ただ実力的には桃太郎BIG3に一番近い存在だと思うし、優勝19回の実績は伊達ではない。

デュエマに完全復活しやる気を出したバジュラ兄。
ギャラクシーマスター以来の公式で本領発揮といきたいところだ。

最後に俺…
去年の公式は中部大会に参加したため、2年ぶりの関東エリア戦になります。
公式大会はギャラクシーマスターから毎年かかさず参加できてますが、関東で出られなかった去年は本当
に情けなく、会場で見ていたんですが、悔しかったですね。

総じて去年の桃太郎組はイレブン意外は予選敗退という厳しい結果に終わってしまったし、2倍悔しかったのもあります。

今年はとにかくやるだけ。
ギフト使えたり、イチノセのジンクスもあるし、いい結果が出せそうな気もします。

目指すはとりあえず予選突破でしょうね。
そこで上がればギャラクシーマスターのベスト32を超えることも見えてきます。

去年の分も大暴れしたいですねw

長くなりましたが今年も桃太郎一丸となって頑張りまーす~
スポンサーサイト

第146回公認レポ

10/21の桃太郎公認大会のレポです。

午前中の万代からのダブルヘッダーとなった桃太郎。
万代で優勝して、もうこの日は満足だったのだが、時間的にもヘッダーが可能だったんで
桃太郎に参加。

■桃太郎公認大会
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:クローシス・メタΛヴァルディビート
●人数:16人
●主な参加者…俺、おっことぬしs、森さん、バジュラ兄、藤原、イレブン、疾風、ヒカル、ワタル、カイト、クルーク、toki、ロジャー、ヤギリンs
●雑感
万代組は俺の車に乗っていたメンバーとオギノの権利戦で見事に権利を獲得した疾風軍団が間に合い参加。
そして今回は栃木からヤギリンsが参加。

ヤギリンsはイレブンのスカイプ仲間のプレイヤーで、CS参加やG1の権利も取っている強豪プレイヤー。
前日からイレブン宅に止まりに来ていたらしく、前日ジェニファー達とも回したらしい。

俺はデッキを選ぶ時間もなく、初戦からヤギリンsと当たることになったので、とりあえず久しぶりにヴァルディ
を選択。
とにかく

ゴーゴン、トリッパー、マグナム、ジェットドリルととにかくメタ系のカード満載のメタヴァルディだ。

■一回戦:ヤギリンs(火自然水光獰猛ヘッド)
…到着してすぐに対戦w
まあ一目で遠征者だというのがわかったし、いきなり初戦で当たれるのはうれしいね。
結果:×○○

一戦目
先攻とったもののお遅めのスタートで相手はブーストを決める。   
それでもゴーゴンやマグナムで獰猛への牽制をし、ソーサラーも遅らせる。

ピピッピやヴァルディで殴るもゲーム終盤になっており、ホワイトグリーン穴+プリンプリンとスローリーチェーン
で時間を稼がれ、獰猛+ソーサラーからのヘッドで負け。

二戦目
先攻でグレンニャー→トリッパー→ドリルとメタ展開がうまくいき、Λやマグナム追加で殴っていき勝ち。

三戦目
またもトリッパーとマグナムが活躍し、相手の展開を遅延。
ソーサラーだされるも破壊し、トリッパーがいたため獰猛ヘッドの流れを断ち切る。

さらにゴーゴンを追加し、万全のメタ展開をしながら打点を揃え勝ち。

いきなり強敵相手だったが、メタカード群のお蔭で勝てたw

■その他一回戦
おっことs(5Cミラミスヘッド)はヒカル(ゴエモンNエクス)に1-2とヒカルが大金星スタート。

午前中に権利をとった疾風(ドロマーイエス)は疾風群の後輩ワタルに珍しく1-2と負け越し。

好調のマンマショックで挑んだ森さんは相性悪いミラミスのtokiに1-2と負けスタート。

バジュラ兄やイレブンは順当に勝利。

■二回戦:ロジャー(5C超次元)
結果:○○

一戦目
ピピッピ、ゴーゴン、マグナムからΛやヴァルディで殴り、相手の妨害もなく勝ち。

二戦目
相手の事故に乗じ、此方はゴーゴン×2。
ドリルやΛをだしていき、またも楽に殴りきる。

■その他二回戦
おっことsを初めて倒したヒカルは森さんを下したtokiに勝利。

ワタル対カイトの仲間対決はワタルの2-0。

ヤギリンsはおっことsに2-0と本領発揮。

藤原(ヒラメキウララー)は森さん(コダマンマ・ショック速攻)に0-2で四連敗。

バジュラ兄(超次元ボルコン)はイレブン(ミラミスヘッド)に接戦で2-1。

疾風は午前中の大会で疲れたのか?  クルークにも1-2で敗北。

■三回戦:ワタル(水t闇光トリガー・マーシャルマクスウェル)
結果:○×○


一戦目
マーシャルはやりずらい相手だったが、幸いワタルもまだプレイングが慣れていなかったためてんマグナムで
マーシャルからの展開を止め、マクスウェルはサーファーで対処し、ヴァルディやΛで勝ち。

二戦目
今度は鬼面スタートから最高のマーシャル展開をされ、マクスウェルでビートされる。
マグナムも間に合わず数に負け。

三戦目
先攻トリッパーで遅延し、グレンニャーにヴァルディ進化でローザロッサを破壊。
マグナムでトリガー対策しながら殴り、マーシャル展開阻止で勝ち。

■その他三回戦
好調バジュラ兄は快進撃のヒカルに2-0。 ボルコンでミラミスヘッドに続きNエクスまで食ってしまったw

イレブンはヤギリンsとのヘッド対決で2-1。

クルーク対tokiの同級生対決はクルーク勝利。

藤原は疾風に2-1としようやく白星ゲット。

■四回戦:バジュラ兄(火闇光水超次元ボルメテウスコントロール)
…午前中の万代の決勝の再現かよ(笑) しかもヴァルディ対ボルコン…
まさに桃太郎っていう感じの決勝となった。
結果:×○×

一戦目
相性的にいけると思っていたのだが、遅いボルコンと同じ遅さの展開(笑)
まさかのマグナムスタートが相手も除去満載。

牢獄で消されると、勝利ガイアールやラゴンで展開させてもらえずバキューム出されてから完全にボルコンペースに。

後半にゴーゴンとか来たが時すでに遅しw
ヤヌスからボルメが火を噴き負け。

二戦目
今度はグレンニャー→ゴーゴン→トリッパーと回り、Λを追加して殴る。
ベガやハヤブサで粘られるも打点は揃っており、トリッパーが腐らずに勝利。

三戦目
墳墓が置かれたためゴーゴン×2のプレイングをし、序盤は完全に遅らせるが此方も決定打というか後続が
非常に弱い…
Λがヴァルディは手札にあるのだが…どちらも種がなく出せないという珍しい事故が発生し、相手6マナまでたまる。
そこからアマテラスで墳墓を撃たれゴーゴン×2と2マナが吹っ飛んでしまう。
そこからベガ…ハギューム…ハバキからのシャイニー穴→不滅で不滅が覚醒し、まさかの負け。

完全にやられた~という内容でしたね。

■その他四回戦
イレブンはワタルに苦戦も2-1。

ヤギリンsはtokiに2-0で五分の成績で大会を終えた。

おっことsはロジャーに完勝。同じく五分で終了。

勝てば入賞が見えていたヒカルはクルークに1-2で敗北。 逆にクルークが入賞圏内につけた。

森さんはカイトに2-0で万代のリベンジ達成。

■結果
●優勝:バジュラ兄(火闇光水超次元ボルメテウスコントロール)
…万代二位に続きここでも好成績。
まさかのボルコンでミラミスヘッドやNエクスに勝利するなどいかにも桃太郎流という結果を残した。
134回以来久しぶりの優勝で区切りとなる15回目の優勝となり、後輩sの16回に1と迫り、おっことsに並んだ。

そして旧桃太郎と合わせて19回目の優勝となり、通算20回目に王手となった。

●二位:俺(クローシス・メタΛヴァルディビート)
…万代の一位と二位が入れ替わったという今日の2人の好調差が見えた結果だと思う。
はっきりいってヴァルディは優勝狙うデッキとは違うので、この成績は意外なものだった。

