桃太郎サマーカップ2013暫定順位表



2回目のサマーカップも終わったため、ここで今のポイントランキングを載せたいと思います。

7/30時点での桃太郎サマーカップ順位です。
●1位タイ:バジュラ兄…26P
●1位タイ:ゴメス…26P
●3位:ヒカル…18P
●4位タイ:疾風…16P
●4位タイ:ワタル…16P
●6位:シャーロック…12P
●7位:toki…10P
●8位:藤原…8P
●9位タイ:導師匠…6P
●9位タイ:てっちゃん…6P
●11位:クルーク…4P

バジュラ兄と俺が揃ってトップに立ち、続いてヒカル、疾風、ワタルと続いている。
特にこの3人は今回3部にわたり、大量にポイントを獲得しているため今後も上位に絡んでくるだろう。

とはいえまだまだ2回。
何が起こるかわからないので本当に最後まで気を引き締めていきますよー
では~
スポンサーサイト

第2回桃太郎サマーカップ2013 3部 第2回ゴメスCSレポ


大会レポ最後の更新です。

1部と2部でまったくポイントを稼げてない自分ですが、ここで何とか稼いでおきたい。
ただゴメスCSはくじ運が重要なんでねw 今日の運はあまりよろしくないようでw

■第2回ゴメスCS
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●人数:12人
●主な参加者…俺、バジュラ兄、疾風、ヒカル、ワタル、ベートベン、クルーク、toki、導師匠、キリハ、シャーロック、OB
●雑感
メンバーはうなぎパイとOBが入れ替わっただけ。OBはサマーカップ初参加。

前回からの反省点でルールを1つ追加することにした。
前回一回戦から強いデッキを引いたバジュラ兄やtokiがデッキを変えずに上位に入ったため、少しでも均等にするために二勝した時点でデッキを強制的に変えるというルールにした。

もちろん一回勝ちでも負けでもくじの引き直しは可能。

俺が引いたデッキは火水のガネージャービート。アウトレイジ型だ。


■一回戦:ヒカル(火闇コダマンマ・ショック速攻)
…相手もくじ運が強かったwww 互いにやるかやられるかのデッキで殴り合い必死!!
結果:×○○

一戦目
相手先攻からザビクロー→マンマショックとされ、こちらもブレイズ→マイパッドするが、あっという間にシールド0にされ、ジャニット握るがエグゼドライブ追加され負け。デュアルショックどうにもならずw

二戦目
ブレイズ→トップギア→ナイン&ガネージャーとし、次ターンには子供をだす。
この子供がスピアタとデスマーチを封じ、ロードスター追加して勝ち。

三戦目
トップギア→子供でまた止め、スーパーエメラルでクロックを仕込む。
子供+ナイン、ブレイズ、ガネージャーと打点を揃え勝ち。

■その他一回戦
トリーヴァカスケードアタックを引いたOBはtoki(闇水ハンデスコン)に0-2。

ドロマーザビミラを引いたクルークは光自然シャングリラの師匠に2-0。

グラデビキャロルを引いたバジュラ兄はベートベンのハッチャキビートに1-2の惜敗。

4Cウェーブストライカーを引いたシャーロックは意外な強さを見せ、疾風のドロマーアガサに2-1。

ドロマーナイトを引いたワタルはキリハのネクラザビミラに2-0。まじかよw

■二回戦:クルーク(ドロマー・ザビ・ミラLO)
…クルークも結構当たりのデッキを引いたようだ。
結果:○○

一戦目
ベルリンが出てこず、三ターンガネージャーとゴーゴンでミカド穴を遅延し、ロードスターなどで勝利。

二戦目
ゴーゴン×2が決め手となり、子供からナインやブレイズをスピアタにして勝ち。

■その他二回戦
自然単ベジーズに変えたtokiは相性が悪いベートベンのハッチャキビートに負け。

マンマショックのヒカルは疾風のBロマノフに2-0。

ダンジリマックスを引いたバジュラ兄はサバイバーを逆指名したキリハに2-0。

ロマノフリボーンを引いた師匠はOBのマーシャルに0-2。

ここで二連勝した人は再びくじ引き。 引いたのはシータΛ!! まあ当たりかな?

■三回戦:ワタル(ドロマー・クリティカル門アガサ・デーモン)
結果:○○

一戦目
双月→化身→カモンリュウセイからΛとGENJIで勝ち。

二戦目
相手のチェレンコ→クリティカル門アガサが決まるが吸い込むで対処し、アガサの効果で打てる呪文もなかったらしい。 このチャンスを生かし、Λ、勝利リュウセイ、セツダンで勝利。

■その他三回戦
バジュラ兄はダンジリマックスでクルークの起源神トリガービートに2-0。ボルゼロとマックスを同時に出すという離れ業をしていたw

疾風はBロマノフでOBギフトステロイドのOBに2-0。

ベートベンは学校男ループでシャーロックのガネージャービートに0-2。

師匠はトリーヴァ豪遊でキリハのサバイバーに2-1。

■四回戦(決勝):シャーロック(火水アウトレイジ型ガネージャービート)
…Λ対ガネージャーの新旧ビート対決実現。
結果:××

一戦目
相手のブレイズ→マイパッド→ガネージャーの流れを止められず、最後のトリガーが吸い込む。
赤マグナム追加され負け。

二戦目
今度は有利に攻めていくが、クロックのトリガーから逆転され、子供やガネージャーに負け。

速さで全然勝てなかった。
やっぱりガネージャー強いと思った。


■その他四回戦
二勝してデッキを変えたバジュラ兄はモノクロ速攻でヒカルのロマノフリボーンに容赦なしの2-0。

師匠は豪遊でベートベン(光水メカオー速攻)に苦戦しながらも2-1。

疾風はクルークに2-0、tokiは武者ワンショットでワタルのアガサに1-2。

■結果
●優勝:シャーロック(火水アウトレイジ型ガネージャービート)(火自然光闇ウェーブストライカー)10P獲得
…ウェブストの2勝で勢いづけ、2回目のくじ引きでガネージャーを引きそのままの勢いで優勝。

●二位:俺(シータ・Λビート)(火水アウトレイジ型ガネージャービート)8P獲得
…優勝はできなかったが、最後の最後でポイント獲得できてよかった。

●三位:バジュラ兄(火自然光零ダンジリ・マックス)(光闇速攻)(クローシス・グランドデビル・キャロル)6P獲得
●四位:ワタル(ドロマー・ナイトコントロール)(ドロマー・クリティカル門アガサ・デーモン)4P獲得
●五位:疾風(闇自然t光Bロマノフ)(ドロマー・クリティカル門アガサ・デーモン)2P獲得

■総括
ウェブストやサバイバーなどがいよいよ使われ、ゴメスCSの真骨頂が見えてきたw
次回の日付は決まったらまた報告します
では~

第2回桃太郎サマーカップ2013 2部トーナメントレポ


この日は1部が思った以上に早く終わったので3部構成にしました。

2部はトーナメント1本先取。

■第2回桃太郎サマーカップ2部
●大会方式:トーナメント一本先取
●使用デッキ:火単コダマンマ・ショック速攻
●人数:12人
●主な参加者…俺、導師匠、疾風、ヒカル、ワタル、ベートベン、シャーロック、バジュラ兄、クルーク、
toki、キリハ、うなぎパイ
●雑感
トーナメント一本ということで、横浜GP以来の火単を使うことに。

■一回戦:キリハ(水自然零t光ターボゼニス)
結果:×

序盤からボロック→ショー→鬼切丸とするが、吸い込むとサーファーで簡単に止められ、ウェディングレクイエムされ負けw

まさかの初戦敗退w しかし今日はとことん運が悪い日なのかな~

■結果
●優勝:疾風(水光闇t自然ヒラメキスネーク)10P獲得
…妨害されなければ敵なしの強さを誇るスネーク。
ベートベン、うなぎパイ、ヒカルに勝利。

●二位:ヒカル(ドロマー・ザビ・ミラLO)8P獲得
…1部とは打って変わってのデッキとなったが、tokiとキリハ、師匠に勝ち2位。

●三位:ワタル(クローシス・メルゲリペアGT)6P獲得
…師匠との3決に勝利。

●四位:導師匠(闇自然墓地進化速攻)4P獲得
…初戦では1部優勝のバジュラ兄に勝利。

■総括
上位3人揃っての入賞は1年前のデビュー戦を思い出させるねw
俺はここでも負け、3部のゴメスCSにすべてを掛けることになった。

第2回桃太郎サマーカップ2013 第1部レポ



昨日行われた桃太郎サマーカップのレポです。

■第2回桃太郎サマーカップ1部
●大会方式:スイスドロー三回戦二本先取
●使用デッキ:デアリガズ・ランデスキューブ
●人数:12人
●主な参加者…俺、バジュラ兄、導師匠、疾風、ヒカル、ワタル、クルーク、toki、ベートベン、キリハ、シャーロック、うなぎパイ、魔術師(初戦のみ)
●雑感
予想通り先週より少なくなったが、二桁集まったのでなんとか。
ヴァンガ勢のうなぎパイが久しぶりにデュエマの大会に参加。

疾風、ヒカル、ワタルが全員そろうのも実は久しぶりだったり。

■一回戦:うなぎパイ(闇自然超次元コントロール)
…デュエマやるのは久しぶりだが、相手はまさかの黒緑超次元w ちゃんとガチじゃんって思ったよw
結果:×○○

一戦目
構築も悪くなく、相手先攻からのジャンミン→解体ジェニー→ロスマイと立て続けにハンデスくらい、ブースト
カード&キューブを落とされ苦しい展開に。

勝利リュウセイから唯我独尊揃えられ、一か八かのキューブを撃つが、ルーレットで負けw

二戦目
またもハンデス喰らうが、天変→ガルムス→シューマッハとし、プリンセスで超次元を封じる。
何度かランデスし、安全になったところで獰猛覇をして追加ターンで勝ち。

三戦目
ルーレット→キューブからのガルムスが強く、後続もランデスしながら終始ペースを握り、最後は覇とヴィルヘルムで勝ち。

■その他一回戦
バジュラ兄(ダイハード刃鬼)は魔術師に2-0。

前日公認で初優勝したクルークは火闇ヒューマノイドで疾風(ヒラメキスネーク)に1-2。
疾風は身内で一番早くヒラメキスネークを完成させた。

ヒカル(ステロイド日蓮)でシャーロック(ゼニススクラッチ)に2-1。

ワタル(ドロマーザビミラ)で師匠(闇自然超次元)に2-1。

toki(シータランデスキューブ)はキリハ(シータ刃鬼)に2-1。

■二回戦:toki(シータ・ランデスキューブ)
…まさかのランデス対決w tokiのは俺のNエクスランデスにキューブを入れたもの。いわば今日の俺のデッキとNエクスランデスを混ぜたようなタイプだ。
結果:××

一戦目
相手先攻から終始ランデスされ、ガレットで回復するも、ザールベルグの2ランデスが効いて、相手鬼修羅から覇で負け。

二戦目
ガルムスの打ち合いから相手キューブからザールベルグw
こちらワンチャンキューブもめくりが弱く負け。

いつもランデスしてばかりだから、たまにされると鬼畜さがわかるねw

■その他二回戦
ワタルは疾風のヒラメキスネークに2-1の辛勝。

バジュラ兄対ヒカルはこの日のベストバウトというべき凄まじい戦いになり、序盤からランデスし、打点もそろえたヒカルだが、トリガーライフ×2と吸い込むで耐え、ダイハードで1ターン凌ぐ。
父大を引けばヒカルの勝ちだったが、ジャスティスからの5枚からも見えず、ターンを返す。 そしてバジュラ兄は刃鬼をだし、墓地とマナからダイハード×2と永遠リュウセイ。 大逆転勝利で試合を決めた。

シャーロックはベートベン(星龍フィナーレ)に2-0。

クルークはキリハに2-1、師匠はうなぎパイに2-1で同型戦を制す。

■三回戦:シャーロック(自然零ゼニススクラッチ)
結果:×○×

一戦目
相手ライフ→クリスタル2ブースト、此方もガレット→キューブするもはずれ、相手はゼニススクラッチを撃ち、出てきたのは一番出てきてはいけないVANベートーベンw 積みです(棒読み)

二戦目
天変→ガルムス→ザールベルグがようやく決まり、覇まで繋ぎ勝ち。

三戦目
此方のキューブから早々に覇が出てきて殴るがGJで相手11(笑)
プレリュード×ベートーベンで守られ、覇のGJに勝てばよかったのだがまたも負け、返しターンにベートーベンから回収したプレリュードからVANが出てきた負け。

■その他三回戦
決勝となったバジュラ兄対ワタルはバジュラ兄が長期戦を制し2-0とする。

ヒカルは師匠に2-0、疾風はキリハに2-0、ベートベンはtokiに2-0、クルークはうなぎパイに0-2で終わる。


■結果
●優勝:バジュラ兄(火自然水光零ダイハード刃鬼)10P獲得
…ゴメスCSに続く連覇達成。 今回は久しぶりにバジュラ兄の真骨頂の強さが見れた大会だった。

●二位:ヒカル(火自然零ギフト日蓮ランデス)8P
…CSでも結果がでているデッキで2位。

●三位:ワタル(ドロマー・ザビ・ミラLO)6P獲得
…横浜GP以降スランプが続いているワタルだが、復活の狼煙を上げる3位。

●四位:疾風(水光闇t自然ヒラメキスネーク)4P獲得
●五位:シャーロック(自然零ゼニススクラッチ)2P獲得

■総括
自分の感想としては、凄い負けたな~と。
大会で負け越すこと自体が数年ぶりだし、こういう日もあるんだと思ったけど、キューブの捲りが弱かったからダメダメでしたね。

しかし疾風とヒカルが環境に食い込んできている日蓮とヒラメキスネークを使い結果を出したのは、静岡CS
を控えている桃太郎組には重要なことだし、まったく回せないなんてことにならなかったのでありがたいですね。

とりあえず1部は惨敗でした~

第177回公認大会結果


一昨日の桃太郎公認の結果です。

■桃太郎第177回公認大会
●大会方式:スイスドロー三回戦二本先取
●人数:8人
●主な参加者…疾風、ベートベン、クルーク、toki、OB、キリハ、タイソン、朱音
●雑感
最近人数が減少傾向にあるが、いよいよ1桁となってしまった。
なんとかしたいね~

前回初優勝のtokiは2連覇を狙う。

■結果
●優勝:クルーク(火水アウトレイジ型ガネージャービート)
…先週のtokiの優勝で火が付いたのか、すぐさま桃太郎公認初優勝。
先週のキューピットでの公認大会初優勝に続いた。

●二位:OB(闇自然超次元コントロール)
●三位:ベートベン(光水自然零星龍フィナーレ)

■総括
tokiに続きクルークの初優勝となり、二週連続新王者誕生となった。
サマーカップでもこの勢いを見せてほしいし、これで満足することなく↑に行ってほしいと思ってます。

以上!

第1回桃太郎サマーカップ20132部 第1回ゴメスCSレポ


さてと前回の続きです。

7/25の第1回桃太郎サマーカップの2部のレポです。
2部ではついにゴメスCSを行いましたw

■第1回ゴメスCSルール
・使用デッキはすべてゴメスのものを使用(7/25現在95人まで対応)
・使用デッキはくじ引きにて決定 
・くじは一回戦ごとに引き直し可能(勝者も敗者も引いてよし)
・超次元のプロキシーあり

●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●人数:14人
●主な参加者…俺、導師匠、藤原、てっちゃん→後輩s、シャーロック→森さん、疾風、クルーク、toki、いもけんぴ、キリハ、SIR、バジュラ兄、イレブン、魔術師
●雑感
1部とは多少メンバーが代わり、時間で帰るメンバーもいたので、そこはたまたま来た後輩sや森さんが引き継ぐという形で行われた。

全部が俺のデッキという前代未聞の大会w ガチからネタ、地雷まで幅広くあるが、くじ運が鍵となる(笑)

俺のくじ引きの結果は火水武者ワンショットwww 森さんにいつも貸していたデッキだ。


■一回戦:いもけんぴ(シータ・GJヒッポポさんビート)
…初戦から武者対ヒッポポさんという異次元対決が実現。ゴメスCSならではでしょw
結果:×○○

一戦目
相手の回りが尋常ではなく、トイプー→呼び声ドリメ指定で、三ターン目にヒッポポさんがでてくる。
さらにトップはキリンのため、こちらがワンショットする前にヒッポポさんとキリンにやられる。

二戦目
再びトイプーちゃんも今度はスパゲーや支配からの開放でGJさせず、マッハアーマーまで繋ぎ、相手はイダでビートしてくる。
トリガーサーファーもあり、次ターンに武者からバルケリオス×3で勝ち。

三戦目
アクア・ハンマープライス→アナライザーからヒッポポさんがでてくるが、トリガーエマジェン→バイケンでバウンスし、ライトや鬼面でワンショットパーツを集める。

バイケンのお蔭で大分楽になり、相手のヒッポポさんが出てくるときにワンショット仕掛けて勝ち。

■その他一回戦
藤原はもっきー譲りのオガプーコンを引き当て、tokiに挑むが、tokiが引いていたのはランデスNエクス(笑)
俺のデッキでもベスト5に入るガチのため、健闘むなしく負け。しかし試合内容は善戦していた。

師匠は豪遊カスケードアタックを引くもプレリュードゼニスを引いたバジュラ兄に負け。

キリハは当たりのドロマーイエスでメイデンビートの魔術師に勝利。

イレブンはネクラクイーンでシャーロックのアナカラーΛに長期戦の末1-2。

てっちゃんは光単トパーズでSIRのアガサコンに勝ち。

■二回戦:キリハ(ドロマー・オール・イエス)
…武者の天敵墳墓が入っているため怖いw
結果:○○

一戦目
いきなり相手が墳墓をマナに置いたため、若干安心して鬼面→エマジェン→ライトでマッハアーマーまで展開し、
相手キクチ+イエスも武者+バルケリオス軍団で特攻し、パワー8000ラインで押し切る。

二戦目
相手のイエスにザークピッチを合わせ、バルケリオスとバルケリオス武者を回収し、次ターンに武者から特攻を仕掛ける。 ライデンとサーファーでそのターンは凌がれるが、次ターンに再び武者をだして勝ち。

■その他二回戦
バジュラ兄(プレリュードゼニス)はクルーク(ダンジリマックス)に2-0。ある意味ゼニス対決w

toki(シータNエクスランデス)はシャーロック(アナΛ)に2-0。

藤原(モノクロイエス)は魔術師の牢獄バキュームコンに2-0。

イレブン(ネクラクイーン)はてっちゃん(光単トパーズ)に2-0。

師匠はドロマーナイトグリフォスを引き、SIRのアガサに勝ち。


■三回戦:魔術師(ドロマー・オール・イエス)
…二戦連続同じデッキと当たるとは…
結果:×○○

一戦目
後攻で相手のトリッパーが刺さり、なかなか展開できず…相手はイエスやパンツァーでペースを握る。
パーツが揃いワンショット仕掛けるが、墳墓を引いてしまいほぼ壊滅ww

チャクラやパンツァーにやられ負け。

二戦目
鬼面城から早めにワンショット仕掛け勝ち。 またもスパゲーが活躍した。

三戦目
先攻取り、鬼面城からタイフーン→ライト→マッハアーマーとし、相手イエスも武者を引きバルケリオス軍団で勝ち。

■その他三回戦
藤原(モノクロイエス)はシャーロツクの青白スターマンに2-0(笑)

師匠は(ドロマーナイト)は途中参加の疾風(5Cクリメモ墳墓コン)に2-1。

てっちゃんのを引き継いだ後輩sはビーチャ型Nエクスでキリハのリベンジドデビルに2-0。

クルークは水単速攻でいもけんぴのジャイアントドカベンシンフォニーに2-0。

全勝のtoki(ランデスNエクス)はバジュラ兄(プレリュードゼニス)に0-2。

■四回戦(決勝):バジュラ兄(自然零t光プレリュードゼニス)
結果:××

一戦目
相手のエルフィンからのルーレットブーストが決まり、ライフプラン→プレリュードベートーベン(笑)
ワンショット仕掛けるが、バウンス待ちとなり、次ターンに相手はプレリュードVANで積み。

二戦目
ワンショット仕掛けていくが、トリガーリフストで武者がマナ送りになり、返しにまたもプレリュードベートーベン(笑) ワンチャンものにできず、ウェディング→レクイエムで負け。

バジュラ兄にゼニス使わせたらなんでもつえぇーw

■その他四回戦
藤原(モノクロイエス)はクルークの水単に1-2で敗北。

tokiは師匠のナイトに2-0、森さんは自然単速攻を引くが、疾風の5Cに負け。

■結果
●優勝:バジュラ兄(自然零t光プレリュードゼニス)10P獲得
…やはり強いデッキを引き当て…そのまま優勝してしまった。 ビート系の当たらなかったもの良かった。

●二位:俺(火水武者ワンショット)8P獲得
…vanで積むねw

●三位:toki(シータ・Nエクスランデス)6P獲得
●四位:クルーク(火自然光零ダンジリ・マックス)(水単サイバー速攻)4P
●五位:導師匠(ドロマー・ナイトコントロール)(光水自然豪遊カスケード・アタック)2P獲得

■総括
いろいろカオスな内容だったが、普段使わないデッキを使ういい機会だと思うし、通常レギュとは違う楽しめる大会となった。

第1回サマーカップ終了時点でのポイントランキングは
●ゴメス…18P
●バジュラ兄…10P
●toki…10P
●藤原…8P
●てっちゃん…6P
●クルーク…4P
●ヒカル…2P
●導師匠…2P

となっている。
まだまだ1回が終わったばかり。 次回以降も楽しんでいきたいですね~
では~

第1回桃太郎サマーカップ2013 1部レポ



少々時間が空きましたが、この前の桃太郎サマーカップのレポです。

いよいよやってきた桃太郎サマーカップシーズンw
夏休みシーズンの1か月を利用した長期にわたるポイント争奪戦です。

7/25に1回目を開催しました。

■第1回桃太郎サマーカップ1部
●大会方式スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:クローシス・ヒラメキドルル・フィンGT
●人数:16人
●主な参加者…俺、バジュラ兄、導師匠、てっちゃん、藤原、いもけんぴ、ヒカル、toki、SIR、ベートベン、シャーロック、キリハ、イレブン、魔術師、tokiの仲間
●雑感
たまたま帰ってきた藤原といもけんぴが参加し、師匠も休みだったため最近の公認より多い16人が揃った。
2桁いけばいいかな~と思っていたけど、なかなか集まったねw

直前の公認で初優勝したtokiや横浜gpベスト8に入ったヒカルが今年のサマーカップで台風の目になってもらいたい。
去年のサマーカップで皆勤だったMr.サマーカップ・藤原は今年も数回参加予定だ。

この日の使用デッキはヒラメキドルルフィン。
墓地ソースビートだったものを、ヒラメク型にしたものだが、そこそこ安定しているし、GT4枚を暴れさせてやりたかったから使用したw  構築は横浜GPで戦ったスリーぴーさんのを少し意識した。

■一回戦:まさ君(火水カウンター型アウトレイジビート)
…初戦の相手はtokiの友達。 クリストファーが攻めるアウトレイジだが、エマジェン&サイチェンからのガイアールのギミックもあり、キャロルを生かすコンセプトみたいな感じ。
結果:○○

一戦目
ビート相手にはかなり勝率を誇る墓地ソースだから、往来のシンカイタイフーン→ドルルフィンで足止めし、相手はビートしてきたためドルルフィンで相殺&墓地肥やし。

5ターン目に5000GTだして、クロスファイヤとともに勝ち。

二戦目
ゼッツーやナインでビートされるが、アツトやドルルフィンで対抗し、相手は先ほどの教訓を生かし殴ってこない。 ならばアツトで落としたドレッドでドルルフィンを破壊し、一気に墓地肥やすが、守り手が少なくなったところでクリストファーがでてきて殴られる。

しかしモールス→GTとドレッドで完封し、そのままゴリ押し。

■その他一回戦
師匠(ドロマーザビミラ)はヒカル(5Cキューブ)に2-0。 去年のサマーカップで優勝している師匠が今年もいいスタートをきった。

注目の藤原は埼玉でも結果をだしているネクラザビミラでSIRのドロマーイエスに2-1。

てっちゃんはシャーロックの刃鬼を使用し、本人に2-0(笑)

バジュラ兄(白刃鬼)はイレブン(Nエクス?)に2-0。

toki(5Cキューブ)はいもけんぴ(ドロマーザビミラ)に1-2。

魔術師(バニラビート)はキリハ(ターボゼニス)に相性勝ち。

■二回戦:魔術師(水自然ミスティーナ入りバニラビート)
…キリハを倒した魔術師と対戦。またビートはラッキーw
結果:○○

一戦目
後攻だったが、タイフーン→ドルルフィン→学校男で破壊し、次ターンGT&クロスファイヤで勝ち。

二戦目
相手設計図からのティーチャーで大量展開してくるが、学校男がまた活躍し、ホネンビー→モールス→GTで一掃し、
ロードスターと学校男の打点もあり勝ち。

■その他二回戦
藤原はベートベン(メルゲリペア型ゼロフェニ)に2-0。

バジュラ兄はいもけんぴに2-1、てっちゃんは師匠に2-0とした。

ヒカルはシャーロックに2-1、tokiはイレブンに2-1。

■三回戦:バジュラ兄(火自然水光零ダイハード・刃鬼)
…いよいよここからが本番といったところか。 墓地ソースはビッグマナに分が悪いというがはたして…
結果:○×○

一戦目
相手の事故とは対象的に此方はアツト→ドルルフィン→ドレッド&クロスファイヤでビートしていく。
相手の妨害もホワイトグリーン穴からのプリンプリンのみで、トップGTで勝ち。

二戦目
今度は相手がロマネブーストからの刃鬼までされ、ダイハード×2とリュウセイで負け。

三戦目
アツト→パルサー→ヒラメキからホネンビー&クロスファイヤでビート。
相手はブレインストームからの繋ぎが見えずに停滞し、序盤の小型ビートが功を奏し、GTで勝ち。

■その他三回戦
準決勝の藤原(ネクラザビミラ)対てっちゃん(シータ刃鬼)は藤原がまさかのストレート勝ち。

師匠はキリハに2-0、ヒカルは魔術師に2-0、SIRはイレブンに2-1。

■四回戦(決勝):藤原(ネクラ・ザビ・ミラLO)
…久しぶりの大会での対戦。 相性ではこちらに分があるといったところか。
結果:○○

一戦目
順調に墓地を肥やし、GT出した後もビートしていくが、リフストやガード穴で対処される。ここがドロマーとは違うネクラの強みか…
しかしモールスをトップで引き、モールス展開>で再びペースが此方になり勝ち。

二戦目
ドレッドとGTで攻めるが相手のブーストも間に合い、ガード穴からのDDZ。
しかしクロスファイヤをトップし、数で勝ち。

■その他四回戦
てっちゃん対バジュラ兄の刃鬼対決はてっちゃんが2-1とした。

師匠はtokiに0-2の完敗、ヒカルはいもけんぴに2-1とし、ポイント獲得圏内に。

■結果
●優勝:俺(クローシス・ヒラメキドルル・フィンGT)10P獲得
…ビッグマナ相手にも取れ、やや相手にも恵まれたがとりあえず去年はできなかった開幕スタートダッシュを決めた。
今年も暴れてやりますよ!!

●二位:藤原(ネクラ・ザビ・ミラLO)8P獲得
…SIR、ベートベン、てっちゃんにも勝ち、サマーカップの盛り上げ部長の役割は十分に果たしてくれた。
今年も参加できるサマーカップでは去年同様盛り上げてほしい。

●三位:てっちゃん(火自然水零t光ターボ刃鬼)6P獲得
…シャーロックのデッキだったが、安定した成績を残したのはさすがてっちゃん。

●四位:toki(5Cミステリーキューブ)4P獲得
…初戦の負けから、イレブン、ベートベン、師匠を倒し4位にまでこぎ着けた。
初優勝したのは偶然ではなく、地力がついているからだろうね。

●五位:ヒカル(5Cミステリーキューブ)2P獲得
…toki同様初戦から巻き返しての5位。
シャーロック、魔術師、いもけんぴに勝っている。


■総括
去年の王者として、最高のスタートが切れたので、この勢いのまま今年のサマーカップもいきたいし、静岡CSの
調整の場でもあるんで、しっかりやっていきたいですね。

そして…
いよいよ実施されたゴメスCSが行われた2部のレポは次回更新します ていうかこの後第2回サマーカップなんでまた~

桃太郎サマーカップ2013開催決定!!


去年夏休みシーズンに行われた桃太郎サマーカップを今年も開催します。

桃太郎サマーカップとは!?
・7月~8月の毎週1~2日に平日行われる桃太郎での非公認大会
・1日に1部と2部の2回開催。 1部は1時半、2部は4時~4時半を予定
・参加費は基本無料だが、賞品はゴメスが提供(あまり期待しないでw)
・1位~5位にはポイントが付き、すべてのサマーカップが終わったところでポイント1位~3位の人には
ウィナーカードや公認優勝プロモなどの賞品が出る予定。
・1か月かけての長期戦になり、どうしても大会に出る回数が多い人が有利になってしまうが、仮に遠征者の人が来た場合はその大会のみ賞品をウィナー版ロマネスクやそれなりの賞品にすることにする。


こんなとこですかね。
要は1か月戦い抜いて、1番ポイントが多かった人が優勝と。ただ遠征者の人たちがいれば複数回出ることは厳しいので、身内以外の遠征者が上位に入った場合は豪華賞品を出します。

だから夏休みの平日で暇な方は遊びに来てください~

さてとサマーカップの日程ですが1回目を7/25木曜、2回目を7/29、3回目を8/1にする予定です。
ただあくまで予定なんで、確定は7/25の1回目ということでお願いします。


主催者としても参加者としても大いに盛り上げたいと思っています!!
興味がある人はぜひ参加してください~

第176回公認大会結果


ゴメスです。
昨日の桃太郎公認の結果を更新します。

横浜GPから一週間経ち、一息ついた時ですが、早くも来月の静岡CSにも参加することが決まった桃太郎組。
夏休みにも入り、今年もデュエルシーズンの到来だw


■桃太郎第176回公認大会
●大会方式:スイスドロー三回戦二本先取
●人数:12人
●主な参加者…ヒカル、ベートベン、シャーロック、クルーク、toki、キリハ、朱音、タイソン、他小学生
●雑感
ガガ・ハヤテ軍団やカイン軍団が全員来なくなってから、人数も安定しなくなったが、それでも去年の二桁に届かない時より、二桁が続いているだけマシかw

前回王者の疾風は金欠で不参加も、大会を仕切ってくれたようで、今回は結果を俺に教えてくれた。

いつものメンバーだが、やはり本命は横浜GPでベスト8になったヒカルだろう。
ただヒカルにとっては息抜きの大会でもあったようだ。

■結果
●優勝:toki(自然光ワイルドベジーズビート)
…ヒカルやベン、シャーロックの横浜遠征組を差し置いてついに念願の初優勝!!
二回戦でベンを倒し、決勝ではタイソンのライゾウに2-1で勝利したようだ。

静岡CSへの参加も決定したtokiだが、公認初優勝できて本当に良かった。

●二位:キリハ(自然水零ターボゼニス)
…スターマンや4C超次元しか知らなかったが、実は密かにゼニスデッキを作っていたらしく、俺が結果を
聞いた時は驚いたw
ローゼス、ウェディング、vanベートーベンも入ってるらしく、疾風曰くまともな構築らしい。

ともあれ、新デッキで初のベスト3。 旧桃太郎からの参加者がここにきて存在感を示した。

●三位:クルーク(火水アウトレイジ型ガネージャービート)
…朋友の優勝に負けじと久しぶりのベスト3。
今回のtokiの優勝で自分もますます初優勝したくなるはずだ。

●四位:タイソン(火自然ライゾウ型連ドラ)
…今回決勝までいったが、上位に入れず。
ただtokiとの三本目ではメンデルスゾーンのブーストが二枚とも失敗したらしく、これが敗因となったらしい。
相変わらずポテンシャルは高いので、二回目の優勝も遠くないかもしれない。


■総括
桃太郎に参加してから早一年が経ち、二位と三位は何度かあるがなかなか優勝できないでいたtoki。
ただ誰よりも強くなろうとしていたし、その姿勢が良かったから去年から俺はtokiを万代に連れて行ったり、ファミーズに連れて行ったりしたんだろう。

なんていうか応援したくなる感じがしてねw

今中2だから、高校生になるくらいには、疾風やヒカルの次の世代のエースとして期待している。
おめでと~ね。

以上!

DMグランプリin横浜レポ


先日の横浜GPのレポを更新します。

15日早朝の出発だったので、自宅に帰らずてっちゃんに泊まらせてもらう予定を組み、
14日仕事終わり夜の10時半頃にてっちゃん宅に行くと、てっちゃん、疾風、ヒカル、バジュラ兄、ワタル、ベートベン、シャーロックの遠征組に藤原、デスパペ、いもけんぴのエンペラーの面々までいて凄かったw

魔術師もちゃっかりいたりして、みんな調整の手伝いに来てくれたらしい。

後から杉翔もきて、いきなり深夜大会開始(笑)ただ途中からわけわかんなくなっていたけどねw
一睡もしないで、運転が心配だったが、寝れなかったので朝まで起きてたと。

4時から仕度し、4時半に師匠と合流、Qスタで森さんを乗せいざ横浜に!!

途中何度か睡魔に襲われたけど、コンビニで小休憩とったり、苦いドリンク飲んだりして回復。
行きは高速使わないルートだったから、3時間半くらいで現地に到着。3連休最終日だったが、予想以上に混んでなく、スムーズに来れたので良かったな~

課題だった駐車場もすんなり見つかり、一番最初にやることはデッキレシピの記入(笑)師匠以外みんな書いてなかったというねw

エントリー受付時間となる10時になり、ようやく会場に到着。
各自受付を済まし、何度かフリーをするが、いささか微妙だったな~

おっことsやビートマンsもきて、いよいよ大会開始。みんな当日枠で出れてよかったな。

■第1回DMGPin横浜
●大会方式:予選スイスドロー五回戦一本先取
     決勝トーナメントはトーナメント一本先取
●使用デッキ:火単コダマンマ・ショック速攻
●人数:104人
●主な参加者
Aブロック…森さん、導師匠、疾風、シャーロック、ベートベン、えじまs、ガジラビュートs、他CSプレイヤー
Bブロック…俺、ヒカル、バジュラ兄、てっちゃん、ワタル、おっことぬしs、ビートマンs他CSプレイヤー
●雑感
いい感じに分かれたが、1回戦からとんでもないことが起きる…
使用デッキは火単。昔から俺の得意デッキではあるが、CSみたいな大型大会で使うのは初めて。

■一回戦:バジュラ兄(火自然水闇t光ターボ刃鬼)
…初戦から身内戦。しかも隣の席はヒカル対てっちゃん(笑)
Aブロックの方もシャーロック対疾風、森さん対ベートベンが対戦。 10人中8人が身内戦!?
偶然にしてはできすぎだな~という不信感から始まったが決まってしまったことなので切り替え。
結果:○

一戦目
先攻取り、ボロック→実況ショーとつなぐがジャンケンで負ける。
次ターンに2体目のショーでジャンケンに勝ち、2枚目で吸い込む踏むが、鬼切丸をだして攻めていく。
シールド0にするのと同時サーファー踏み、返しにミカド&ガンヴィでやられるが、グレンオーマックスをだして勝ち。
最初の吸い込むとサーファーが逆だったら危なかったw

■二回戦:ぼるみんさん(火自然水闇ミテスリーブラスター)
結果:○

またも先攻とり、ボロック→チョキパン→鬼切丸と攻め、マンマショックも決める。
相手ルーレットだけでノートリ勝利。


■三回戦:フラグさん(火自然水t光ターボ刃鬼)
結果:×
後攻ながらもマンマショックを決めることに成功するが、吸い込むナウ×2と湯あたりで全滅され、それでもシールド0にしてスピアタで勝ちという場面までいったが、エクス→リュウセイで積んでしまい負け。

■四回戦:スカイソードさん(闇自然墓地進化速攻)
…桃太郎決闘祭に参加してくれたスカイソードさんと対決
結果:○

後攻だったが、相手のザビクロー→ベルギスの返しにSBを決め、デュアルショックとフレイムランス・トラップを決める。
早々にシールドを犠牲にするが、チョキパンとショックで攻めに行き、相手はトリッパー。
此方はトリッパーに対し、ブレイズを展開し、次ターンにグレンオーマックスだして勝ち。

シールド二枚しかなかったためデスマーチ&ベルギスで負けの展開もあったが、シールドにもう一枚トラップがあったため大丈夫だった。

散々疾風や師匠と墓地進化のスパーをやっておいてよかったし、今大会唯一フレイムランスが活躍した試合となったw

あと一勝すれば鬼門の予選突破も見えてくる。

■五回戦:キムラ みずほバンバンさん(デアリガズ・キューブ?)
結果:○

後攻だったが、ショーのジャンケンに勝ちワンパンし、コダマンマ&ブレイズの展開→鬼切丸と攻めていき、
ノートリで押し切り勝利。


■予選の総括
とりあえずやれることはやったかな~という感じ。
本音を言えばもっと墓地進化と戦いたかったけどねww

そして予選通過者のBブロック最後に呼ばれ俺のCS初予選突破wやっとだよw
ちなみにおっことsも同じBブロックで4-1の成績だったので、おっことsと最後の枠を争っていたともいえる。


トーナメント表が発表され、初戦の相手はAブロック一位のスリービーさんに。
しかもヒラメキドルルフィンということでシャーロックに俺の墓地ソースを貸しスパーするも無理だったw

■決勝トーナメント一回戦:スリーピーさん(クローシス・ヒラメキドルルフィン型5000GT)
結果:×

先攻ワンチャンだったが、後攻スタートw
ブレイズ→コダマンマショック→鬼切丸と3キルができる最高の回りだったが、タイフーン→ドルルフィン→ヒラメキホネンビーからクロスファイヤでショックがやられ、次ターンには5000GTがでてきて負け。
想定通りの負けだった(笑)

■その他
今回身内で一番よかったのは黒猫ことヒカル。
5Cキューブで予選を4-1で突破し、ベスト8までいった。初の個人CSにしては上出来すぎる結果だ。

■総括
自分自身の感想としては、今まで鬼門となっていた予選突破ということを達成できたし、赤単でベスト16だから悪くないな~と。
墓地ソースには分が悪いとはいえ、決勝トーナメントには墓地進化もいたんでそっちと当たればさらに上に行けるという感じがしたし、刃鬼、イエス、キューブにも勝ち越せるんで、次回も赤単で参加してもいいな~と思った。


今回はそれなりに暴れられたと思います 以上!!
桃太郎組の結果は次回以降に~

第175回公認大会結果


いまさらですが、DMグランプリ横浜に参加された方々と、運営の方々お疲れ様でした!!
そのレポはあとで更新しますが、その前に横浜前日の桃太郎公認の結果から更新します。


■桃太郎第175回公認大会
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●人数:12人
●主な参加者…藤原、いもけんぴ、シャーロック、デスパペ、サンレイ、疾風、クルーク、toki、キリハ、朱音、魔術師、しゅんすけs
●雑感
DMグランプリ前最後の大会となかったが、遠征メンバーは疾風とシャーロックだけという寂しいメンバーとなったが、チームエンペラーが激励のため集結!!

そして今年の桃太郎決闘祭に参加できなかったシュンスケsが久しぶりに来てくれました。
またまた賞品を提供していただき、本当に毎度ありがとうございます。

疾風とシャーロックの調整、エンペラー集結、シュンスケsの参戦などの要素があり、少人数ながらいいメンバーだと思う。

■結果
●優勝:疾風(闇自然墓地進化速攻)
…長い間優勝から遠ざかっていた疾風が、一月の157回以来半年ぶりで3回目の優勝。
決勝ではシュンスケsを倒し、グランプリ前に結果を残すことができて良かった。

●二位:シュンスケs(火水ガネージャービート)
…最近の王道ビートで藤原などを倒し二位。

●三位:藤原(クローシス・メルゲリペアGT)
…5000GTは借りたらしいが、改めてその強さがわかった内容が多かったらしい。

●四位:シャーロック(火自然水t光ターボ刃鬼)
…惜しくも入賞のがすも、3-1の成績ということでまずまずの内容。

■雑感
疾風の久々の優勝とシャーロックの上位ということで、グランプリ勢が結果を残せたのが良かった。
おしまい~

明日はDMグランプリin横浜!

ゴメスです。

いよいよ明日はdmグランプリ横浜があります。
今回18分で定員に達するという凄い人気の大会だったけど、身内は10人登録することができ、恐らく
今大会最大派閥となると思います。

明日は自分と導師匠が車をだし、車では初めてとなる遠距離遠征になります。
この前下見に行ったりもしているので、恐らく無事に行けると思いますが、桃太郎組をのせているためとにかく
安全運転で行きたいですね(笑)


今回のメンバーを紹介します~

●導師匠…今回師匠が車を出してくれなかったら、みんな行けないからねw
そこは感謝して、dmのCSに実は初参加の師匠w 今の桃太郎組では古参組だけど、確かに大型大会にいったことはないね~  それこそギャラクシーマスター以来だしw 大分だなおいおい…

今回一番ブランクがあるけど、去年のサマーカップや公認では下馬評を覆し上位にきたり、疾風やヒカルとの団体戦でも勝つなど変な強さがある師匠。  勝ちこせれば大健闘かもw

●バジュラ兄…桃太郎が誇る実力者といって俺が真っ先に挙げる一人。
優勝回数は俺に次ぐ19回で2位を誇り、旧桃太郎でも優勝経験がある数少ないメンバーだ。

とにかく久しぶりとなるCS参加だが、バジュラ兄の強さを桃太郎以外で見たかったので、今回の機会はとても楽しみだ。
 
●てっちゃん…この前の優勝で16回目となり、おっことsや後輩sに並び名実ともに桃太郎のエースとなっているてっちゃん。
去年はおっことsや静岡勢と多数のCSに参加し、CSの経験は誰よりもある。

●森さん…桃太郎の名物男と言えばこの男!!
速攻一筋の森さんは去年初めて公式大会に出るなど大活躍。 関東CS以来となるCSで久しぶりに大暴れなるか!!

●ベートベン…桃太郎屈指の曲者であるベンちゃんだが、桃太郎決闘祭のサブトーナメントで優勝するなど
ガチデッキにも取り組んだ。 それでも最近はベンちゃんらしさが戻ってきており、半ば地雷と思われるようなデッキででるかもしれないw  大会を掻き回せるか!

●シャーロック…チームエンペラーの地元生き残り組。
デッキ構築論は持論があり、プレイングも最近進化している。

●疾風、ヒカル、ワタル
dm甲子園で3位になり鮮烈デビューを飾った桃太郎の次世代エース達。
今回は初めての個人CSということで、とにかく経験を積んでもらいたい。

そして最後に俺ことゴメス。
今回は原点回帰のデッキを握りますw 勝っても負けても早く終わるでしょうねw


それでは明日横浜で~

第174回公認大会結果



こんにちはゴメスです。
いよいよDMグランプリ横浜まで一週間を切りました。

参加される人たちの調整もいよいよラストスパートに入るころでしょうね。

参加する我ら桃太郎組も各自デッキを決めるなり、構築を見直すなりしてるようで、それぞれいい状態で
横浜に臨めればいいな~。


では大会結果の方を
一昨日の桃太郎公認の結果です。

■第174回公認大会
●大会方式:スイスドロー3回戦二本先取
●人数:12~14人
●主な参加者…てっちゃん、キリハ、魔術師、クルーク、toki、朱音他
●雑感
先週に比べ疾風、ヒカル、ワタルが全員不参加で、ベートベンやシャーロックもいない寂しいメンバーとなった。
この中ではてっちゃんが本命以外の何物でもない~。 横浜前に優勝しておきたいところだが…


■結果
●優勝:てっちゃん(闇自然Bロマノフ)
…68回以来久々の優勝で16回目の優勝とし、おっことsと後輩sに遂に追いついた。
横浜GP前に結果が出せてよかったはずだ。

●二位:toki(5Cミステリーブラスター)
…ここ最近上位に入れなかったtokiが挽回の2位。
このメンバーではそれなりに結果を出せることを証明した。

●三位:魔術師(火自然闇水ミステリーブラスターヘッド)
…前回同様三位。 なんだかんだで安定して三位に入るのはおもろいw

■結果
多くのGP組がでていないため、順当な結果になった。
来週の公認は横浜グランプリ前日の14日。 今回参加しなかったメンバーはこの日が最終となるため、
多くのメンバーに参加してもらいたい。

また藤原も帰ってくるようなので、調整の手伝いやらしてもらうことになるだろう。

今回は以上!

祝!!桃太郎公認10周年記念 第173回公認レポ

昨日行われた大会のレポを更新します。
桃太郎決闘祭以来となる桃太郎に参加してきました。

■第173回公認大会
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:火単コダマンマ・ショック速攻
●人数:16人
●主な参加者…俺、てっちゃん、疾風、ヒカル、ワタル、ベートベン、シャーロック、タイソン、キリハ、朱音、森さん、いもけんぴ、魔術師、クルーク、toki、SIR
●雑感
桃太郎10周年を祝う6月最後の大会に満を持して 『俺 参上!!』
やはり俺がいなきゃダメでしょ!? ということで何とか参加しましたw

そしてもう一人、桃太郎Qスタでは欠かせない存在だったMr.Qスタ 森さんも10周年記念大会に参加してくれた。
5年前のQスタ第3回大会から参加し、去年末までほぼ毎回参加し続けてくれたMr.Qスタが1月の158回大会以来と参加となった。

前回はチームエンペラーが10周年を盛り上げ、どうしても俺たちもということで森さんと相談して2人で参加を決意。
旧桃太郎第一回から参加し続けているMr.桃太郎ゴメスとMr.Qスタともいえる森さん。
2人の参加で10周年を祝うつもりだ。


そして俺の使用デッキは火単マンマショック。
桃太郎決闘祭のサブトーナメントでキリハが使いジーザスさんらを倒しベスト4になった火単を完全版にした形。
ショックが4枚になり、同型戦にも強くするためフレイムランストラップを増量。 
ヴォールトの大会や対戦でもかなりの勝率を誇っており、実際横浜グランプリの候補ともいえるデッキだ。

それに火単といえば旧桃太郎5年での俺の相棒だっただけに原点回帰ともいえる。

Qスタでコダマンマ・ショック速攻を使い、G-1の権利をとった森さんは今回自分の原点ステロイド速攻で参戦。
Qスタ創世記から3年近く桃太郎を掻き回し続けていたあのグレン・ソーヤ速攻が久しぶりに帰ってきたww

混戦模様の大会に爆弾が2つ投下された~ そんな大会になったw


■一回戦:タイソン(火自然ライゾウ型連ドラ)
結果:○○

一戦目
先攻とり、ブレイズ→マンマショック→鬼切丸で3キル。 

二戦目
負け先のため相手先攻もボロック→ショーのジャンケンに勝ち→鬼切丸と畳み掛け、相手メンデルブースト→エコアイニーもノートリで勝負あり。

二回合計三分くらいの勝負だったww

■その他一回戦
久々の森さんはヒカルのミステリーブラスターに2-0。相変わらず安定して怖いw

前回二位のてっちゃん(闇自然超次元)はいもけんぴ(ドロマー・ザビ・ミラ)にいきなり0-2。

前回三位のシャーロックは白刃鬼こでクルークに2-0。

疾風(墓地進化速攻)はtoki(4Cビッグマナ)に2-0。

キリハはSIRに、ベートベンは朱音に、魔術師はワタルに勝利している。

■二回戦:キリハ(火自然水闇超次元コントロール)
…スターマンだったら勝ち目はなかったが(笑)今回は4Cの超次元。
凄いラッキーだったが、キリハがスターマン以外のデッキを使うのは初めて見るw
結果:○×○

一戦目
ブレイズの1パンでいきなり吸い込むを踏んでしまうが、ショー→ライターでシールドを割る。
ボル穴→勝利ガイアールされるが、スピアタを連続で投げつけ勝利。

二戦目
吸い込むとサーファーを踏み、ミカド→ガンヴィで対処され、勝利リュウセイなど打点を並べられ負け。

三戦目
先攻とり、ブレイズ→マンマショック→鬼切丸で3キル狙ったが、サーファーで3キルはならず。
しかしデュアルショックの攻撃が通ったので次ターンにブレンオーマックスを追加し勝ち。

■その他2回戦
疾風(墓地進化)対いもけんぴ(ドロマーザビ・ミラ)は疾風が2-0。

ヒカルはクルークにも1-2とし、魔術師(ミステリー覇)はシャーロックの刃鬼に2-0とした。

森さんはベートベン(4Cホーガン)に2-1。


■三回戦:魔術師(火自然闇水ミステリーヘッド)
…ここまで好調の魔術師と対戦。すでにミステリーキューブも揃っており、トリガーゲーだが怖いw
結果:×○○

一戦目
ブレイズ→マンマショックとするが、ミステリーから出たのは覇(笑)
GJでフレイムランスが捲れたのだが、相手はヴィルヘルムだったためワンチャンものにできず負け。

二戦目
ブレイズ→マンマショック→鬼切丸でキューブ踏んで出てきたのはファンクだったため3キルで勝ち。

三戦目
ボロック→ショー→ライラアイニーと攻め、相手もブースト→キューブと繋いできたが、はずれ。それでもマナにいくってのはブーストと同じことだから強いよねw
鬼切丸を追加し勝ち。

■その他三回戦
疾風対森さんの全勝速攻対決は疾風が2-0とし、決勝に駒を進めた。

いもけんぴ対ベートベンはベートベンは2-1、キリハはクルークに2-0、てっちゃんはシャーロックに2-0とした。

■四回戦(決勝):疾風(闇自然墓地進化速攻)
…火単対墓地進化という3キルデッキ対決が決勝で実現(笑) 旧桃太郎ではおなじみだった速攻同士の決勝が10周年記念で実現。 こういう殴り合いが好きなんだよね昔からw
結果:○○

一戦目
殴り合いなら上等!! 相手先攻もザビクローパンチにデュアルショックをだし、此方はショーのジャンケンに勝ちボロックと合わせて4打点!!
さらにフレイムランスも手札にあったためSBでデスマーチを破壊し、4ターンで勝ち。

二戦目
初手にデュアルショック×2(笑)
相手先攻ザビクロー、此方ボロックスタートで相手アニマベルギスでザビクロー指定でWBになり、一気にデュアルショックが2体でるww
そして此方のターンにショーでジャンケン…勝ち!! この瞬間まさかの2キルが決まりましたwwww

あたりまえだけどあっという間の決勝だったねw

■その他4回戦
てっちゃんは森さんに2-1とし9Pに。

シャーロック対いもけんぴの同胞対決はシャーロックが2-0。

魔術師はキリハに2-1。タイソンもベンに勝ち9P。

■結果
●優勝:俺(火単コダマンマ・ショック速攻)
…10年で初めて2キルを決めるなどしたし、凄い楽しめた大会だった。
4月のQスタ5周年記念大会以来となる優勝で44回目の優勝となった。

そして、今後破られないであろう10年連続優勝という記録。 これは誇りに思いたいね。
大会に出られなくても、こうやってたまにでて結果を出すことも大事だし、桃太郎のエースの座はてっちゃんやヒカルに譲っても、桃太郎最強の座は譲らないぞと。  

そういう気持ちで10年目以降も行きたいと思います。

●二位:疾風(闇自然墓地進化速攻)
…本人も久々の決勝ということで、気合十分だったのだが、2戦とも回りがかみ合わなかったぽいね。
それでも決勝の殴り合いは楽しかったし、横浜グランプリにもでるし前向いて頑張ってほしい。

●三位:魔術師(火自然闇水ミステリーヘッド)
…今回のダークホースとなったのは意外なことに魔術師。
ワタル、シャーロック、キリハを倒し9Pで3位入賞。2回目の3位だ。

●四位:タイソン(火自然ライゾウ型連ドラ)
…永遠リュウセイ4積みのライゾウでtokiやワタル、ベートベンに勝ち4位。

●五位:てっちゃん(闇自然超次元コントロール)
…前回二位のてっちゃんだが…今回も4-1の成績。
初戦のいもけんぴでの0-2が大きく響いた。


■総括
俺自身凄い優勝したかったし、10年唯一コンスタントに参加し続けているから何か残したかった。
ただ長く出続けるだけだったら、誰にでもできるけど、優勝も通算69回積み上げてきたことで結果も出し続けることが大きい。

10年連続優勝という記録はそういうことを物語っていると思います。


森さんも相変わらず速攻で大会を盛り上げてくれたし、みんな横浜に向かって前進あるのみだね。
多分横浜グランプリまで大会に出るのはこれが最初で最後になるだろうから、優勝できたことは大きいし、後は地道に調整していきたいと思います。

今年もサマーカップやるからよろしくねー
以上!!

第172回公認大会結果


6/23に行われた桃太郎公認の結果です。

■第172回公認大会
●大会方式:スイスドロー五回戦二本先取
●人数:18人
●主な参加者…おっことs、てっちゃん、後輩s、ベートベン、疾風、ヒカル、藤原、いもけんぴ、デスパペ、シャーロック、サンレイ、クルーク、toki、キリハ、朱音、イレブン、SIR他
●雑感
桃太郎決闘祭以来となる大会となり、通常の公認大会としては二か月ぶりとなる。
久しぶりの大会となったのだが、予想以上に人が集まり、なかなかのメンバーが集まった。

半引退状態と聞いていたおっことsはヒカルのデッキを借りての参加となり、後輩sも参加しBIG2が揃い踏み。
さらに藤原、デスパペ、いもけんぴら他県組が三か月ぶりに凱旋となり、デスパペの彼女で桃太郎初の女性入賞を果たしたサンレイもその時以来と参加となる。

桃太郎公認10年目となる6月で、とてもいいメンバーが集まった。

2か月ぶりの公認! 結果は!


■結果
●優勝:おっことぬしs(火自然水零t光ターボ刀鬼)
…ヒカルのデッキだが、問題なく使いこなし余裕の優勝。
キリハ、シャーロック、ベートベン、いもけんぴ、決勝でてっちゃんを下し、1年前の7/29の137回大会以来
16回目の優勝となった。  優勝回数で後輩sに並び歴代2位タイに。

●二位:てっちゃん(火自然超次元ビート)
…恐らくギフトカモンのリペアの型と思われるが、後輩sや疾風、ヒカルら新世代の壁となり二位。
安定した実力を見せつけた。

●三位:シャーロック(火自然水光零ターボ刃鬼)
…チームエンペラーで一番好成績を残したのは山梨に残っているシャーロック。
デュエルツアーなどを経験したこともあり、最近強くなったようだ。

toki、疾風、ベートベンに勝っている。

●四位:ヒカル(クローシス・メルゲループリペア)
…メルゲループのリペアでtoki、キリハ、イレブン、疾風に勝ち、てっちゃんにも1-2と善戦し4-1の成績で
12Pを獲得。

■総括
凱旋組は前日のファイヤーボールCSの影響もあるのか、総じて厳しい結果に終わった。
ただ
旧桃太郎から参戦している藤原やデスパペらエンペラーの参加は桃太郎10周年に華を添えることになったはずだ。

いよいよ復活した桃太郎公認!! 横浜グランプリまで1回1回が大事になってくるはずだ。
終わり~

近況


本格的な記事を書くのも久しぶりですねw

さてととりあえず近況からいいますと、桃太郎決闘祭以来桃太郎では公認がなかったので、
桃太郎組はキューピットに参加したり、遠征したりするなどしてました。

ナンバーナイン期に大会がなかったのは本当に痛いw

自分はといいますと~
あまりにも大会に出ないのも嫌だな~ということで、5月に静岡のファミーズに俺、ヒカル、シャーロック、ベートベン、tokiで遠征してきました。 俺は作ったばかりの自然単で出ましたが、2回戦で水単とあたり2没(笑)
その中でもtokiがブラスター覇で決勝まで行き、メルゲループのネレイズsと戦い2回とも覇を出すも、GJで全敗!!
勝つチャンスを逃し2位でしたが、身内では一番の好成績でした。

ネレイズsとも数年ぶりにフリーできたし、環境の事も話せたし収穫もありました。シャーロックはジーザスさんと大分フリーしてしたねw


6月に入り、なんかいい目標が欲しいって思っていたところで、第1回DMグランプリ横浜の存在を知り、これは出たいと思い、登録完了! 事前に身内の住所も確認しておいたこともあり、わずか18分で定員に達したようですが、身内10人全員登録することができましたww

6/22には新殿堂が施行され、早速藤原、デスパペ、いもけんぴ、シャーロックらがファイヤーボールCSに参加し、各自厳しい結果となったようです。

その翌日6/23から桃太郎の公認も復活!
通常の公認は約2か月ぶりの大会となりました。 その結果は次の記事で!


とりあえず当面の目標はDMグランプリということで、平日も師匠やベートベン、バジュラ兄なんかと調整しています。 久しぶりのCSということで凄いモチベも上がっていますよ。


そんなとこですかね~




DMスカウター
プロフィール

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR