スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ開設7周年!!

本日で当ブログ開設からちょうど7年になりましたw

楽天ブログで6年、このFC2で1年経ちました。

中学生の時に興味本位で初めたブログがまさか社会人になった今でも続いているのは、
本当にデュエマが好きということと、周りの環境がいいからでしょうね♪


ホームである桃太郎でデュエマの大会が始まってから今年で10年目になります。
そんな記念イヤーでもある2013年はとにかく最後まで突っ走りたいと思いますww


これからも当ブログと桃太郎をよろしくお願いします~
スポンサーサイト

DM甲子園3位&4位!!



今更ながら先日のDM甲子園に参加されたみなさんお疲れ様でした。
詳細のレポなどは今度の休日に書くとして、見事我らが桃太郎組関連のチームが3位と4位
という好成績を残しました。

3位は湖南中勢としてでた疾風、ヒカル、ワタルことクルーク改!
4位は明中勢としてでた藤原(ヘイト)、カミコ(ドクロ)、バジュラ兄のチームでした。

3位の3人は本当に予想以上の活躍で、大型非公認デビューながらやってくれましたね。

4位はドクロが大活躍(笑)
風邪をひいていけなくなったいもけんぴの代わりに前日の9時に急遽出場を打診し承諾(笑)
2年のブランクがあるにも関わらず、当時の得意デッキの3神やネクラ・ザビミラを使用し、大活躍でしたww


うちらのチームは全然ダメダメでしたが(笑)、桃太郎組としてはとても満足のいく大会だったと思います。

次回以降レポを更新していくので、お楽しみに~

第156回~158回公認大会結果

こんにちはゴメスです。

前回までは2012年いっぱいの大会を更新してきました。
かなり遅れましたが、2013年になってからの桃太郎公認大会結果を載せたいと思います。

156回~から昨日行われたばかりの158回までです。
今の桃太郎の流れがよくわかる結果となってます。



まずは新年一発目、正月が明けた1/6より第156回の結果から。

■第156回公認大会
●22人
●主な参加者…バジュラ兄、藤原、疾風、ヒカル、ワタル、OB君、ロジャー、クルーク、toki、ガガ・ハヤテ、ナオヤ、ユウヤ、アマノ、いもんぴ、♀猫改めにゃんくる、にゃんくる弟他
●雑感
新年早々22人と賑わった桃太郎。
2013年一発目の優勝を虎視眈々と狙う中学生軍団に対し、藤原とDynamite!!で復帰した天門改めいもけんぴのチームエンペラーコンビに、まさかの初参戦! 

嘗てキューピットの門番的に役割を果たしていたOB君が中学生になり、復活!!
キューピット創世記から参加し続け、バジュラ兄弟やおっことs、後輩sら桃太郎組とはかなり面識があるOB君。
何年か前から大会には出なくなってたようだが、同級のワタルの後押しもあり、復帰したようだ。

当時小学生ながら、桃太郎組と毎回対戦しているため、意外にも経験は豊富で、疾風軍団としては有望な新人
かもしれないw


まさかのOB君桃太郎初参加に驚いたが、この日は阿修羅の彼女であり、桃太郎史上初の女性プレイヤーとして
デビューした♀猫ことにゃんくるが弟とともに参加。

にゃんくるは84回公認と第3回桃太郎決闘祭に続き、3回目の参加となり、弟君は決闘祭以来の参加だ。

サプライズなメンバーが揃った大会。 新年一発目の優勝者は!!


■結果
●優勝:ガガ・ハヤテ(ドロマー・オール・イエス)
…疾風軍団が優勢な今の桃太郎中学生軍団。
明見の中学生軍団のリーダー的存在でデビューから独特な雰囲気を放っていた曲者ガガ・ハヤテ。

何度か入賞しているが、ようやくアマノに続き、リーダー自ら軍団に2度目の優勝をもたらせる初優勝を飾った。
好敵手の疾風とヒカルを直接破り、決勝ではナオヤとの身内対戦に勝ち、優勝。

Dynamite!!を始め、俺も何度か対戦しているが、毎度侮れなく、本当に曲者っていう印象があった子だから、
今後も怖い存在になっていくだろう。
初優勝おめでと~

●二位:ヒカル(5Cミラミス扉ヘッド)
…疾風軍団のエースはここ最近結果が残せなかったが、今年も飛躍を期待させる2位。

●三位:ナオヤ(シータ・Λビート)
…同じ軍団のガガ・ハヤテやアマノに遅れをとり、ガガ・ハヤテ軍団で唯一入賞してなかったナオヤが三位。
ガガ・ハヤテ軍団が二人も上位に残ったのは初めて。

●四位:疾風(火自然ギフトカモンビート)
…ベスト3は逃すも、にゃんくるやワタルに勝ち3-1の成績。

●五位:OB君(闇自然墓地進化速攻)
…復帰初戦&桃太郎初参加となる大会で大健闘。
ワタルのデッキながら、3-1の成績を残し、キューピットの名物対決だったバジュラ兄との対戦が2年ぶりくらいに実現w 相性もよく2-1で勝ち、バジュラ兄から初めての勝利を奪った。


■総括
にゃんくるは決闘祭で健闘したメルゲ速攻ではなく、阿修羅の運命連ドラで参加したものの、1-3で惨敗。
いくらなんでもデッキが無茶すぎるだろww

上位5を全部中学生が独占し、今の桃太郎を完全に中学生軍団が圧巻しているのがよくわかる結果となったが、
疾風軍団に負けじとばかり、ガガ・ハヤテ軍が結果を残してきたことが今回一番の収穫だと思う。

今年の流れは疾風軍とガガ軍が作っていくんだろうな~という大会でした~


続いて1/13の157回。

■桃太郎第157回大会
●人数:17人くらい
●主な参加者…おっことぬしs、阿修羅、藤原、いもけんぴ、ロジャー、疾風、ヒカル、ワタル、OB君、ガガ・ハヤテ、クルーク、toki、タイソン他
●雑感
ガガ・ハヤテ軍が在籍する明見中でイベントがあったらしく、ガガ・ハヤテ以外は不参加となったが、久しぶりのおっことsが153回以来の参加となり、Qスタ初代王者 阿修羅が久々の参戦。

前回のにゃんくるの結果を受け、阿修羅自身が乗り込んできたかw
阿修羅の大会への参加は8月のサマーカップ以来で、公認大会は5月の桃太郎決闘祭以来となる。

今の桃太郎を引っ張る中学生軍団VS藤原ら高校生VSおっことsと阿修羅といったところか。
疾風軍団と阿修羅の対戦はどれも新鮮な感じで、俺自身も凄い気になった。

疾風軍団の勢いはおっことsらも通用するのか!?見どころ満載の大会となった。


■結果
●優勝:疾風(水闇墓地進化速攻)
…メルゲを抜かした型で挑み、決勝でヒカルに2-1で勝ち、第148回以来2回目の優勝。
年末に2大会連続2位、Dynamite!!のカラスタ杯でも4位になった疾風。
3回目の優勝を遂げたヒカルに負けじと結果を残した。 

●二位:ヒカル(5Cミラミス扉ヘッド)
…決勝では惜しくも負け、2連覇はならなかったが、阿修羅とのミラミス対決では人間力の強さを見せつけ勝利。
初対戦ながら初代王者に土をつけることになった。 ワタルにも勝利。

●三位:阿修羅(5Cミラミス扉ヘッド)
…ヒカルにも負けたのの、初代王者としての実力は健在だということを見せつけた。
阿修羅の公認入賞は2010年8月の74回大会で優勝して以来2年半ぶり。
そういえばこの時阿修羅はヴァルディで優勝したんだっけなw

●四位:ワタル(5Cミラミス扉ヘッド)
…初戦ではおっことsから金星を奪うなど健闘。

●五位:おっことぬしs(シータ・ターボゼニス)
…3-1の安定した成績はさすが。

■総括
強豪二人を疾風軍団が止め、決勝は疾風対ヒカルという身内対決となるなど、中学生が勢いを見せつけた結果
となった。

それでも阿修羅は桃太郎にこそ参加してないが、CSに出るなどしているためバリバリの現役プレイヤーとして結果を出したし、おっことsも同じ。

とにかく疾風とヒカルの成長が著しい。そんな大会でした~


最後に昨日行われたばかりの第158回大会。

■桃太郎第158公認大会
●人数:20人
●主な参加者…藤原、いもけんぴ、森さん、疾風、ヒカル、ワタル、ガガ・ハヤテ軍団、OB君、ロジャー、クルーク、toki、タイソン他
●雑感
この日は月1の万代の大会だったが、珍しく桃太郎組からの参加はなかったようだ。
前回や前々回に比べいつものメンバーになったものの、年末から忙しかった森さんが今年初参加。

DM甲子園参加が決まっているメンバーを中心にどんな結果になったのか!

■結果
●優勝:ヒカル(光闇オール・イエス)
…中学生以下では一番の実力を誇るであろうヒカルが、早くも4回目の優勝。
4回目の優勝は阿修羅、杉翔、藤原、ベートペンを抜き、バジュラ弟とアリPさんに並び歴代9位タイに躍り出た。

高校生になるまであと2か月…
次はジェニファーの6回が目前だが、中学生の間に達成するかもしれない(笑)

●二位:OB君(5Cミラミス扉ヘッド)
復帰したばかりのOB君はこれで桃太郎初入賞。
決勝ではヒカルに敗れるが、3-1の成績で初入賞となった。

●三位:疾風(闇自然墓地進化速攻)
…ユウヤにトリガーを踏みすぎて負けたらしいが、三位となり、ここ最近5大会中4回ベスト3以上と安定
している。

●四位:ユウヤ(闇自然超次元コントロール)
…ガガ・ハヤテ軍団の中で最高成績。前よりトップメタを使ってるだけあり強くなっているのだろう。

●五位:森さん(火自然ドリームメイト速攻)
…久々復帰も2-2。 勝ちも負けも全部ストレートなのが清々しいw

■総括
上位3を疾風軍団が独占し、桃太郎を圧巻している。
特に疾風の最近の安定度と、ヒカルの運は目を見張るものがあり、DM甲子園でも何かしら期待できそうだw


以上~

Dynamite!!2012 第1回カラスタ杯決勝トーナメントレポ


Dynamite!!レポもこれで終わりになります。

予選が終わったので決勝のレポです。
■決勝トーナメント一回戦:ベートベン
結果:○○

一戦目(Nエクスランデス)対(闇水自然t光超次元ドルゲーザ)
先攻奪取し、お決まりのジャスミン→マナクラ→天変まで。
相手もブースト→西南も、吸い込むでボル穴加え+バウンス。次ターンにボル穴から勝利リュウセイ。
スペクロ出されるが、バジュラが降臨し勝負ありw

二戦目(メタヴァルディビート)対(デアリガズ・星龍王&MTゼロ・フェニックス)
ドリルはポン吉で破壊されるが、グレンニャー→ヴァルディで破壊し、一気に攻める。
プリンでヴァルディが止められるが、ピピッピをΛにしてさらに次ターンGENJI追加して勝利。

■その他一回戦
匠ちゃんはダークホースのアマノ君に2-1で辛勝。最後は速攻対決を制した。

ワタル対てっちゃんはてっちゃんが2-1。 2012年度もっとも活躍した男が締めの優勝へ一目散。

優勝候補の悪魔神はバジュラ弟の意外性があるギフトNエクスに苦戦し1-2で敗北。

勝ち上がった4人と予選1位のシード4人が2回戦で激突。

■決勝トーナメント二回戦:ガガ・ハヤテ
…予選では杉翔らを抑えて一位。決して侮れない。
結果:○×○

一戦目(メタヴァルディビート)対(5Cカウンター・ヒャックメー)
前にも戦ったことがあるデッキ同士で、とりあえずマグナムを立て、安全にしてから特攻。
超鯱城が意外に強く、小型を展開できなったが、ヴァルディなど打点を揃え殴りきる。 赤と黒のマグナム強し!

二戦目(Nエクスランデス)対(シータ・激沸騰オンセン・ガロウズ)
何のデッキかと思ったらまさかの池っち店長デッキw
カモンからの星龍王はスーパーヒーローで対処したが、ドスコイイチバンボシの奇襲で一気にシールド0まで。
またもカモンからサコン&ウコンが飛んできて、3体を処理できず負け。

三戦目(メタヴァルディビート)対(シータ・激沸騰オンセン・ガロウズ)
とりあえずトリッパーとゴーゴンで止め、グレンニャードローでマグナムを引っ張ってくる。
赤マグナムだし、攻めに入るがいきなりサーファーを踏む。ゴーゴンをバウンスされるが、マグナムが
いるため破壊に。
徹底的に超次元をメタり、グレンニャーをヴァルディにして勝ち。

■その他二回戦
匠ちゃん対疾風の注目の初対決は疾風が予選全勝の勢いと現役の強さを見せ2-1で勝利。
匠ちゃんは敗退もブランクがある中大健闘のベスト8。

最激戦ブロックを全勝できたジェニファーはてっちゃんに0-2。 ようやくてっちゃんの本来の強さが戻ったか。

予選で大躍進を果たした藤原はバジュラ弟に1-2で敗れ、奇跡の優勝は成らなかった。

■準決勝:疾風
…いよいよ準決。 ここまでノリに乗っている疾風と真剣勝負来る
結果:○×○

一戦目(メタヴァルディビート)対(水闇メルゲ墓地進化速攻)
後攻スタートでかなり苦しい展開に。
ピピッピ→トリッパーもザビクロー→アツト→デスマーチと猛攻を仕掛けられる。
サーファーが1枚でもくれば耐えられたが、シールド0まで持ってかれる。

ヴィルディでリセットされ、ザンジも握っていたが、ドルゲドスを引かれ負け。

二戦目(Nエクスランデス)対(闇自然超次元コントロール)
負け先からジャスミン→青銅→Nとし、勝利リュウセイだす。
相手も粘ったが、永遠リュウセイとセツダンで勝負をきめ勝利。



三戦目(Nエクスランデス)対(水闇メルゲ墓地進化速攻)
相性的にやばかったが、サーファーとライフがトリガーし、ボル穴ガイアールで止める。
シールド2枚残ったので、比較的楽にスーパーヒーローに繋ぎ、エクスと永遠リュウセイで勝ち。

疾風戦った中で一番苦戦したね。本当に意気込みがすごかったのがわかった。

■その他準決
てっちゃん対バジュラ弟はてっちゃんが2-0。 さすが2012年MVPや

■決勝:てっちゃん
…予選では勝っているが、てっちゃんの強さが決勝トーナメントになってから完全に戻ってきている。
2012年桃太郎で一番活躍した男が年末の優勝を飾るのか。 
結果:×○○

一戦目(Nエクスランデス)対(5Cミラミス扉ヘッド)
予選とは打って変わりまさかのランデス失敗。 相手はルーレットとミラクルからミラミスに繋ぐ。
さらにブラスター→ミラミスからヴェルヘルム。 逆にランデスされ、ヘッドまで繋がれ負け。

二戦目(メタヴァルディビート)対(水自然t闇光IformulaX)
今度はお返しとばかりにゴーゴン、ドリル、黒マグナムと徹底的にメタカードを展開し、
ΛとGENJIで殴る。 大量にゼロカゲやハヤブサがあったようだが、マグナム1枚ですべて無力化され勝ち。

三戦目
後攻もゴーゴン→ゴーゴン→ドリル→マグナム(笑)
本当にてっちゃんは何も動けず、最後はあっけなかったが、楽に勝利。

■三位決定戦はバジュラ弟が疾風に2-1で勝ち。


■結果
●優勝:俺(シータ・Nエクスランデス)(クローシス・メタヴァルディビート)
…企画した俺がKYっぷりを発揮したが、俺自身プレイヤーとして参加したのだから優勝目指して当然。
決勝トーナメントはどの試合も苦戦したが、2012年桃太郎最強決定戦ともいうべき大会で優勝したのだから、
素直に喜びますw

賞品は盾だけもらい(自腹)それ以外は2位以下に回しました。当然だけとw

●二位:てっちゃん(5Cミラミス扉ヘッド)(水自然t闇光IformulaX)
…CSベスト16以上を数回、G-1中部でも杉貴に並ぶベスト8を記録。
2012年の桃太郎で一番実績を残したてっちゃんがその強さを見せ2位。

●三位:バジュラ弟(ドロマー・オール・イエス)(シータ・ギフトNエクス)
…曲者健在W
キューピットしかろくに出てないのに、よくこんな結果がでるなw
相変わらずのわけわかんない強さを持ったバジュラ弟でした。兄の分まで大暴れしたなw

●四位:疾風(水闇メルゲ墓地進化速攻)(闇自然超次元コントロール)
…疾風軍団のリーダーが2013年に期待を持たせる4位。
さらなる飛躍を期待しよう!


■総括
今回は年末の平日ということで、主に桃太郎組の忘年会みたいな大会となりました。
しかしカラスタの協力もあり、次回以降も定期的に行っていいと言ってくれました。


カラスタ杯での優勝は正真正銘2012年最後の締めということで、桃太郎155回優勝と合わせて最高の締めが
できたと思います。 特に決勝がてっちゃんというのが良かったのかもね。

G-1やCSで結果を出したてっちゃんに勝ったことによってまだまだ俺自身が最前線で戦えるのがわかったし、
桃太郎の大会に参加できなくても、桃太郎最強という称号はまだ渡せないと強く思いました。

カラスタ杯以外でも導師匠が降臨し、勇者王誕生の完全発狂バージョンで大暴れしたり、杉翔や藤原がカラオケするなど、みんなが楽しいといってくれたイベントになりました。

今回は身内だけだからこそできたこともありますが、次回以降は土日に開催し、本格的に県外からの参加者も募りたいと思います。 

もちろんCSとはしっかり差別化を図り、交流重視のイベントというスタンスは変えません。
フリータイム料金で入るわけで、大会費は実質0。 もちろん賞品を豪華にできるわけもありません。

本当に楽しむということを重視するイベントなので今後も賞品は盾+α程度だと思ってください(笑)


さて今後について
とりあえずDynamite!!は年末のイベントって感じなので、次回からはDynamite!!発カラスタ杯のイベント名で開催したいと思います。 Dynamite!!2013は2013年の12月という予定で。

カラオケ開催なので気軽に企画できるので早ければゴールデンウィーク前にやりたいですね。
ただ桃太郎決闘祭もあるので何とも言えませんが。


次回以降のカラスタ杯! ぜひ参加してください! 
長くなりましたが、Dynamite!!2012年のレポはこれで終わり~

山梨DMDynamite!! 2012 第1回カラスタ杯レポ後半



Dynamite!!レポ後半です。

次は予選で最激戦区となった水文明ブロックから。

■水文明ブロック
●メンバー…バジュラ兄、悪魔神、ジェニファー、ヒカル、クルーク、アマノ他
●雑感
予選でも一番の激戦ブロックになった水文明。
ギャラクシーマスターや関東CSなど大舞台に強いジェニファーに、千葉から帰ってきた桃太郎屈指の堅実派・悪魔神、そして桃太郎歴代2位の18回の優勝を誇るバジュラ兄。

この3強に既に公認優勝3回を記録している2012年度桃太郎新人王のヒカルに、デビューしたばかりでおっことsを倒し、サマーカップでも優勝したクルーク、150回でポテンシャルの高さを示し、152回でガガ・ハヤテ軍団では初めて優勝したアマノ君の中学生が挑む構図となった。

3強の壁を崩せるか!? ヒカルにとっては本当に実力を試す良い場だ。

■結果
●一位:ジェニファー(闇自然墓地進化速攻)(ドロマー・ザビ・ミラLO)15P
…大舞台に強い男が激戦ブロックでなんと全勝。
バジュラ兄とアマノ、悪魔神に2-1でクルークとヒカルには2-0で勝っている。

●二位:悪魔神(5Cゴエモン型Nエクス)(闇自然墓地進化速攻)9P
…対極のデッキを使い、クルーク、ヒカル、アマノに勝利。

●三位:アマノ(デアリガズ・3神)(闇自然墓地進化速攻)9P
…予選で大番狂わせを起こしたのはまさかのダーグホースアマノ君。
公認初優勝した勢いそのままにバジュラ兄、ヒカル、クルークに勝利し、悪魔神とジェニファートップ2からも
1本取っている。

●四位:ヒカル(水光天門星龍マーシャル・アルファ)(クローシス・メタヴァルディビート)6P
…クルークとバジュラ兄に勝利もあとは全敗。やはり厳しいブロックだった!

●五位:バジュラ兄(5Cミラミス扉ヘッド)(光水自然ターボ・ゼニス)3P
…優勝候補の1人が予選で一勝と大苦戦。悪魔神に勝利もあとは全敗。
どうも速攻系が多いのが、理由らしい。

●六位:クルーク(ドロマー・超次元コントロール)(自然単ワイルドベジーズビート)3P
…バジュラ兄にのみ勝ち。

■総括
激戦ブロックに加え、墓地進化が3人もいるという凄いことになったが、バジュラ兄が大苦戦。
中学生の中からはアマノ君が決勝進出を決めた。今回のダークホースとなった。

ジェニファーの大型大会での強さも健在のようでw


■光文明ブロック
●メンバー…疾風、バジュラ弟、ベートベン、toki、ユウヤ、他
●雑感
予選では一番楽な組み合わせとなった印象だが、逆を言えばだれが来てもわからない。
148回大会で悲願の初優勝を決め、疾風軍団のリーダーとして挑む疾風に、4回の優勝回数を誇るバジュラ弟、3回の優勝回数のベートベン、入賞経験が1回ずつあるtokiとユウヤといったところか。

バジュラ弟は万代以来の復帰戦、ベートベンも復帰したばかり。
若干疾風有利なブロックだ。

■結果
●一位:疾風(水闇メルゲ墓地進化速攻)(闇自然超次元コントロール)15P
…中学生軍団のリーダー格が全勝。 それもみんなストレート勝ちのため正真正銘全勝だ。
この勢いで決勝トーナメントはどうなるか楽しみだ。

●二位:バジュラ弟(ドロマー・オール・イエス)(シータ・ギフトNエクス)9P
…えじまスパイダーの要素が入ったNビートとイエスで2位。
疾風とベンに負けるが、tokiやユウヤに勝ち9Pキープ。

●三位:ベートベン(デアリガズ・星龍王&MTゼロ・フェニックス)(闇水自然t光超次元ドルゲーザ)9P
…両方とも優勝経験があるデッキで3位。 バジュラ弟にも勝っている。

●四位:toki(火光自然ゼニス・シンフォニー)(ネクラ・超次元コントロール)9P
…ベートベンで同率もオポ差で僅かに下回り予選敗退。 直接対決ではベンに勝っているが…
本当に1勝の差だったため、本人も相当悔しがっていた。

■総括
疾風が独走であとは9Pが3人並ぶという大混戦に。
実力伯仲のメンバーだったからこそ、混戦になったのだろう。


■以下決勝トーナメント組み合わせ

上から
ガガ・ハヤテ(ゴメス対ベートベンの勝者)
ゴメス対ベートベン

匠ちゃん対アマノ
疾風(匠ちゃん対アマノの勝者)

ジェニファー(ワタル対てっちゃんの勝者)
ワタル対てっちゃん

バジュラ弟対悪魔神
藤原(バジュラ弟対悪魔神の勝者)

になりました。
予選1位は初戦はシードという形で若干有利になります。


決勝トーナメント編に続く~

山梨DMDynamite!! 2012 第1回カラスタ杯レポ前半


さて大変長らくお待たせしました(笑)
12/26に行われた山梨DMDynamite!!2012のレポっす。


Dynamite!!とは前にも説明したとおり、カラオケのパーティールームを使用したデュエマの交流会であり、
その中で、第1回カラスタ杯が行われました。


今回は一回目ということで、主に地元勢を中心に告知をし、懐かしいメンバーも参加し、みんなの協力もあり36人もの人が集まりました。

ではレポを

■Dynamite!!2012 第1回カラスタ杯
●大会方式:予選は4ブロックによる五回戦二本先取
     決勝は予選上位三人が進出し、トーナメント二本先取
     2つのデッキを使用(三本目は勝った方のデッキ同士で対戦)

●人数:36人
●文明くじで予選のブロックを決定し、主な振り分けは以下の通り
・火文明ブロック…杉翔、匠ちゃん、ガガ・ハヤテ、ワタル、ナオヤ、いもけんぴ他
・自然文明ブロック…ゴメス、てっちゃん、藤原、ロジャー、リュージ他
・水文明ブロック…バジュラ兄、悪魔神、ジェニファー、ヒカル、クルーク、アマノ他
・光文明ブロック…疾風、バジュラ弟、toki、ベートベン、ナオヤ他

■雑感
懐かしいメンバー、帰ってきたメンバー、そして今の桃太郎を支えている中学生軍団など
普段の公認では実現しないメンバーが揃った。

各ブロックの見どころと結果は後述にして、まずは自分のレポを書きます。

■自然文明ブロック
●使用デッキ:クローシス・メタヴァルディビート&シータ・Nエクスランデス
●メンバー…俺、てっちゃん、藤原、ロジャー、リュージ他
●雑感
予選では水文明に次ぐメンバーが揃った印象。
主催者である俺も空気読まないでガチで参加(笑) 1つは今年もっとも安定した動きをしてくれたランデスNエクス。
今の環境に対する自分の答えが詰まったデッキでサマーカップや万代で優勝している。
もう1つはメタヴァルディ。ミラミスやゼニスなどをとことんメタったいやらしいヴァルディ(笑)
ヴァルディとΛと2大進化獣に黒マグナム、ジエットドリル、ゴーゴンシャック、トリッパー、そして期待の新カード赤マグナム。

とにかく遅延と妨害して、一騎に攻めるというデッキです。

メンバー的には今年の桃太郎MVPに輝いたてっちゃんに、賛否両論ながら2012年を盛り上げた藤原、夏にいきなり現れた不思議なプレイヤーロジャー、ジェニファーの同級でおっことsを倒したこともあるリュージなどが入った。

8人中3人とが決勝進出になる。
俺は一本目ランデス、二本目はヴァルディ、三本目は勝ったデッキとなる。

■一回戦:小学生
結果:○○

一戦目(火自然ハンタービート)
後攻も、ライフ→吸い込む→ボル穴ガイアールで止め、Nに回す。
カモンからフォーエバーも打点並べ、吸い込むでバウンスして勝ち。

二戦目(5Cアンノウン)
グレンニャー→ドリル→ゴーゴンと完全に遅らせ、ΛとGENJIで勝ち。

■二回戦:てっちゃん
結果:○×○

一戦目(5Cミラミス扉ヘッド)
おやつCSの調整のためおっことsから調整してくるように言われたとのこと。
しかし5Cはマナクラの絶好の餌食w マナクラ、天変、勝利リュウセイで止め、Nに繋ぐ。
相手ライフも水がなくミラミス撃てない状況が続く。

さらにバジュラと永遠リュウセイで攻撃し勝ち。

二戦目(水自然t闇光IformulaX)
静岡勢を倒したビートに強いformula。
負け先のため後攻、しかしメタカードが特にこなく、グレンニャーとピピッピを展開も動きは相手が勝る。
ブーストからミラクルフィーバーされ、ロスト喰らってからエクストラウィンされ負け。

三戦目(水自然t闇光IformulaX)
後攻スタートも相手2スタできなかったため、此方のライフ→マナクラが刺さる。
さらに勝利リュウセイ、キルキルが覚醒し、ゼロカゲを縛る6マナで攻撃し勝ち。

■三回戦:ロジャー
結果:○○

一戦目(5C超次元コントロール)
普通にランデスからN→メタル→永遠リュウセイの回りで勝利。 

二戦目(光水天門エンジェル)
黒と赤とマグナムを共演させ、ヘブンズされるがみんな墓地行き(笑)
GENJIとヴァルディなどで殴り勝ち。

■四回戦:リュージ
結果:○○

一戦目(火自然連ドラ)
吸い込むとボル穴でルピアを蹴散らし、勝利リュウセイ。
これだけで相手がかなり止まったため、キル×2、エクス→メタルで勝ち。

二戦目(火自然グレン・ソーヤ速攻)
相変わらず物凄いスピードで攻撃されるが、サーファーとザンジで粘り、ヴァルディで二体破壊し場を0に。
シールド一枚あったため、トップスピアタで負けることはないため殴っていく。

シールド0までされるが、その前に此方がGENJI追加し勝ち。

■五回戦:藤原
結果:××

一戦目(5C超次元コントロール)
藤原との2戦だけはなぜかめちゃくちゃ回りが悪かったw
多分5ターンスタート(笑) 相手は順調にミラクルブースト。

しかし序盤が肝のこのデッキ。悲惨な回りで終始制圧された。

二戦目(火闇光水ボルメテウスコントロール)
ゴーゴンとかが来なく、ドリルが来たっけなw
まったく意味なく、不思議なくらい簡単に負けました。

■結果
●一位:藤原(5C超次元コントロール)(火闇光水ボルメテウスコントロール)15P
…まさかの予選全勝。シャーロックのデッキと復活させたボルコンでみんなの予想を覆した。

●二位:俺(シータ・Nエクスランデス)(クローシス・メタヴァルディビート)12P
…藤原相手に壮絶な事故をしてしまったが、それでも合格点の2位。

●三位:てっちゃん(5Cミラミス扉ヘッド)(水自然t闇光IformulaX)9P
…予選通過も藤原に負けたのは納得いってないようだ。

●四位:ロジャー(5C超次元コントロール)(光水天門エンジェル)6P
●五位:リュージ(火自然連ドラ)(火自然グレン・ソーヤ速攻)

■総括
上位三名は予想通りだが、藤原が覚醒したかの如く強かったのが意外w
ロジャー以下は残念ながら予選敗退となった。


■火文明ブロック
●メンバー…杉翔、匠ちゃん、いもけんぴ、ワタル、ガガ・ハヤテ、他
●雑感
火ブロックの注目はなんといっても匠ちゃんの復活。
旧桃太郎では小学生低学年の時から参加し、歴代王者を次々倒していった事は今ではごく少数しか知らない。
公認優勝も5回を数え、エボリューションマスターにも参加しているが、高校生になり殆どカードは引退。

地域でも有数の進学校に通っているため時間がないのが原因だろう。

本来ならエースになっていた逸材が、100回記念大会以来1年半ぶりの復活!!
久しぶりに再会したメンバーはみんな喜んでいたな~

そして杉翔の凱旋。
杉翔は旧桃太郎第1回に参加していて、いわば現役では俺と杉翔しかいない最古参メンバー。
Qスタ公認では3回、足利CS準優勝などの実績がある桃太郎組だ。


今回年末ということで茨城から帰省し参加してくれた。

さらに昔藤原がリーダーとして活躍していたチームエンペラーの一人天門こといもけんぴが復活。
当時は天門使いとして桃太郎でも活躍した。 今回藤原の呼びかけで参戦した。

ちなみに本来ならタオル兄弟とデスパペも参加予定だったが、当日になり予定が合わず…
でもデスパペは顔だけ見せに来ていたなw

帰省組と復帰組に対するは疾風軍団のホープワタルと公認大会2連続入賞中のガガ・ハヤテ。

サイキックがでた2弾までしか知らなかったという匠ちゃん。
少しでもブランクを無くすため、この日のためにネットで情報収集し、当時から強かったドルゲーザを改良し、超次元ドルゲーザとして完成させてきた。

もう一つは杉翔のステロイドマンマショックを使用。この日残念ながら出られなかった森さん魂を匠ちゃんが受け継いだ(笑)

■結果
●一位:ガガ・ハヤテ(5Cカウンター・ヒャックメー)(シータ・激沸騰オンセン・ガロウズ)12P
…藤原と同等以上の予想外の結果を残したのは、公認でも好調のガガ・ハヤテ。
予選では杉翔に負けるも、匠ちゃん、いもけんぴ、ワタルを相手に全勝という内容。

●二位:ワタル(闇自然墓地進化速攻)(火自然水t光Nエクスランデス)12P
…ナオヤ、匠ちゃん、杉翔に勝っている。

●三位:匠ちゃん(闇水自然t光超次元魔天ドルゲーザ)(火自然コダマンマ・ショック速攻)9P
…ブランクがあるにもかかわらず、杉翔、いもけんぴ、ナオヤに勝利し、旧桃太郎メンバーの強さを
見せた。 やはり天才肌なのだろう。

●四位:杉翔(デアリガズ・超次元コントロール)(火自然水闇ゴエモン型Nエクス)9P
…優勝候補筆頭の杉翔がまさかの予選敗退。
予選では唯一ガガ・ハヤテを倒すなどしたが、匠ちゃんとの直接対決で敗れてしまい、ワタルにも連敗。
他は安定した強さを見せるが、僅差で匠ちゃんとのオポーネント差で予選敗退が決まった。

●五位:ナオヤ(火自然水t光Λビート)(5C超次元コントロール)6P
●六位:いもけんぴ(火自然連ドラ)(水単サイバー速攻)3P

■総括
ガガ・ハヤテの1位通過は予想外だが、二つとも戦いにくいデッキのため意外性が良かったのかもしれない。
匠ちゃんは健闘してくれた。 杉翔は本当に惜しかったがしょうがない。



後半につづく(日曜日的な)

12月度万代書店&第155回公認レポ


今回は12/16の万代書店の非公認大会と桃太郎での2012年最後の大会となった155回大会
のレポを更新します。

■12月度万代書店非公認大会
●大会方式:トーナメント1本先取 準決以上は2本
●使用デッキ:シータ・Nエクスランデス
●人数:62人
●主な参加者…俺、ジェニファー、バジュラ兄、藤原、バジュラ弟、疾風、ヒカル、ワタル、toki、フグs、森さん、ジジs、フォーンs、シュートリズムs、シュートデビルs他
●雑感
10月に優勝して以来の参加となり、バジュラ弟が初参戦し、久々のバジュラ兄弟復活となった。

Dynamite!!の賞品をゲットするため、今回も桃太郎組が大量参戦。

人数が恐らく今年一番多く、4ブロックに分かれた。しかし初戦から身内対決が勃発するなど、今までにないくらい固まっていた…

■一回戦:中学生(火闇ハンタービート)
結果:○

後攻もライフ→吸い込む→ボル穴→勝利ガイアールと止め、サコン&ウコン出された返しに引いたのはスーパーヒーロー(笑)
N→バジュラと畳み掛け勝ち。

■二回戦:toki(火光自然ゼニス・シンフォニー)
結果:○

身内対決とはいえ手は抜けない。
tokiには悪かったが、マナクラと天変、メタルでマナ縛りし、またもバジュラで勝利。

■三回戦:シュートデビル(火自然水闇ゴエモン型Nエクス)
結果:○

シュートリズム君の兄弟かな!
初対決となったが、ランデスでタワーまで繋げさせず、優位にマナでN召喚。
さらにメタルと勝利リュウセイ、エナジー穴でキルキルが覚醒し打点で勝ち。

■四回戦(ブロック決勝):疾風(ドロマー・オール・イエス)
結果:○

ランデス対ハンデスになるが、互いに出遅れた初動。
墳墓だけ意識し、Nまで繋ぎ、相手パンツァーも吸い込むで対処。こちらはメタルでイエスを破壊。

そこそこ縺れた内容だったが、最後は永遠リュウセイからキルキルを飛ばし勝ち。


ここから二本先取

■準決勝:シュートリズムs(闇自然超次元コントロール)
結果:×○○

一戦目
相手先攻でライフ→マナクラとまさかの逆ランデススタート(笑)
バトウ出され、ホール系を封じられ勝利リュウセイを立てられる。

さらにフェアリー穴からキル×2とされ、スーパーヒーローで挽回できたが、引けずに負け。
まさにこちらの勝ちパターンをそのままやられた感じ。

二戦目
今度はライフ→ライフ→天変→Nとし、メタルと永遠リュウセイ、エビセン追加し勝利。

三戦目
先攻マナクラ→勝利リュウセイで主導権を握り、Nやセツダンで勝ち。

■決勝:高校生(光闇オール・イエス)
結果:×○×

一戦目
後攻でトリッパー出され、おまけに手札は5マナ以上w
パンツァーも除去できずに何もできず負け。

二戦目
マナクラで縛り、勝利リュウセイに繋ぐ。
N→メタル→バジュラとして、永遠リュウセイ駄目押しで勝ち。

三戦目
中盤まで五分の展開だったが、どれだけ待ってもNを引かない…
シールドに二枚あることがわかり、スーパーヒーローで小型を一掃するが、相手残り山札2枚で殴られ負け。

■結果
●優勝:甲府プレイヤー(光闇オール・イエス)
●二位:俺(シータ・Nエクスランデス)
●三位:バジュラ兄(5Cミラミス扉ヘッド)
●四位:シュートリズムs(闇自然超次元コントロール)

■総括
実はNの枚数を4→3に減らしていて、そのほかの試合では回っていたため問題なかったが、
イエスが多い万代や桃太郎の環境だと4の方がいいかな~と思った。

実際N1枚でかなり戦況は変わったしね。


というわけで惜しくも2位。
とりあえず1箱はゲットしたので、Dynamite!の賞品は稼ぎましたとさ(笑)
ただ相手の優勝した子は試合中うるさいし、マナー的にはみんなによく思われてない子なので
負けて腹立ちましたw

実力的には問題ないので次回以降リベンジしまっす!



そしてみんなを桃太郎に降ろして、俺だけは選挙に行きました(笑)

先にいるメンバーで非公認を行っていたらしく、導師匠が疾風や悪魔神を倒し、ミルザムで優勝してましたw

俺が着いたところでいよいよ今年最後の桃太郎の大会スタート!


■第155回公認大会
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:ドロマー・マーシャル・マクスウェル
●人数:20人
●主な参加者…俺、ジェニファー、バジュラ兄、導師匠、藤原、悪魔神、森さん、疾風、ノブヒロ、ガガ・ハヤテ、ユウヤ、ナオヤ、アマノ、ポン、タクマ、クルーク、toki他
●雑感
ダブルヘッダーということで俺も疲れていたが、今年最後の桃太郎。
何とか優勝したいと思い、久しぶりにマーシャルを使用。


メンバー的には万代に行ったメンバーではバジュラ弟、ヒカル、ワタルが不参加となったが、ガガ軍団は総出で参戦。 

そして注目はなんといっても桃太郎一のネタ男・導師匠の参加(笑)
恐らくサマーカップ以来の参加かな!?

ポンは昔桃太郎の大会に出ていた元DMプレイヤーで今はヴァンガ勢。
しかしデュエマも復帰したいと思ってるらしく、今回は俺の闇単(簡単)を貸した。

■一回戦:アマノ君(5Cスペースチャージ)
…初戦の相手は150回で負けているアマノ君。 152回では初優勝もしている注目株。
結果:×○○

一戦目
ブーストからSC獣を展開され、バウンスや破壊、シールド追加などいろいろされ負け。

二戦目
同じ過ちはしないように、SCクリはサーファーでバウンスし、こちらはヘドウィックやジェリーで体制を
築いていく。
鬼面からマクスウェルを引っ張り出し、マーシャルとマクスウエルで勝ち。

三戦目
マーシャル→サーファーやコルテオからのタップキルでSCクリを展開させずに打点並べ勝ち。
150回のリベンジ達成。

■その他一回戦
自身初のイエスで挑んだバジュラ兄はなんとガガ・ハヤテ(5Cヒャックメー)に1-2で敗北。

ジェニファーはクルークの野菜ビートに1-2。

疾風や師匠は順調に勝ち上がり、森さんはナオヤに負け。悪魔神はtokiに勝利。


■二回戦:カズヤ君(デアリガズ・連ドラ)
…ヴェルヘルムが入った黒入りの連ドラ。運命型ではなくバルガゲイザー型。
結果:○○

一戦目
鬼面から3ターンマーシャルでヘドウィック×2とサーファーでマーシャルバウンス。
ルピアを出されたので、再びマーシャルからコルテオ、さらに滅亡ルーレットで6を選択し、ゲイザーやオドル・ニードルをハンデスに成功。

マクスウェル×2で畳み掛け勝ち。

二戦目
メンデルスゾーンからの2ブーストをされるが、墳墓で4マナふっとばし、マーシャルから展開。
ゲイザーもサーファーで対処し、終始マーシャルが回り勝利。

■その他二回戦
ガガ・ハヤテ(ヒャックメー)はクルーク(野菜ビート)に2-1。

師匠(シータ・Λ)はポン(闇単墓地進化)に2-0。

悪魔神(猿エクス)は藤原(ヒラメキウララー)に2-0。

疾風(イエス)はナオヤに2-0。

■三回戦:クルーク(自然単ワイルドベジーズビート)
結果:○○

一戦目
ベジーズの展開力で怒涛の攻撃も、トリガーデッキのため相性は良さげ。
サーファー、コルテオ、ヘドウィックで巻き返し、マーシャルでトリガーカウンター。

墳墓も効き、マクスウェルだして勝ち。

二戦目
首領グリルのパワーでマクスウェルを殴り倒されるが、マーシャルからジェリーやヘドウィックでドローし、
二体目のマクスウェル。
父大地などを完封し、打点並べ勝ち。コンテオを生かしたタップキル戦法が強かったかな。


■その他三回戦
全勝対決の疾風(イエス)対悪魔神(猿エクス)は疾風が2-1で勝利。恐らく初めて悪魔神から白星を挙げたのはでは!

好調の導師匠(シータΛ)はガガのヒャックメーに意表を突かれ二連敗。
四年半ぶりの優勝はならず…

ポンはタクマは勝利し、今回初勝利。 藤原はtokiに2-1。

ジェニファーはナオヤに0-2と今回大苦戦。

バジュラ兄は森さんに2-1。

■四回戦:ガガ・ハヤテ(5Cカウンター・ヒャックメー)
…全勝対決。 疾風が勝てば5回戦に突入。
結果:○○

一戦目
超鯱城で牽制され、マーシャルの種が全滅される恐れもあったが、鬼面からマーシャルを引きそこからヘドウィックを展開。
相手はアントワネットで特攻してくるが、サーファーで戻し、こちらは万全の布陣で攻撃を開始。

早々にヒャックメーからバイケン×2、サンフィスト、ガイアールカイザーがでてくるが、相手ターンには墳墓とコルテオで一斉攻撃を止め、此方ターンにマクスウェル×2で勝ち。

二戦目
滅亡ルーレットでヒャックメーとホール系を落とし、マーシャルから展開。
相手アントワやスパエメ出すが、此方はバウンスで度々戻される。

シールドにコルテオと墳墓を仕込み、万全の状態で殴り、案の定ヒャックメー。
しかしバイケンとザークピッチ、ガイアールのみで打点的に余裕があったので、そのまま殴りきる。

■その他四回戦
もう一人の全勝者の疾風(イエス)は師匠に1-2とし、この時点で終了。

バジュラ兄はtoki、藤原はタクマに勝ち。

勝てば入賞が濃厚だった悪魔神はクルークに1-2で負け。

■結果
●優勝:俺(ドロマー・マーシャル・マクスウェル)
…大変長らくお待たせしました(笑)
9/23の145回以来2か月ぶりの公認大会での優勝。

万代や店舗予選で優勝したが、通常の公認でこんなに優勝してなかったとはねw
2012年最後の桃太郎を締めくくる40回目の優勝で最高の終わり方ができた。

●二位:疾風(ドロマー・オール・イエス)
…疾風軍団のリーダーがけじめの二位。 来年さらなる活躍を期待したい!

●三位:ガガ・ハヤテ(5Cカウンター・ヒャックメー)
…2体連続の3位で大分安定した印象だ。
曲者のイメージが強いガガ・ハヤテ。初優勝も近い!?

●四位:導師匠(シータ・Λビート)
…サマーカップでも優勝したΛで惜しくも入賞にあと一歩届かず。
しかし今年最後の桃太郎で師匠は生きているっていう証明にはなったな(笑)

●五位:バジュラ兄(ドロマー・オール・イエス)
…桃太郎屈指の実力者も3-1の安定した成績で五位。
やはり地力がある。

■総括
2012年最後の桃太郎を四〇回目の優勝で締めくくることができて良かった。
通算でも65回目となり、100回っていうのも現実的になってきたねw

2位と3位はそれぞれの中学生軍団のリーダーが結果を残したし、たまにしか出ない師匠も4位と健在を見せつけた。

みんなに意味がある内容で終われたので、来年も桃太郎に良い風が吹くだろう。

そして一年間お疲れ様でした~(この記事を書いてるのは2013年だけど(笑))


Dynamite!!に続く!!

第151回~第154回公認結果


久しぶりのゴメスです。
前回150回のレポを書いたので今回は俺が参加していない151回~154回までの
簡単な内容と結果を載せたいと思います。

■151回大会
●人数:16人
●主な参加者…藤原、疾風、ヒカル、ワタル、カイト、ノブヒロ、クルーク、toki、ガガ・ハヤテ、ナオヤ、ユウヤ、他
●雑感
150回に参加した常連組は不参加となり、中学生中心の大会に。
疾風軍団VSガガ・ハヤテ軍団といった構図ができあがったw

■結果
●優勝:ヒカル(光水天門星龍マーシャル・アルファ)
…疾風軍団のエースがやはり中学生以下では際立つ。
141回以来10大会ぶりの優勝で早くも3回目の優勝。

俺は3回目以上の優勝者は個人的には1ランクアップの見方はするべきだと思う持論を持っており、
1.2回ならまぐれもあるが、3回だと実力が相応にあるという見方はしている。

優勝回数3回のプレイヤーには阿修羅や杉翔、ベートベンや藤原などもいて、ヒカルはデビューから最速での
達成となる。 今後さらに積み重ねていくことと思う。


●二位:ワタル(火自然水光ミラミス扉ヘッド)
●三位:ユウヤ(火自然速攻)…ガガ・ハヤテから二人目の入賞者。

■総括
ヒカルの三回目の優勝で俺がヒカルに対する見方も変わり、1ランクアップとなる。
順当に結果を残している疾風軍団。 ガガ軍団もこのままでは終われない!


■152回大会
●人数:17人
●主な参加者…藤原、ワタル、カイト、ノブヒロ、タクマ、クルーク、toki、コウマ、ジジS、ツッチー、ガガ・ハヤテ、ナオヤ、ユウヤ、アマノ他
●雑感
この日はG-1関東大会と重なったため、権利獲得者は全員不参加となり、藤原以外は誰が優勝しても初優勝という
フレッシュな大会となった。
久々にヴァンガ勢も参加し、中学生たちは【チャンス】の大会だ。

■結果
●優勝:アマノ(闇自然墓地進化速攻)
…150回で初参加し、いきなり俺を倒すなどポテンシャルの高さが伺えたアマノ君が2回目の参加で優勝。
墓地進化ということでデッキ力もあるだろうが、ワタルやtokiを倒し、ガガ・ハヤテ軍団から初の優勝者が誕生した。

●二位:toki(火光自然ゼニス・シンフォニー)
…初優勝に相当気合いが入っていたようだが、決勝でアマノ君に敗北。
藤原曰く本人は相当悔しがっていたようだ。 しかし初めての入賞だし、糧にして頑張ってほしい。

●三位:タクマ(5Cミラミス扉ヘッド)
…疾風軍団の新しい顔が3位に。デッキは恐らくワタルのもの。

●四位:コウマ(シータ・Λビート)
●五位:ジジS(光水自然Λビート)
…ヴァンガ勢のΛ使いが揃って上位に。

■総括
このメンバーならヴァンガ勢の初優勝も予想していたが、優勝したのは意外なアマノ君。
150回の時からなんか持っていると思ったが、すんなり結果を出したのは意外w

tokiやクルークもあと一歩が多いし、なんとか鬼門を乗り切ってもらいたいと思っている。


■153回大会
●人数:16人
●主な参加者…おっことぬしs、てっちゃん、ジェニファー、森さん、藤原、疾風、ヒカル、タクマ、クルーク、ユウヤ、ビートマンさん、暇人さん、ジーザスさん、Hristさん
●雑感
G-1関東から一週間後となった桃太郎に中部大会を控える静岡勢4人が急遽参戦!!(ちきしょー!!!行きたかったw)
メンバーも豪華で第3回桃太郎決闘祭で1.2位を独占したジーザスさんとビートマンさんに加え、浜松CS2位のHristさん、静岡CS3位の暇人さんなどCSでも結果を出しているメンバーだ。

対する桃太郎は久々のおっことsにG-1中部に参加予定のてっちゃん、そして今の桃太郎の中心である疾風軍団が参加。  ガガ軍団からはユウヤとその仲間。 森さんも俺のモノクロ速攻で挑んだらしいw

静岡勢VS桃太郎組!
桃太郎決闘祭の再現となる上位独占を許すのか! それともリベンジか!
今の桃太郎組の力を図るには絶好の機会ともいうべき大会だっただろう。


■結果
●優勝:てっちゃん(水自然t光闇シノビiFormulaX)
…桃太郎の牙城をギリギリで守ったのは中部大会を控えているてっちゃん。
準決でHristさん、決勝ではビートマンさんに勝利し、ビートに強いシノビ満載のIformulaXで147回以来11回目の優勝。  

●二位:ビートマンさん(火自然ギフトカモンビート)
…信州CS優勝、桃太郎決闘祭&八王子CS2位など戦歴があるビートマンさん。
おっことsやてっちゃん、ジェニファーらともCSによく一緒に行くことから山梨勢とも関わりは多い。
俺自身はレジェンドCSくらいしか絡んでないが、お会いできればぜひフリーなどしたい。

この時は初戦からアクシックオージャで挑んだ藤原を一蹴し、二回戦では黒ジュカイのジェニファー、三回戦では鬼流院刃のおっことsを全勝で倒している。

決勝では×○×でてっちゃんに敗れるが、その実力をいかんなく発揮したようだ。

●三位:おっことぬしs(自然t火獰猛鬼流院 刃)
…クルーク、疾風に勝ち、四回戦ではガガ軍団から勝利。 
帝王健在だ。

●四位:疾風(ドロマー・オール・イエス)
…おっことsに負ける以外は順調に勝ち、ジーザスさんとヒカルに勝利している。

●五位:ヒカル(5Cミラミス扉ヘッド)
…ジーザスさんと暇人さんの2人からまさかの金星。
4回戦では疾風に負けるも、実力者相手にも実力を発揮できたようだ。

●六位:暇人さん(ドロマー・オール・イエス)
…静岡CS3位の実績がある暇人さんがジェニファー、森さん、そして身内対決となるHristさんに勝利。


■総括
てっちゃんが何とか桃太郎の牙城を守り優勝という結果。
桃太郎組にとっては、他県の上級者と戦える機会はそうそうないし、本当に良い経験になったと思うし、
疾風とヒカルは金星も取れたのは大きいことだと思う。

また遠征に来てもらいたいし、お疲れ様でした~


■154回大会
●人数:20人ほど
●主な参加者…藤原、ベートベン、バジュラ兄、疾風、ヒカル、ワタル、カイト、ノブヒロ、タクマ、ガガ・ハヤテ、ナオヤ、ユウヤ、アマノ、toki、ロジャー他
●雑感
静岡勢来襲から一週間後の大会。
おっことsやてっちゃんらは不参加も前回出なかったバジュラ兄が復活。
そしてベートベンやロジャーも久々に参加。

この日は150回同様2つデッキによるマッチだったらしい。

■結果
●バジュラ兄【5Cミラミス扉ヘッド】【火闇光水超次元ボルメテウスコントロール】
…やはりこのメンバーなら強いバジュラ兄。
150回以来18回目の優勝。

●疾風【ドロマー・オール・イエス】【5C超次元ゼニス】
…軍団のリーダーがお手本となる軍団最高成績。

●ガガ・ハヤテ【5Cカウンターヒャックメー】【シータ・激沸騰オンセン・ガロウズ】
…激沸騰は池っち店長のレシピを参考にしたらしいが、2回目となる3位。

■総括
中学生たちが奮闘もやはりバジュラ兄はまだ格が違うようだ。
歴代2位の18回目の優勝は俺の優勝回数にもっとも近い。

いつか越される時が来るかもね~


こんな感じ

以上! 次回はDynamiteの記事を書きます~

第150回公認レポ

次は11/20の県民の日に行われた150回記念大会のレポです。

■桃太郎第150回大会
●大会方式:2つのデッキ使用制予選スイスドロー&決勝トーナメント二本先取
●使用デッキ:予選…クローシス・メタヴァルディビート&光水アガサ軸デーモン・コマンド
      決勝…光水ムルムルソード&闇単墓地進化速攻

●人数:22人
●主な参加者
俺、フグs、藤原、悪魔神、バジュラ兄、疾風、ヒカル、ワタル、カイト、クルーク、toki、shy、ガガ・ハヤテ
、アマノ、ナオヤ、ユウヤ、ブレイカー、コウマ、ツッチー、森さん他
●雑感
150回という節目の大会ということで、100回の時と同様に2つのデッキを使用しての大会となった。
さらに予選と決勝に分けるという試みもしてみた。

50回記念ではバジュラ兄、100回記念は旧桃太郎ともに俺が取っている。
桃太郎を語る上では欠かせない存在・フグsが久しぶりに参加し、150回に華を添えた。


■予選一回戦:ガガ・ハヤテ
結果:○×○

一戦目:此方(光水アガサ軸デーモン)対ガガ(ドロマー・ザビ・ミラLO)
エメラル→クリスティ門から3ターンアガサ決めるも、返しにスパゲー喰らうw
しかし効果でアリバイがでて、ブルーホワイト門などでシューベルトに覚醒させ、残りシールド4枚で勝ち。

二戦目:此方(メタヴァルディビート)対ガガ(水自然スター・オーシャンループ)
ヒッポ、ミエゾウ、スターオーシャンのループデッキ。
初めてのタイプだったが、デッキ的にジェットドリルとゴーゴンが刺さり、ヴァルディらで破壊していき
勝ち。

予選二回戦:shy
結果:○○
一戦目此方(アガサ軸デーモン)対相手(5Cシャチホコ激沸騰)
クリスティアガサから2体目のアガサやシューベルトを展開し勝ち。

二戦目:此方(メタヴァルディビート)対相手(5Cカウンター・ヒャックメー)
アントワからバイケン×2とサイチェンからのガイアールが出てくるが、黒マグナムで対処し、
さらにヴァルディとGENJIで攻め立て、マグナムともに勝ち。

予選三回戦:アマノくん
結果:×○×

一戦目:此方(アガサ軸デーモン)対相手(闇自然墓地進化速攻)
普通に間に合わず負け。

二戦目:此方(メタヴァルディビート)対相手(火闇自然t光3神)
アゴン意外は出されるが、なぜか最後までアゴンが揃わず殴り勝ち。

三戦目:メタヴァルディ対闇自然墓地進化速攻
後攻が大きく、トリガーサーファーとザンジで太刀打ちするが、それを上回られ負け。
ヴァルディまであと一歩だったが…

ここから決勝トーナメント

一回戦:toki
結果:×○×

一戦目:ムルムルソード対火光自然ゼニス・シンフェニー
いつも通り展開されるが、ダンジリやヨサコイからの軽減でローゼスをだされとまる。
さらにシンフォニーでサスペンス連打され負け。

二戦目:闇単墓地進化速攻対デアリガズ・グール連ドラ
ザビ・クロー→イルルカ→ザマルとし、デスマーチを追加するなどして勝利。

三戦目:闇単墓地進化対火光自然ゼニス・シンフォニー
序盤の攻めは良かったものの、まさかのめった切りラツパーを踏んでしまう。
そういう時に限って墓地進化クリが来なく、相手は高速でローゼスしてきて、ラゴンとかでシンフォニー→
サスペンスされ負け。

初めてtokiが自分に勝ったので凄い喜んでいた。

■結果
●優勝:バジュラ兄(火自然水光紫電城ウェディング)(デアリガズ・ライゾウ連ドラ)
…150回に制したのは50回でも優勝したバジュラ兄。
初戦からブレイカー、フグs、森さんを破っての優勝となり、17回目の優勝で歴代単独2位に。

●二位:悪魔神(ドロマー・ザビ・ミラLO)(光闇オール・イエス)
…千葉から帰ってきたばかりの悪魔神が記念大会で凱旋二位。
自分のデッキが千葉にあるということで俺が2つのデッキを貸したのだが…見事に使いこなしていた。

●三位:ワタル(火自然水光ミラミス扉ヘッド)(闇自然墓地進化速攻)
デビューした139回大会以来の3位。
疾風やヒカルよりいい結果が出せたというのが本人的には大きいんじゃないか。

■総括
150回ということで意気込んでいったのだが、いつも以上に空回りしたというかそんな不甲斐ない結果に
終わってしまった。

それでもバジュラ兄は安定した強さを誇り、フグsも決勝トーナメントに進むなど健在を見せてくれた。


ひとまず大きい区切りを迎えた桃太郎。
200回でも250回でも続いてくれればと思います。

終わり

第149回公認大会レポ


あけましておめでとうございます。


すっかり年越ししてから10日も経ってしまいました(笑)
とりあえず片っ端からレポ&結果を簡潔に書いていきたいと思います。


まずはさかのぼること11/11第149回大会のレポです。

■桃太郎第149回大会
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●17人
●主な参加者
俺、森さん、藤原、バジュラ兄、ロジャー、疾風、ヒカル、ワタル、カイト、ノブヒロ、ガガ・ハヤテ、ツッチー、ブレイカー、コウマ、クルーク、toki他
●使用デッキ:シータ・Nエクスランデス

■一回戦:不戦勝
○○

■二回戦:タテル(5Cグットスタッフ)
結果:○○

2戦ともランデスがうまく決まり、色を揃わせないまま勝負を決めた。

■三回戦:疾風(5C火焔ゾルゲ)
結果:○○

またも運よく5色デッキと対決。
2戦ともマナクラ、天変で縛り、勝利リュウセイやメタルを展開していき勝利。

■決勝:バジュラ兄(火自然水光獰猛ヘッド)
結果:×○×

一戦目は相手先攻でブーストが回り、ランデスが追い付かずヘツドゲー。

二戦目は永遠リュウセイで守りながら、メタルとキル×2揃え勝ち。

三戦目は此方の4スタートがいけなかったw

■結果
●優勝:バジュラ兄(火自然水光獰猛ヘッド)
…ノブヒロ、ワタル、森さんに勝ち、16回目の優勝。

●二位:俺(シータ・Nエクスランデス)
…あと一歩だったが、バジュラ兄の方がこの日は強かった。

●三位:森さん(闇単墓地進化速攻)
…俺の相棒デッキを使いこなし、ガガ・ハヤテやツッチー、最後に疾風に勝利し久々の入賞。

■総括
人数も内容も合格点の大会。
この時点でバジュラ兄はおっことSを抜き、後輩sに並ぶ16回目の優勝となった。
DMスカウター
プロフィール

ゴメス

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。