●三位:クルーク(自然単ワイルドベジーズビート)
…初の万代で万代の常連シャロを倒すなど三回戦まで健闘したクルークがここでも結果を残した。
最近スランプ気味だったが、この入賞をきっかけに奮起してもらいたい。

ロジャーに負けるも疾風とヒカルの中3ダブルエースに勝ち、tokiにも2-0。
相手も相手だし、価値ある入賞といっていい。

●四位:森さん(火闇コダマンマ・ショック速攻)
…先月の万代優勝から桃太郎非公認、勝ち抜き戦四連勝、イチノセでの権利獲得など常に安定した成績を残してきた森さんとマンマショックの黄金コンビw
今回もtokiに相性で1-2としたものの、それ以外は藤原やカイト含めてみんなストレート勝ち。
限りなく二位に近い成績で入賞だ。 相変わらず強いw

●五位:イレブン(5Cミラミス扉ヘッド)
…ヤギリンsやワタルに勝利も勝率がまずまずで5位。

■総括
万代の疲れもあったが、それなりの結果を残すことができて満足。
ぶっちゃけ決勝は行けるかと思ったが、相性の差をひっくり返すことができるのは流石バジュラ兄だな~と
感じたし、やはり実力者だと改めて再確認。

ヤギリンsという獰猛ヘッドの使い手やミラミスヘッド、イエスがいた中で決勝がボルコン対ヴァルディという
桃太郎らしさが良い意味で出た大会だったと思う。

さてと
いよいよエリア予選にむけて頑張っていかなければ~

こんな大会でした~

10月度万代書店非公認レポ


イチノセ遠征の翌日。
10/21の万代書店のレポです。

2か月連続の参加となった月1恒例の万代大会。
ビクトリーラッシュ、オールスター12の発売後初めてだし、上位の入賞はいつも以上に狙いたかった。

前回総勢10人以上の桃太郎組が参加したのだが、今回は12人の桃太郎組が参加w
疾風とヒカルは権利戦優先のためオギノバリオ店の権利戦に参加した。

■万代非公認大会
●大会方式:トーナメント一本先取
●使用デッキ:シータ・Nエクスランデス
●人数:42~44人
●主な参加者…俺、バジュラ兄、森さん、藤原、フグs、ジジ君、コウマ君、ワタル、カイト、クルーク、toki、シュートリズム君、シャロ君、フォーンさん他
●雑感
今回桃太郎中1メンバーのクルークとtokiが初参加。
tokiは俺が連れてきたのだが、クルークは親を説得して自力で来たらしい。
行っていたのにはびっくりしたよw

疾風軍団は疾風とヒカルを除いたメンバーが参加。ワタルだけは前回参加している。

そろそろ優勝しなきゃいけない俺はついに現1軍候補のランデスを投入。
桃太郎サマーカップの総合優勝で一番活躍したデッキだし、獰猛や猿エクスに強いのもある。

背水の陣で挑んだ大会!
Cブロックに入ったのだが、比較的楽なブロックだった。

■一回戦:小学生(火光ハンター)
結果:○

新弾カードを使っていたようだが、マナクラと天変→メタルといじめに近い展開をし、
Nエクスで永遠リュウセイだし勝ち。

■その他一回戦
Aブロック
初参加クルーク(自然単ベジーズ)は初戦を難なく突破。

一本ならいけると意気込んでいたケンゲキオージャの藤原は森さんと当たってしまいモノクロ速攻に敗北。
無残にも初戦で散ってしまった。

フグs(獰猛ヘッド)は小学生大会の優勝者ラク君のスーサイドビートにまさかの敗退。
このラク君が今回のダークホースになるとはねw

ワタルとヨッシー君2人とも勝利。

toki(ネクラ・コマンド)は万代実力者組のosonさんのミラミスヘッドに完敗。
ちょっと相手が悪かったかな ほろ苦デビューとなってしまった。

■二回戦:小学生(火闇エイリアン)
結果:○

マナクラスタートも特に攻められるわけなく、エナジー穴から勝利リュウセイまで繋ぐ。
スーパーヒーローで一掃し、バジュラを降臨させ勝利。

■その他二回戦
敗者復活枠が前回より多めに設けられたのだが、フグsが勝ち上がりに成功。
俺と同ブロックに。

Cブロック一番対抗馬とみられていたフォーンさんは中学生のドラゴンハンターにΛで敗北。

前回三位・実力者・シュートリズム君は森さんが倒し二回戦敗退。

同じく万代常連のシャロ君(シータΛ)は桃太郎組のクルークがベジーズで勝利。

以外な桃太郎組の伏兵が万代の優勝候補を倒し、ますます身内戦を勃発させる。

■三回戦:キョウ君(火自然カモン・ドラゴンビート)
結果:○

フォーンさんに勝っているためデッキはちゃんとしていた中学生。
ワンチャン星龍王を狙っていたようだが、吸い込むやボル穴で遅らせ、スーパーヒーローで壊滅。

メタルや勝利リュウセイのマナ縛りでペースは此方になり、永遠リュウセイをだして勝ち。

■その他三回戦
フグs(獰猛ヘッド)対ジジ君(トリーヴァΛ)は事故ったフグsに容赦ない攻めを見せたジジ君が勝利。
桃太郎非公認で二位になった実力を発揮した。

万代二連覇を狙う森さんはカイト(デアリガズ超次元)のファンクに積まれてしまい負け。

シャロ君を倒し活躍したクルークはフグsを初戦で倒した(桃太郎キラー)ラク君に敗北。
しかし初参加で三回戦。 十分健闘したといっていい。

バジュラ兄は万代常連最後の砦のosonさんとの接戦を制止、ブロック決勝に進出。


■ブロック決勝:ジジ君(光水自然Λビート)
…ジェニファーのデッキを受け継いだジジ君と初対決。
ヴァンガ勢との対戦は本当にないため、ある意味新鮮だ。
ここは貫録を示したいところ。
結果:○

相手見事な自己で2ブーストなし。
此方はライフ→マナクラ→勝利リュウセイとなかなかの回りをし、Nに繋ぐ。

白緑穴からのプリンプリンでビートを止められるが、エビセンとキル×2を覚醒させ、安全に勝利。

■その他四回戦
Aブロック決勝はカイト対ラク君となり、ラク君がここでも桃太郎キラーっぷりを発揮し勝利。
本当に桃太郎キラーだなww

Bブロックはバジュラ兄が難なく勝ち。

そして三人による総当たり。
誰かが二連勝したら終わりのバトルロイヤルだ。

初戦はバジュラ兄とラク君で戦い、バジュラ兄が圧勝。

■決勝一戦目:バジュラ兄(火自然水t光獰猛ヘッド)
結果:○

獰猛相手にはひたすらランデスを展開し、メタルまで繋ぐ。
十分打点を揃え、Nでドローするとまたもランデスタイム。

終始ペースを握ったままセツダン×2と永遠リュウセイで安全に勝利。

■決勝二戦目:ラク君(火闇スーサイドビート)
結果:×

後攻で4マナスタートという回りを見せ、ザビクローだけに3枚もブレイクされてしまう。
サーファーでザビクローは戻すも今度はカモンからのリュウセイ。 これは吸い込むで対処するが、なんと
シャチホコがでてくる。

ディスドライブが何度も生き返り本当に厄介で追い込まれる。
スーパーヒーローと吸い込むでギリギリ耐えるが、殴り時にハンゾウされて守り足りなく負け。

桃太郎キラー恐るべし(笑)

勝負は2順目へ。

ラク君がそれなりに追い込むもやはりバジュラ兄が挽回し勝利。

■決勝三戦目:バジュラ兄(火自然水t光獰猛ヘッド)
結果:○

なぜかバジュラ兄との試合はめちゃくちゃ回る(笑)
ライフ→マナクラ→天変×2から最高に有利な状況でN。
エビセンとセツダン×2、エクスと永遠リュウセイも追加し勝ち。

■決勝四戦目:ラク君(火闇スーサイドビート)
結果:○

初手はまたも事故り、また負けかと思ったが、今度はしっかりブーストが来てボル穴でリュウセイ。
速度は早くないため、ブースト一枚でかなり楽に対処できたため、吸い込むやサーファーでシャチホコをださせなくしつつ、此方は天変などでランデス。

相手のザビバレルでリュウセイを出させてもらい、エビセンとキル×2スピードアタッカーにして総攻撃。

■結果
●優勝:俺(シータ・Nエクスランデス)
…5回目の参加でようやく優勝することができたw
賞品も欲しかったからいつも以上に本気になりましたw

●二位:バジュラ兄(火自然水t光獰猛ヘッド)
…前回は不完全燃焼に終わっただけに、余計良かったんじゃないか。
激戦ブロックを勝ち抜くだけあって、さすがバジュラ兄というべきだ。

●三位:ラク君(火闇スーサイドビート)
…フグs、クルーク、カイトと悉く桃太郎組を撃破してきた桃太郎キラー。
構築は!?と思うのだが、ディスドライブとシャチホコとかジワジワくる強さがあった。

小学生で優勝なのも納得だ。

■総括
賞品でサスペンスやルードヴィヒを稼ぐことができたし、万代優勝という勲章も俺に加わったし満足の大会。
恐らく俺の参加は今年もうないだろうけど、来れる桃太郎組がまた優勝してくれると思います。

それだけこちらのプレイヤーの方が上だというのを見せつけてるし、今後もどんどん桃太郎組が優勝して
上位を独占していくでしょう(笑)

これが午前中のレポです。

午後の桃太郎公認のレポはまた後日w
今日はここまで~

おもちゃのイチノセ権利戦



先週の土曜日はおもちゃのイチノセの権利戦に参加してきました。
そのレポです。

■おもちゃのイチノセG-1店舗予選
●大会方式:トーナメント一本先取
●使用デッキ:火自然水光獰猛ヘッド
●人数:8人
●主な参加者…俺、藤原、森さん、疾風、ヒカル、フェイトテスタロッサs、みーくんs、小学生
●雑感
2008年以来4年ぶりとなるおもちゃのイチノセ。
4年前はフグs、俺、ジェニファー、バジュラ兄、阿修羅で参加し、フグsが優勝、俺が2位になっている。

あれから4年…
今度は俺が車をだし、若手を遠征につれてくる立場。
本当に月日が経つのは早いな~と感じながら参加してきました。

使用デッキは獰猛ヘッド。
たまにはねw

■一回戦:フェイトテスタロッサs(ネクラ・サイキックコントロール)
…嘗て何度か桃太郎に遠征しに来てくれた甲府方面の実力者フェイトsと超久々の再会!
向こうも覚えていてくれたようだ。
過去一度だけ桃太郎で当たり、俺が勝っている。
結果:○

互いに2ブーストが出来ない序盤だが、相手はハッスル城、此方はスロットでドローしていく。
ソーサラーから獰猛に繋ごうとするが、相手もロスト撃ってくる。

マナはあったためトップ獰猛からヘッドをだし、ガチンコジャッジで勝利し、追加ターンで試合を決め勝利。

■その他一回戦
疾風(シータΛ)はみーくんsと同型戦に敗れるも、権利戦にいく気があると言ったら勝ちにしてくれたらしい。

藤原は小学生に勝ち、森さんはヒカルに勝利。

■二回戦:藤原(火闇光水ボルメテウスコントロール)
結果:○

除去に苦戦するが、Nやソーサラーでヘッドを引っ張ってきてガチンコジャッジ連打で勝ち。

■その他二回戦
絶好調森さんは疾風にも勝利。

■決勝:森さん(火闇コダマンマ・ショック速攻)
結果:×

相手先攻で案の定マンマ→ショックを決めてくるw
ライフ→吸い込むでショックバウンスするが、1コスとライラアイニーでシールド0に。

トリガースロットでゼロカゲ引き、さらにライフプランで7マナ域&ゼロカゲ回収で防ぎきれると思って
いたら、森はトップで流星のエグゼドライブw

後攻ながら一番ビートに強い回りをしたつもりだったが、森さんが上手だったみたいだww

■結果
●優勝:森さん(火闇コダマンマ・ショック速攻)権利獲得
…先月の万代から絶好調のこの男w またも決勝でやってくれたよww
まさか森さんが公式大会の権利を獲得するとはねw

●二位:俺(火自然水光獰猛ヘッド)
…四年前と同じ二位。

●三位タイ:疾風(シータ・Λビート)
●三位タイ:藤原(火闇光水ボルメテウスコントロール)

■総括
桃太郎の切り込み隊長こと森さんが自身初の権利獲得。
これまで公式大会とは無縁だった森さんがついに初出場の時が来たということか。

個人的に非常に楽しみだし、E2でもマンマショック作れるし是非一緒に行きたいなと。

そしてイチノセ。
四年前より人数が減っているが、フェイトsたちは健在のようで何より。

四年前。
丁度ギャラクシーマスターのエリア戦があるちょっと前に遠征してフグsが優勝。
そしてそのフグsの優勝デッキを使用したジェニファーが関東レギュラー王者になった。

遠征の時期的にも結果的にも四年前と非常に酷似しているw

縁を担ぐという意味でもこの遠征が+に働き、四年前のギャラクシーマスターの奇跡の再現ができればいいな~
と思います。

以上

今年最高メンバー!? 10/7桃太郎非公認レポ

10/7の桃太郎非公認大会のレポです。

前回の記事の日以来2週間ぶりの桃太郎でしたが、この日は凄いメンバーが集まりました。
本来シュンスケさんが参加予定でしたが、権利戦優先とのことで、今回は見送りとなったんですが、
今年一番といってもいいくらいのメンバーが集まりました。

■桃太郎非公認大会
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:光闇速攻
●人数:20人
●主な参加者…俺、おっことぬしs、後輩s、杉翔、バジュラ兄、ジェニファー、藤原、イレブン、てっちゃん、
疾風、ヒカル、カイト、toki、ロジャー、魔術師、ジジ君、コウマ君、shu、小学生
●雑感
非公認ではもったいないくらいの面子が揃い、桃祭を抜かせば今年一番のメンバーといっても過言ではないくらい
フルメンバーが揃った。
珍しく森さんやクルークがいなかったものの、帰ってきてた杉翔の参加に加え、おっことsと後輩sの参加で久しぶりに【ゴメス】【おっことぬし】【後輩】の桃太郎BIG3が揃い踏みとなった。

本当に公認以上のメンバーとなった中、俺の参加デッキはモノクロ速攻と呼ばれる白黒速攻。
実は森さんために新しく作ったデッキなのだが、中身は1コス獣満載の超低コストデッキww

レアもダイヤモンドソードだけだし、本当に安くて強いのが売り!なのだが、やはりファンクでほぼ積むという
ねww まあエンフォーサーにはソードでファンクにはゴワルスキーで何とかするとw

ヘッドの価格の10/1の価格で作れるデッキでヘッドやゼニス系の資産デッキに挑んでたくなったのと、
単純に2週間後の万代を見据えて、森さんに貸す試運転という形で選択しました。


森さんがいないぶん、俺が大会を掻き回すという意気込みで参加しましたww


■一回戦:ユウセイ君(火自然コダマンマ・ショック速攻)
…疾風軍団の中学生なのだが、なんとデッキはステロイドのマンマショック(笑)
いきなり壮絶な殴り合いでしたw
結果:○×○

一戦目
マンマショックされるが、ボーンとチョコザイカーで守りながら1コスを展開。
ボーンがデスマーチとなり、ギリギリだったが数で押し切り勝利。

二戦目
頼みの綱のブロッカーが来なかったため、相手の攻撃を耐えることができずに追いつめられる。
マーチをなんとか出すが、キリンやグレンオーですり抜けられ完敗。

三戦目
壮絶な殴り合いとなったが、チョコザイカーからの展開が強く、ボーンやマーチを立てられたため、
守りながら数を揃えることができ勝ち。

いきなり冷や汗掻いたなww

■その他一回戦
ジェニファー(アナカラー超次元)は藤原お気に入りのアカシックオージャに2-0。

凱旋の杉翔(デアリガズカラー超次元)は初対戦のカイトに2-1。

おっことs(5Cミラミスヘッド)はロジャー(4Cナイトコン)に2-0。

てっちゃん(ジェスターソード)はヒカル(獰猛ヘッド)に2-1。

非公認で準優勝の実績を誇るヴァンガ勢のジジ君(トリーヴァΛ)は公認で2位になった魔術師のシータΛに勝利。

疾風や後輩sも勝利。

■二回戦:ジェニファー(闇水自然サイキックコントロール)
…ファンクが入っているジェニファーのアナカラー。
結果:×○×

一戦目
ザビクロー→ハバキ&クルト、と攻撃するが、ライフとサーファーを踏み一気に劣勢にw
ファンクやミカド&勝利ガイアールで止められ、唯我独尊までされ負け。

二戦目
先攻を生かし、ザビクロー、シャドウ&ラプソディー、チョコザイカーからのゴワルスキーで攻め、
ミカド勝利ガイアールされるも、ゴワルスキー追加で勝ち。

三戦目
初めて1コスがでないハバキスタートとなってしまい、速度が足りずファンクまで繋がれてしまう。
コダマンマやチョコザイカー展開も2体目のファンクで積み。

■その他二回戦
藤原は魔術師に1-2と苦しい結果が続く。

おっことsはてっちゃんにガチンコジャッジで勝ちまくり2-0。

新顔との対決が続く杉翔はジジ君に2-0とまたも強さを発揮。

後輩sと疾風の初対決は疾風が1-0の時に勝っていた場面で重大なプレミスを犯し、後輩sが巻き返し1-1になったところで時間切れのためドロー裁定。

完全に勝てる内容だけにもったいなかったね。

■三回戦:魔術師(シータ・Λビート)
結果:×○○

一戦目
後攻スタートもクルトスタートで微妙で、相手は双月→吸い込むでバウンス。
速度的にも厳しくなり、ボルシャック穴からガイアールで全滅し、Λやイダに殴られ負け。

二戦目
先攻ザビクローからハバキ&クルト、チョコザイカー&マンマと回り、サーファー踏むが、数で上回り五ターン
キル。

三戦目
ジャンケンで勝ち、ボーンスタート。
相手も双月→化身だったが、1コス×2追加、死んだボーンがゴワルスキーになり数を揃える。
相手Λでゴワルスキー破壊もコダマンマでゴワルスキーを当てて召喚し勝ち。

■その他三回戦
全勝のおっことsはイレブンの闇自然超次元に1-2。

ジェニファーは後輩sに引き分けた疾風に2-0。

ヒカルはジジ君に2-0。

途中参加のバジュラ兄(獰猛ヘッド&シャーロック)はてっちゃんに2-1。

後輩s対杉翔は1-1と接戦ながら、最後は後輩sが勝利。

藤原はようやく初勝利。

■四回戦:ヒカル(火自然水光獰猛ヘッド)
…実は大会では初対戦。
結果:○○

一戦目
事故った相手に問答無用の低コス軍団で攻め4キル。

二戦目
後攻で吸い込むナウ踏むが、ハバキ×2やチョコザイカーからのゴワルスキーなどが決めてとなり
5キルを決め勝ち。

5000円のヘッドに500円のデッキに勝てたww
もうこれだけで満足でしたw

■その他四回戦
全勝対決のジェニファー対イレブンの同級対決はジェニファーがあっけなく2-0で勝利。

後輩sに惜しくも敗れた杉翔はおっことsに2-0として納得の締めくくり。

後輩sはバジュラ兄に苦戦も2-1で勝ち越し、入賞圏内に。

藤原はshu君に2-0。

tokiもコウマ君に2-0。

てっちゃんはジジ君に2-1。

疾風はカイトに2-1。


■結果
●優勝:ジェニファー(闇水自然サイキックコントロール)
…超豪華メンバーの中頂点に立ったのは大舞台に強いジェニファー。
藤原、俺、疾風、イレブンに勝利。
九月には公認で連覇したし、好調キープしているようだ。

●二位:後輩s(ネクラ・オール・イエス)
…相変わらずブランクなしの強さで引き分け1の負けなしで2位。

●三位:俺(光闇速攻)
…このレベルで3-1なのだから試運転では十分合格点の結果。
あとはソードがいらなかったので、万代の時にはもう少し強化できるだろう。

●四位:イレブン(闇自然t光サイキックコントロール)
…あまり見なくなった黒緑超次元だが、獰猛ヘッドに相性はいいし、まだまだ現役レベルでメタはれるだろう。

●五位:杉翔(デアリガズ・サイキックコントロール)
…新顔2人にははっきり勝ち、後輩sと接戦、おっことsに2-0と実力を見せつけた。

■総括
本当にいいメンバーだっただけにつくづく非公認なのがもったいないな~。
しかしΛ、イエス、獰猛ヘッド、ミラミスヘッド、アナカラー、黒緑超次元とトップメタが1通り揃って
おり、環境的にもレベル的にもいい大会でしたね。

その中で試運転ながら3位の記録を残したので、10月の万代の森さんはこれで決まりだなw
杉翔とも久々にデュエルできたし、有意義な一日でした~

今日の更新はここまで。
10月の万代のレポなど
残りの大会レポは明後日更新します。

では~

9/30日桃太郎非公認結果&アリPさん送別会&大会成績


続いて9/30のことを記事にします。

普段は非公認の結果とか更新しないんですが、この日はアリPさんの長期出張前最後の大会
となったので記事にします。

■桃太郎非公認大会
●人数:17人
●主な参加者…アリPさん、藤原、森さん、ジェニファー、てっちゃん、バジュラ兄、疾風、ヒカル、ワタル、
カイト、クルーク、toki、ロジャー、シャーロック他
●雑感
桃太郎で数々の個性あふれるデッキを残してくれた桃太郎図一のビルダーにしてプレイヤーアリPさん。
そんなアリPさんの一応最後の参加を見届けたく、俺も参加したかったが、仕事で断念。

しかし台風直撃の日ながら17人が集まり、アリPさんラストバトルに華を添えた。

そして結果は…
●優勝:森さん(火闇コダマンマ・ショック速攻)
…万代を制した森さんはこの日も絶好調で、初戦からワタル、疾風、カイト、バジュラ兄、ヒカルを下し
見事優勝。
それにしても疾風軍団全員に勝つとはねw

●二位:ヒカル(5C獰猛シャーロック)
…決勝で敗れるも、主役のアリPさんにも勝ち、てっちゃんやロジャーに勝ち堂々の2位。

●三位:カイト(闇光水自然サイキックコントロール)
…アリPさんやてっちゃんに勝利。
■総括
主役のアリPさんは2-2の結果に終わったものの、アリPさんに勝ったヒカルとカイトにはアリPイズムが刻まれた
だろうし、やはり今後の桃太郎を引っ張っていくのは疾風軍団になるだろうと期待させる結果でした。

そして大会後はサイゼリアで送別会。
俺も台風でたまたま仕事を早く切り上げることができたので、送別会に参加できました。

デッキのことから師匠のことまで、本当に今まであまり話さなかったのがウソみたいにいろんな会話が
できました。

ただ楽しい時間は早く過ぎ…
中学生もいるし、台風もあるので10時でお開きし、アリPさんは俺が家まで送っていきました。
車の中でもいろいろ聞けたし、本当に有意義な時間だったと思います。


最後に
3年近く桃太郎に参加したくれたアリPさん。
最初は遠征者と間違えたりしたりしましたが、参加数が増えていくにつれ、その独特の種族デッキで桃太郎
の大会を面白くし、盛り上げ、ガチだけではない楽しい大会というのを作ってくれました。

不思議と昔からの桃太郎流な感じが染みついてるプレイヤーで、毎度毎度対戦するたびにそのデッキには驚かされました。

ガーディアン、イニシエート、メイデンビート、サードニクス、野菜ビート、マーシャルアドミラル…
ざっとあげただけでもこれだけ  まだまだありますがね(笑)

そしてアリPさん大会戦績は
優勝回数…4回
76回大会…火光オリジン速攻
105回大会…シータ・超次元メイデンビート
125回大会…光自然ダブル・アルカディアス
138回大会…ドロマー・超次元イニシエート

入賞回数…9回
86回大会…3位…火闇光水サードニクス・ヴァルディビート
111回大会…2位…シータ・超次元GENJI&メイデンビート
113回大会…3位…火闇コダマンマ・ショック速攻
114回大会…2位…シータ・超次元メイデンΛビート
123回大会…2位…闇水自然魔天スネーク
130回大会…3位…ドロマー・超次元グラザルド
135回大会…3位…5Cエレガンス軸アンノウン
140回大会…2位…火闇ティラノ・ドレイクコントロール
141回大会…2位…水闇転生マーシャル・アドミラル

かなりコンスタントに結果を出してきたアリPさん。
見れば一目瞭然ですが、トップメタといえるデッキではなく、種族デッキや地雷デッキで結果を残していることが
わかります。

本当に楽しく素晴らしいプレイヤーでした。

半年か1年後に戻ってくるとき、桃太郎が今以上に盛り上がっているように俺たちが頑張っていかないとね。

アリPさん本当にありがとうございました。
そして必ずまたデュエルしましょう~ 待っています!!

以上!!

キューピット&はま屋 G-1店舗予選レポ


大変ご無沙汰しておりましたww
今日中に溜まっているレポを更新したいと思います。

まずは店舗予選期間の初日、9/22よりG1店舗予選のレポです。


■キューピットG1店舗予選
●大会方式:スイス3回戦
●使用デッキ:火水武者ワンショット
●人数:10人ほど
●主な参加者…俺、おっこしs、バジュラ兄弟、イレブン、龍二、疾風、ヒカル、ワタル、悪魔神
●雑感
今年は桃太郎での店舗予選がないため、必然的に枠が少ない。
キューピット枠は3枠のみだし、如何に甲府方面で取られるか…

その中でとりあえず参加した久しぶりのキューピット。
なんとしてもこの日に取りたかったのだがなぜか選んだのは武者ワンショット(笑)


■一回戦:おっことぬしs(火自然水光獰猛ヘッド)
結果:×○×
…ワンチャンあるかと思ったが(笑)

2戦目は順調にワンショット決めて勝つも、後は獰猛ヘッドされて負け。
ガチンコジャッジで鬼面城が連発するんだから負けるな~と(笑)

いきなりデッキ選択ミスと後悔してしまったw

■二回戦:バジュラ弟(5C獰猛シャーロック)
結果:○○
…久々の対戦となるバジュラ弟。 バトスピ主だが、デュエマも触れているようだ。

両方5ターン目に武者で突撃して勝ち。

■三回戦:イレブン(5Cミラミスヘッド)
結果:○○

勝てるとは思わなかったが、バルケリオス軍団の打点を止められなかったようだ。

■結果
●優勝:おっことぬしs(火自然水光獰猛ヘッド)
●二位:龍二(火自然グレン・ソーヤ速攻)
●三位:俺(火水武者ワンショット)

■総括
決勝は伏兵の龍二が躍進し、おっことSから一本取るも、湯あたりが勝敗を分けおっことsが優勝。
俺は三位に落ち着いた。

ここで仕事に戻るはずだったが…
武者で出た後悔と、もう参加できるかわからないと考えているとおっことsから甲府のはま屋の店舗予選が
五時半からあると言われ、これは行くしかないと思い仕事場に電話一本いれ(笑)緊急ながらダブルヘッダー
することになりました。


ついでに悪魔神と疾風もつれていきはま屋里吉店に。

■はま屋里吉店 G1店舗予選
●大会方式:トーナメント一本先取
●使用デッキ:水自然t火ヒラメキ型ギフトラゴン・シンフォニー
●人数:10人
●主な参加者…俺、おっことs、フグs、ジジ君、ヴァンガ勢、疾風、悪魔神、地元プレイヤー
●雑感
行ってみるとフグsたちがいてびっくり(笑)
実はフグsたちは甲府方面ではま屋ダブルヘッダーしたらしく、1店舗ではフグsは準優勝だったらしく、
それでここに来たらしい。

地元プレイヤーが少なく、殆ど桃太郎勢が占める大会となったが、本来使うはずだったギフトゼニスで参加。

■一回戦:フグs(5C獰猛ヘッド)
…想定できたが、やはり身内戦w
結果:○

何度もフリーしていて、互いに手を知り尽くしたデッキ同士だったが、フグsの方が中盤まで有利に進む。
PG立てられ、ビートされるが、ラゴンシンフォニーからウェディングで返し、ギフトローゼスを叩きつける。

シールド0にまでされ負けを覚悟したが、フェアリー穴からのプリンプリンが窮地を救い、サスペンス召喚
でなんとか勝利。

■二回戦:コウマ君(シータ・Λビート)
…桃太郎ヴァンガ勢の一人だが、Λということでやばいw ビートを捨てている構築だからねw
結果:○

相手が四ターンスタートという最悪の回りのお蔭で此方はブースト→ギフトNからのラゴンシンフェニーを決め、
ローゼスをだす。
ここからフェアリー穴&大番長でブーストし、ゼニスを展開して勝利。

■三回戦:地元プレイヤー(シータ・Λビート)
…悪魔神に勝っている地元の大人プレイヤー。
結果:○

相手がハチ公スタートということで、ブースト連打からNをだし、Λにラゴンをぶつけシンフォニーからローゼス。
永遠リュウセイがでてくるも、問題なくゼニスを展開し、ウェディングとサスペンスで勝利。

■決勝:おっことぬしs(ネクラ・オール・イエス)
結果:○

サスペンスの読みを読まれたり、中盤まで相手ペースもNで巻き返し、ギフトラゴンからのシンフェニーウェディングで相手を壊滅。
これ以上ないくらいのタイミングでこのウェディングが刺さり、メモリーで後続のパーツを回収し、
サスペンスとウェディングで安全に勝利。

ピン挿しウェディングのお蔭でしたww

■結果
●優勝:俺(水自然t火ヒラメキ型ギフトラゴン・シンフォニー)
…キューピットではバカしたが、何としてもこの日に権利が欲しかったので取れて最高に良かった。
おっことsにリベンジできたのも+だしね。

●二位:おっことs(ネクラ・オール・イエス)
…ジジ君と疾風を倒し、安定の強さ。

■総括
とにかく初日に取れて良かった それに尽きる日でした。
毎年店舗予選ではスロースターターで公認で絶好調でも、店舗予選ではなかなか取れないというのがジンクス
というかあったんですが、去年から仕事もあり、学生の時もみたく毎週出られるわけもなく…

今年も初日と出れてあと一回だろうと覚悟を決めていて、ただでさえ出る回数が二回とかなのに、スロースターターとか言ってられないし、そういう意味で自身初めて初日に取ることができたのはすんごい嬉しいです。

大満足のダブルヘッダーでした~

第145回公認レポ


144回大会の後に行われた145回大会のレポです。
万代遠征組の俺、バジュラ兄、藤原、疾風、森さんも参加。

俺にとってはサマーカップ以来の桃太郎となり、公認大会の参加は6月の129回以来3か月ぶりとなる。
自身最大の公認不参加期間となったが、モチベはみんなのお蔭で高い。


■第145回公認大会
●大会方式:敗者復活有トーナメント2本先取
●使用デッキ:ドロマー・城オガプーコントロール
●人数:14人
●主な参加者……俺、バジュラ兄、藤原、森さん、疾風、アリPさん、クルーク、toki、魔術師、シャーロック、
イレブン、ガガ・ハヤテ、ナオヤ他
●雑感
後輩sと中学生が数人帰ったものの、万代組が加わったことによりレベルは格段と上がった。
俺も久しぶりの桃太郎公認だが、時間がないためやむを得ずトーナメント方式を採用。

GM関東代表のもっきーからジェニファーに授けられたオガプーコンを超次元対応にして作成。
環境的にオガプーはいけるんじゃないかと思い使用゜


■一回戦:魔術師(光闇水自然唯我独尊コントロール)
結果:×○×

一戦目
確か凄い事故ってた気がする(笑)

二戦目
覚醒リンクをオガプーのバウンスで阻止し、クイーンとチャクラで勝利。

三戦目
オガプーと城で粘ったが、ロストでハンデスし、唯我毒され負け。

いきなり負けてしまったwww

■敗者復活戦:ナオヤ(火闇ヤバスギル・スギル)
結果:○

一戦目
ゾンビの墓地操作が厄介だったが、薔薇城でダークルピアを全滅させ、ミカド→勝利ガイアールで制圧。
オガプーと鬼面がかみ合い、パンツァーやランブルを出していき勝利。

■三回戦:ガガ・ハヤテ(デアリガズ・3神)
結果:○○

一戦目
鬼面スタートからセイント城→オガプーと繋ぎ、ポチョムキンや薔薇城を要塞化しアゴンをバンウス。
ファラオだされるが、薔薇城と勝利ガイアールで相殺し、クイーンとランブルレクターで圧殺。

二戦目
ファラオが回らなかったようで、パンツァーや勝利リュウセイを出していく。
最後までリンクせずに勝ち。

■四回戦:魔術師(光闇水自然唯我独尊コントロール)
…早くもリベンジマッチ。
結果:○○

一戦目
初戦の教訓を生かし、なんとかクイーンを出すプレイングにし、ベルリンからクイーンに繋げ勝利。

二戦目
またもクイーンで唯我独尊させずにレクターとともに殴りがち。

■決勝:バジュラ兄(シータ・Nスパイダー・火焔ゾルゲ)
結果:×○○

一戦目
相手ギフトN→スパイダーからギフトゾルゲと最速され、こちらなす術なし。
オガプーもサイキックもゾルゲとボルシャックのコンボの餌食にされ、メビウスに負け。

二戦目
クイーンで相手を止め、チャクラが覚醒。
ポチョムキンも地味に強く(笑)、クイーンとチャクラで押し切る。

三戦目
ポチョムキンで火焔ボルシャックをけん制し、薔薇城を三枚張る。
ミカド→勝利ガイアールでゾルゲを破壊し、鬼面オガプーでランブルが覚醒しとどめ。

■結果
●優勝:俺(ドロマー・城オガプーコントロール)
…万代では二位となったが、三か月ぶりとなる桃太郎公認で本当に待ちに待った優勝。
5月の128回以来の優勝で39回目。 今年中に40回が見えてきた!!

●二位:バジュラ兄(シータ・Nスパイダー・火焔ゾルゲ)
…万代では不完全燃焼だったが、その借りを返す二位。
シャーロック、ハヤテに勝利し、14回王者としての意地を見せた。

●三位:魔術師(光闇水自然唯我独尊コントロール)
…144回では後輩sから1本取るなど活躍し、2位になった魔術師がここでも入賞。
1日で2回の入賞となり、これからを期待させる内容となった。

●四位:疾風(5Cゾルゲ)
…惜しくも入賞はならなかったが、アリPさんや藤原に勝っており、実力を見せつけた。

■結果
とにかく桃太郎公認での優勝が遠ざかっていたので、凄くうれしい。
それも145回と区切りの大会となったし、店舗予選に向けてもいい結果となった。


こんな大会でした~

第144回公認結果



9/23の桃太郎公認ダブルヘッダーの1部の結果です。

■第144回公認大会
●大会方式:スイスドロー4回戦二本先取
●人数:16人
●主な参加者…後輩s、アリPさん、魔術師、クルーク、toki、ガガ・ハヤテ、ナオヤ、シャーロック他
●雑感
午前中に万代に参加したメンバーは時間に間に合わなかったため不参加だが、この日は公認ダブルヘッダー
ということで、144回、145回と続けて行われた。

144回は久しぶりに後輩sが復帰し、大会進行を行った。

■結果
●優勝:後輩s(ドロマー・オール・イエス)
…1年以上ぶりに参加だったと思うが、おっことsや阿修羅と回していることもあり、ブランクを見せつけず
復帰戦を最高の結果で飾った。
後輩sの優勝は2011年2月のサイキックマスター店舗予選となった87回以来1年9か月ぶり16回目の優勝となり、おっことsに再び並んだ。

今後本格復活をするならば間違いなくトップレベルのため大会を引っ張っていくだろう。

●二位:魔術師(シータ・Λビート)
…キューピットを中心に参加していた中学生プレイヤー。
この大会の前の平日に俺とフグsが回しているところに来てデッキを見て強化したのだが、いきなり結果を
出してくれたようで良かった。 決勝で後輩sに敗れるが、大健闘。

●三位:シャーロック(ドロマー・サイキックコントロール)
…藤原の朋友プレイヤー。始めてから数か月程度だが、プレイングと構築はかなりのセンスがあり、
今後注目のプレイヤーの一人。
大会に参加するのも2.3回程度だが、初入賞したようで良かったのではないか。

■総括
主力勢は万代に行ったため、久しぶりの後輩sにシャーロックや魔術師などフレッシュなメンバーとなった。
それでも後輩sが抜けていたようで、流石だな~と。

終わり

9月度万代書店大会レポ



9月の万代書店の大会のレポです。


これもかなり前のレポなんで簡易にww

■万代書店非公認大会
●大会方式:敗者復活ありトーナメント1本先取(決勝は二本)
●使用デッキ:ドロマー・ザビ・ミラLO
●人数:34人
●主なメンバー…俺、ジェニファー、藤原、バジュラ兄、森さん、フグs、秋名s、ジジs、桃太郎のヴァンガ勢
、疾風、ヒカル、ワタル、イレブン、フォーンさんら
●雑感
俺自身は5月以来となる万代の大会。
過去にはおっことsやてっちゃんが優勝、師匠が2位になったこともあり桃太郎組が結果を出している中、
肝心の俺は4位タイが今のところ最高成績。

久しぶりの万代だが、サマーカップ優勝によりモチベもあるし、いい緊張感で臨めた。

そして今回は桃太郎組が非常に多かったww
総勢13人が桃太郎参加者という凄い数にw ちなみに俺の車で行ったのはジェニファー、バジュラ兄、森さん、
。 藤原やフグs、ヴァンガ勢はもちろん初参加となる。

疾風ヒカルワタルの新星3人組は2か月前から参加し、疾風が3位になっている。

なんとしても優勝したい俺はサマーカップで全勝優勝を果たしたドロマーザビミラを選択。
フォーエバーはもちろん想定していたが、シュバルを覚醒させて殴るのみww

前回武者で敗れた森さんは俺が貸したデッキの中で最高の強さを誇るマンマショックで参加。

■一回戦:シャロさん(シータ・Λビート)
…万代には必ずいる現地のプレイヤー。 一応向こうのガチプレイヤーらしい。
結果:○

舐めてはいなかったが、双月→化身→Λとされ、ベルリンとシャドウで守るもいきなり劣性に。
ミカド→ガンヴィとシャドウで本当にギリギリのところを凌ぎ、相手はシューティング穴からのガイアール。
GENJIなら負けていたが、なんとか土壇場からひっくり返し、ハヤブサで守ると返しにザビ・ミラ。

フォーエバー入ってなかったのでヴォルグ×3で勝ち。

■その他一回戦
バジュラ兄は敗者復活狙いで負けたが、敗者復活枠に入れず終了。

その他はジジs以外は初戦突破。

■二回戦:カイザーさん(5C獰猛シャーロック)
…バジュラ兄に一応勝った子。名前を何度か見ており、過去の万代の大会でも結果を出しているプレイヤー。
結果:○

初戦が隣の席で見えており、永遠リュウセイが入ってるのを確認していたため安易にハンデスは撃たずドロー
に専念。
パクリオでしっかり確認した後から特攻ジェニーを連打する。

唯我リンクを狙っていたようだが、ミカド&勝利ガイアールで阻止し、ベルリンやシャドウ並べてザビ・ミラ。
ヴォルグでLO勝ち。

■その他二回戦

二回戦の半数以上が桃太郎組のため予想していたが、身内戦が勃発。

ジェニファーとヒカルの戦いはジェニファーが意地を見せ勝利。

イレブン対秋名sは経験値でイレブンが勝利。

藤原やフグsも俺と同じブロックで勝利。


■三回戦:フグs(光闇自然t火ターボアルファ)
…ついに俺も身内戦にww まあしょうがない。
結果:○

フグsの豪快構築の礎となったターボアルファ2012年版。
俺も構築に協力したため内容を知っており、フォーエバーは1枚しか入っていない。

フォーエバーが見えれば怖くないという考えで序盤はハンデス、相手はブースト。
ハッスル要塞化されるも墳墓で4マナまで削り、一気にペースを引き寄せる。

さらに相手のブーストでフォーエバーがマナにいったため、すかさずザビミラをだしヴォルグ×4とシュバル
でLO勝ち。

■その他3回戦
疾風対イレブンは疾風が下剋上となる勝利。
強さは越しているなww

藤原はヴァンガ勢のコウマsのΛに苦戦しながら勝利。

森さんはBブロック最右翼のジェニファーに勝利。


ベスト4が出そろい、Aブロックは俺と藤原。
Bブロックは森さんと疾風でブロック決勝を戦うことに。

■ブロック決勝:藤原(火闇光水ボルメテウスコントロール)
…過去に師匠に敗れている鬼門のブロック決勝。
相手は藤原。 文句なしのシチュレーション。
結果:○

互いに気合いを入れた試合は序盤はハンデス合いからスタート。
中盤はクイーンをだし、ザビまで待機しようとするが、牢獄で処理されなかなかチャンスが来ない。

藤原はビートしてきて、シールド0までされるが、ミカド穴やベルリンで守り耐える。
GENJIで積む場面もあったが、ザビミラを引き勝負あり。

かなり苦戦したがいい試合だった。

■その他
もう一つのブロック決勝は森さんの暴走が止まらず疾風のΛに勝利。


■決勝:森さん(火闇コダマンマ・ショック速攻)
…決勝の相手が森さんだと…
万代の決勝で自分のデッキと当たるとはww
結果:××

一戦目
後攻でコアクアンスタートw
ザビクロー、マンマ&デュアルショック、決められシャドウ出すもライラアイニー追加され負け。

二戦目
ベルリンでパワフルビームを腐らせ、ハヤブサも握っていたが、ヴィネスでベルリンを破壊され
そこからアイニーやショックで猛攻を仕掛けられる。

ミカド→勝利ガイアールでクリーチャー全滅するも、マンマ→デスマーチで負け。

森さんマンマショック決まりすぎだろwww


■結果
●優勝:森さん(火闇コダマンマ・ショック速攻)
…ジェニファー、疾風、俺と身内を容赦なくなぎ倒し、森さん自身桃太郎優勝以外初のタイトルゲット。
とにかく森さんのショック成功率が半端なかった。 本当に森さんの大会だったな~w

●二位:俺(ドロマー・ザビ・ミラLO)
決勝は自分のデッキに敗れたが、俺自身初の万代入賞ということで満足。
負けたのも森さんだし、向こうのトッププレイヤーと戦えたしまた次回優勝を狙います。

●三位:シュートリズムさん
…初戦でジェニファーに負けたが、敗者復活枠で勝ち上がり三位。

●四位タイ:藤原(火闇光水ボルメテウスコントロール)
…初の万代では大健闘といったところ。
●四位タイ:疾風(シータ・Λビート)
…入賞ならずも堂々の四位。

■総括
大会前の予想通り桃太郎組が上位独占する結果となったが、バジュラ兄が敗者復活枠に出れていれば、
実力的にいって三位に入っていた可能性は高い。
1-3まで全部桃太郎組独占も余裕でできそうだ。

10月の万代も参加予定。
賞品の箱もドクトリーラッシュになるだろうし、覇のために全力で取りに行きます。

午前の部は終わり。
この日の午後は桃太郎公認ダブルヘッダーへと続きます。
では~

2012年桃太郎サマーカップ総合順位&総括


ようやくすべての桃太郎サマーカップの大会レポが更新し終わりましたので、総合順位を
載せたいと思います。


■2012年桃太郎サマーカップ総合順位表
●1位:ゴメス【46P】
●2位:おっことぬし【34P】
●3位:ジェニファー【30P】
●4位:藤原【26P】
●5位:バジュラ兄【14P】
●5位:クルーク【14P】
●5位:イレブン【14P】
●8位:ベートベン【12P】
●9位:悪魔神【10P】
●9位:導師匠【10P】
●11位:杉翔【8P】
●12位:阿修羅【4P】
●12位:てっちゃん【4P】
●12位:アリP【4P】
●15位:ハヤテ【2P】
●15位:shu【2P】


■総括
というわけで主催者の俺が優勝させていただきましたw
シュンスケさん提供のプロモボルメは有難くボルコンに使わせてもらってます。

さてと
夏休み前は本当に大会に参加できずじまいで、なんとか平日に大会をやりたいといって夏休みに開催した
サマーカップ。
桃太郎公認の盛り上がりと合わさって、予想以上の人数が集まり、最後まで盛り上がりを見せました。
1年目ながら大成功に終わったといってもいいでしょう。

俺がいない間に台頭してきたクルークやtokiら中学生メンバー。
夏休み後半にいきなりあらわれ、公認デビューで1~3を独占した疾風とヒカル。
大会宣伝部長として、皆勤賞を達成した藤原。
CSで結果を残しているおっことsやてっちゃん。
夏休みならではの杉翔、悪魔神の凱旋参加と師匠や阿修羅ら古参メンバーの参加。

などいろんな参加者が大会を盛り上げ、貢献したくれました。

俺自身も店舗予選で優勝する糧となったし、このサマーカップがなかったらデュエマのモチベなんて下がる
一方だったと思います。

結果として優勝することができたし、桃太郎組にはまだまだ健在というアピールにはなったかなと思ってます。

他の結果の感想としては
2位と3位の2人はさすがの強さを見せてくれました。

4位の藤原は皆勤賞で尚且つ結果を残し、古参の意地を見せたなと。

バジュラ兄はこのサマーカップをきっかけにまたデュエマに本格的復帰するようでよかった。
5位だし、やはり実力はまだまだあるようだ。

同じく5位のクルークとイレブン。
クルークは1回目で最高のスタートをきったけど、その後は0P。
今の公認でも伸び悩んでいるし、壁にぶつかっている感じだ。

イレブンは俺と藤原と同じ皆勤だが、もっと結果が欲しかった。

特別参加組はみんな結果を出したし、師匠と悪魔神は優勝したからね。
既存の桃太郎組にはいい刺激になったんじゃないかと思います。

そしてアリPさんとランクインはしてないけど森さん。
1回ずつの参加でしたが、アリPさんは10月から長期出張で半年-1年いなくなるとのことで、このサマーカップがアリPさんとの出張前最後の対戦となりました。

本当に最後まで楽しむコンセプトのデッキを貫いたアリPさん。
1年後のサマーカップにもぜひ参加してもらいたい。

森さんは1回の参加でしたが、相変わらずの掻き回し役。見事責務を果たしましたw

そして最後に
今年大成功だったんで、来年以降も定期的に開催していきたいな~と思ってます。
今年は完全に身内だけの大会だけでしたが、来年はネットでも告知し、平日の大会というのを生かして
もう少し大きな規模でやりたいですね。

というわけで2012年桃太郎サマーカップ総合優勝はゴメスでした~
終わり!!

第五回桃太郎サマーカップ一部レポ



2012年夏の最後を飾る8/20のサマーカップのレポです。
本当に大分前のことなので曖昧ですがねww


■第五回桃太郎サマーカップ
●大会方式:二ブロック総当たり二本先取 上位二名による決勝トーナメント
●使用デッキ:光水自然豪遊コントロール
●人数:11人
●主な参加者
Aブロック…俺、ジェニファー、藤原、秋名涼月s、ガガ・ハヤテ、中学生
Bブロック…てっちゃん、イレブン、バジュラ兄、クルーク、疾風
●雑感
いよいよ最後となったサマーカップ。
やや人数は乏しいが、遊戯王組からデュエマを始めた秋名涼月sが大会初参加。
中学生からは期待の疾風が参加。


4回大会の時点で俺の総合優勝は決まっていたため、普段使っていないデッキを使おうと考えた結果、
トリーヴァ豪遊での参加となった。

やや時代に遅れているのもあるが、一番覚醒リンクが狙いやすいクリーチャーだし、使ってみて面白い。
結果より楽しむ重視の気持ちで臨んだ。



■一回戦:ガガ・ハヤテ(デアリガズ・3神)
結果:×○○

一戦目
ファラオへの回答がなく、妨害もできずにあっさりリンクされてしまう。
ヨーデルワイスからのアヴェで守るが、アゴンファラオの前に敗れ、インドラまでリンクされてしまい負け。

二戦目
先攻ブースト→ホワイトグリーン。
ヨーデル→アヴェとシャイニー穴で豪遊を揃え、相手のリンク前に覚醒リンクし、豪遊で制圧。

三戦目
吸い込むでアゴンわ遅らせながら、こちらはメリーアンとシャンデリア。
パンツァーも機能し、うまく守りながら豪遊を完成させ勝利。

■二回戦:中学生(闇自然GUYロマノフ)
結果:○○

一戦目
カトラスビートが珍しく決まり、豪遊パーツとキルが覚醒。
墓地操作をしっかり見ながらロマノフをバウンスし、豪遊で勝ち。

二戦目
豪遊の破壊力で勝利。

■三回戦:藤原(火闇自然水ヒラメキウララー型唯我独尊)
結果:○××

一戦目
ブーストからの安定した回りとパンツァードローで豪遊が早々に完成し勝利。

二戦目
ウララーからのヒラメキ→アパッチで唯我独尊を完成させられ、豪遊敗北。

三戦目
豪遊より唯我独尊の方が強かったw


■四回戦:ジェニファー(ドロマー・ザビ・ミラLO)
結果:××

一戦目
とてつもなくヴォルグに弱いため、ヴォルグ連打で負け。

二戦目
ビートシフトするもベルリンやミカドガンヴィに止められ、ザビ・ミラヴォルグでLO。

■五回戦:秋名涼月s(火闇光水湧水型シャチホコカイザー絶体絶命ゴクドラゴン)
結果:○○

一戦目
唯我独尊に続く覚醒リンク対決となったが、こちらの方が早く決め、覚醒リンク。
シャチホコも吸い込むやサーファーでバウンスし、豪遊でコントロール。

二戦目
絶体絶命を揃えられるが、ブルーホワイトからのプリンで止め、吸い込むでバウンス。
返しに豪遊覚醒でギリ勝利。 アツトと湧陣強いな~

■Aブロック結果
●一位:ジェニファー(ドロマー・ザビ・ミラLO)
●二位:藤原(火闇自然水ヒラメキウララー型唯我独尊)
●三位:俺(光水自然豪遊コントロール)
●四位:ガガ・ハヤテ(デアリガズ・3神)
●五位:秋名涼月(火闇光水湧水型シャチホコカイザー絶体絶命ゴク・ドラゴン)
●六位:中学生(闇自然GUYロマノフ)

■Bブロック結果
●一位:てっちゃん(シータ・爆炎ハンタービート)
●二位:疾風(シータ・Λビート)
●三位:クルーク(水自然光火ミラミス扉)
●四位:イレブン(火自然水光ファタル・スパイラル・GILLループ)
●五位:バジュラ(5Cゾルゲ&唯我独尊コントロール)

俺は予選3位で予選突破ならず。
Bブロック2位の疾風はこのメンバーの中、期待通りの活躍。

■準決勝
てっちゃん対藤原は藤原が2-0。

疾風対ジェニファーはジェニファーが勝利。

決勝はAブロック同士の対決に。

■決勝
藤原は2本目を取るが、最後はジェニファーが勝ち2-1。


■結果
●優勝:ジェニファー(ドロマー・ザビ・ミラLO)10P獲得
●二位:藤原(火闇自然水ヒラメキウララー型唯我独尊)8P獲得
●三位:てっちゃん(シータ・爆炎ハンタービート)4P獲得
●四位:疾風(シータ・Λビート)2P獲得


■総括
最後を締めたのはジェニファーとなり、ポイントで3位に浮上。
サマーカップ皆勤賞で大会告知に尽力してくれた藤原もいい終わり方だ。






第四回桃太郎サマーカップ2部レポ


1部を公開したんで、2部のレポも更新します。

■第四回桃太郎サマーカップ2部
●大会方式:トーナメント2本先取
●使用デッキ:シータ・Nエクスランデス
●人数:16人
●主な参加者…俺、おっことぬしs、ジェニファー、藤原、森さん、ベートベン、杉翔、導師匠、クルーク、toki、ロジャー、イレブン、疾風、ガガ・ハヤテ、ナオヤ
雑感
ヒカルが帰ったが、中学生が一人追加。

俺は確実にポイントを稼ぐため前回優勝したNエクスを使用。

■一回戦:疾風(5Cゾルゲ)
…ついに実現した超新星との対決。 サマーカップでしか実現しなかった一戦だ。
結果:○○

一戦目
先攻ライフ→マナクラでミラクルを撃たせず、Nまで繋ぐ。
エクス→メタルで5マナ以上貯めさせず、打点を並べて勝ち。

二戦目
エクス→バジュラが強く、勝利ガイアールも追加し勝ち。

■その他一回戦
藤原はボルコンで森さんの武者に2-0。

ベートベンはジェニファーに勝利。

師匠やおっことsも勝ち。

■二回戦:導師匠(ドロマー・ハイドロザビ・ミラLO)
…師匠にしては珍しいガチデッキの連チャンww 一部のリベンジなるか!!
結果:○○

一戦目
ハンデス対ランデスとなるが、Nで解決して、メタル、永遠リュウセイで圧倒。

二戦目
天変→メタル→エクス&Nと決め、永遠リュウセイでまたも勝ち。

■その他
藤原はナイトのロジャーに2-0と好調キープ。

ぬしsは杉翔との実力派対決に勝利。

ベートベンはイレブンに勝利。

■三回戦:藤原(火闇光水超次元ボルメテウスコントロール)
…サマーカップでは必ず当たる好調藤原と対戦。 ここまで俺の全勝。
結果:○○

一戦目
勝利リュウセイから、ビートしていき、メタルや永遠リュウセイ追加し勝ち。

二戦目
特攻ジェニーでリュウセイがでて、ジャスミンとミランダ+勝利リュウセイをスピアタにして勝ち。

■決勝:おっことぬしs(5Cゴエモン型Nエクス・ザビ・ミラLО)
…前回は俺が勝っているが一筋縄ではいかない相手。
結果:××

一戦目
ランデスするが、それを上回るブーストされ、タワーまで撃たれてしまう。
中盤はお互いいい勝負になるが、ゴエモンを引かれてしまい負け。

二戦目
ジャスミン→マナクラとするが、相手もライフから社と最高のリカバリー。
天変あたりを撃てればペースを持って行けたが、5コスが弱く相手にブーストを許してしまう。

メタルで赤をランデスするが、ギヌスから永遠リュウセイだされ、劣性になり、ゴエモンからいろいろ
展開され負け。

サマーカップでのvsおっことsは俺の3-2で終わった。

■結果
●優勝:おっことぬしs(5Cゴエモン型Nエクス・ザビ・ミラLО)10P獲得
●二位:俺(シータ・Nエクスランデス)6P獲得
●三位:藤原(火闇光水超次元ボルメテウスコントロール)4P獲得
●四位:ベートベン(デアリガズ・星龍王&ゼロフェニックス)2P獲得

■総括
1部と2部で10P獲得して、おっことsが5回に出られないため、5回を待たずして俺の総合優勝がほぼ決定。
以下4回までの暫定順位

暫定一位

ゴメス 46p

暫定二位

ぬしs 32p

暫定三位

ジェニファー 20p

暫定四位

藤原 18p

暫定五位

クルーク 14p

バジュラ兄 14p

イレブン 14p

暫定八位

ベートベン 12p

暫定九位

悪魔神 10p

導師匠 10p

暫定十一位

杉翔 8p

暫定十二位

阿修羅 4p

ALI-Ps 4p

暫定十三位

shu 2p

以上

DMスカウター
プロフィール

ゴメス

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR