スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー最多人数!! 2/20第5回カミコミダービーレポ

お久です~
新弾も3BOX買って、まあまあな当たりとなりましたが、クロスオーバーヨミや友情ドロンゴーデッキを
作ったため、デッキ数も120個を突破しました!!!

…持ち運べないっていうね(切実)


そんなわけで昨日のダービーの前に先週のダービーのレポを更新してなかったので、先に更新します。

雪の影響で開催が危ぶまれましたが、デュエマに餓えていたのか結構な人数が集まりましたw


この日もダブルヘッダーとして5回と6回の2回開催。

■第5回カミコミダービー
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:火自然零ランデスジャスティス
●人数:15人
●主な参加者…俺、ジェニファー、師匠、杉翔、てっちゃん、バジュラ兄弟、疾風、ヒカル、ワタル、キリハ、SIR、
シャーロック、いもけんぴ、クルーク
●雑感
雪で学校が休みだったこともあり、ダービー5回目にして15人という公認大会と比べても違和感ない人数が集まり、
お蔭でいつも借りている和室はキツキツの状態にw

待望のヒカル、ワタル、SIR、バジュラ兄弟がダービー初参戦となり、杉翔も帰ってきているため参加。

使用デッキはステロイドのランデスジャスティス。

■一回戦:SIR(闇自然墓地進化速攻)
…これは負けたと思ったw 一番きついタイプだからねw
結果:×○○

一戦目
トリガーは父大と炎獄ラッパー×2で炎獄踏んでくれればワンチャンってとこだが、初戦はノートリで秒殺。

二戦目
三枚目が炎獄ラッパーで全滅させ、ボル穴→ガイアール穴で打点揃え勝ち。

三戦目
ザビクロー→ベルギスもライフ&炎獄ラッパーで返し、ボル穴で勝利リュウセイ、ガイアール穴でブーストグレンオー&キルをだし、ジャスティス→勝利ガイアールでギリギリ勝ち。

■その他一回戦

既に二回優勝しているシャーロック(スクランブル墓地ソース)はヒカルのヒラスネに0-2の完敗。

てっちゃん(デアリガズシューゲイザー)対杉翔(ドロマーイエスビート)はてっちゃんのデッキ対決となり、持ち主のてっちゃんがエンターティナーを駆使して2-0。

師匠は一軍ともいえるガネージャーでいもけんぴの4C次元に2-0スタート。

初参戦のバジュラ兄(シータカツキング)は疾風のネクラゴッドノヴァΩに2-0。

バジュラ弟(5Cスペルブルー)はクルーク(5Cキューブ)との踏み倒し対決に2-1。

ジェニファー(ライゾウキューブ)対キリハ(ランデス超次元)はジェニファーが2-0。

ワタルは不戦勝となった。



■二回戦:ワタル(5Cスペルブルー)
…スペルブルーで呪文を踏み倒すキューブの派生版。うちのメンバーで最近使用者が多いw なぜかな!?
結果:○○

一戦目
ライフ→マナクラ→天変→ジャスティスガイアール穴からの勝利リュウセイ&キルと最高の回りをして、
エビセンもだして殴り勝ち。


二戦目
2スタはできなかったが、ジェットドリルが相手に効き、天変→ガイアール穴まで繋ぐと、ガイアールカイザー追加
して殴りきる。

終始ペースを握れた試合。


■その他二回戦

てっちゃんはバジュラ弟に2-0、師匠は強敵 バジュラ兄に接戦で2-1。

ヒカルはジェニファーに2-0、シャーロックはクルークに2-0、杉翔対疾風の注目の対決は杉翔が2-1のした。

いもけんぴはキリハに2-1とし、SIRは不戦勝。

■三回戦:導師匠(火水ガネージャービート)
…ダービーでは一番当たっている師匠と対戦。 しかし今回は分が悪い…
結果:××

一戦目
ゴーゴンとマグナム中心にビートそれ、トリガーもマナクラ×2w
ジャスティスまで繋ぐもまたもマナクラしか引かず負け。

二戦目
先攻だったが、師匠の引きが良くトップギア+ナイン×2がでてくる。
マナクラと父大地がトリガーし、ボルシャック穴ガイアールで耐えようとするもマグナム引かれ負け。

■その他三回戦

てっちゃん対ヒカルの全勝対決はてっちゃんが2-1で決勝進出。


シャーロックはワタルに2-0、疾風はクルークに2-0、バジュラ兄はいもけんぴに2-0、バジュラ弟はジェニファーに2-0。

杉翔はSIRに2-1、キリハは不戦勝。


■四回戦:疾風(ネクラ・ゴッド・ノヴァOMG)
…デッキを疾風流にアレンジ。ドロマー→ネクラカラーに。
結果:×○×

一戦目
2スタできなかったとの、ジェットドリルがあまり効かず、ラウドパーク→サマソニアと繋がれてしまう。
天変→ジャスティスでボル穴勝利ガイアールしてゴッドを減らすも、超新人類イズモで守りを万全にされ完封。

二戦目
ランデス→シューマッハからジャスティスガイアール穴で打点を作り、セツダン、エビセンを展開して勝ち。

三戦目
二戦目同様ランデスからペースを作るも、セツダンでデスゲートを踏み、オメガの展開力で挽回される。
ロラパルーザ、ラウドパークで邪魔されつつ黒幕をだされるw ライジングサンで全部がトリガーとなり圧殺されるw

デスゲート一枚で変わってしまったw

■その他四回戦
決勝となった師匠対てっちゃんは師匠がここでもナイン展開を成功させ、2-1で師匠が勝利。

入賞圏内対決となったバジュラ兄対杉翔の実力派対決はバジュラ兄が苦戦しつつも2-1の辛勝。

ワタルはキリハに2-0、ヒカルはバジュラ弟に1-2、SIRはいもけんぴに2-0、シャーロックはジェニファーに2-0、
クルークは不戦勝となった。


■結果
●優勝:導師匠(火水アウトレイジ型ガネージャービート)
…ダービー皆勤の師匠が五回目にして初の奪還達成。 Dynamiteでの二位、2012サマーカップでの優勝などたびたび
結果は出しているが、桃太郎公認の後続大会としてダービーを数えると、師匠の優勝は2008年7/13の桃太郎Qスタ店第9回大会以来5年半ぶりの優勝となるw

思えば金銭トレードをして出入り禁止が懸かった師匠がヴァルディビートで最初で最後の優勝をしたんだっけな~
あれから5年半~再び師匠が優勝するとはねw

●二位:てっちゃん(火闇自然零シューゲイザー)
…決勝も接戦まで粘り、杉翔、ヒカル、バジュラ弟といった難敵に勝利。ダービー初優勝も近い。

●三位:バジュラ兄(火自然水零t光カツキング・ゼニス)
…お得意のビッグマナ系で3-1の成績。久しぶりとはいえ、相変わらずの強さで安心した。

●四位:ヒカル(水光闇t自然ヒラメキスネーク)
…てっちゃんには惜しくも敗れるが、3-1の9pで四位に。
今までダービーに出れなかった分これから結果を出してほしいところだ。

●五位:ワタル(5cスペルブルー)
…俺に負けた以外は不戦勝も含め全勝しているため3-1の9p。

■総括
休日にやらない限りは恐らくこれほどの人数が集まらないだろうと思えるメンバーだったが、その中で予想外の師匠の
優勝w 

ヒカル&ワタルの上位やバジュラ兄の復活などいろいろ収穫も多い大会だったと思える。

以上~
スポンサーサイト

続…山梨県より~


前回から2日間ほど空きました。
数日晴れたおかげで、雪も徐々に溶け始めていますが、依然都留のコンビニには食べ物が入りません(笑)

どうやら甲府や富士吉田の方では食べ物が入荷されたらしいんですが、国道が昨日使えるようになったばかり
なのでこちらまで手が回らないのでしょうね!

ここ数日はカップめんやお茶漬けで餓えを凌いでますけど、近くの自販機でさえなにもないですw
早くコーラ飲みたいw


てなわけですが、本当にやることが雪かきしかなく、持ちデッキを新殿堂対応させようと思ったんですが、
いまいちやる気にならないというか…一人だと無理かな~とやってません。

明日カミコミが使えるようなので、ダービーしつつ、みんなに手伝ってもらいながら新殿堂に対応させたいと思います。

新弾も週末に迫り、また作りたいデッキが増えてますw
スリーブも5個ほど余っているし、デッキ数も120個は超えますねw


いろいろグダグタに更新となりましたw


深夜のフィギュアと中二病まで待ちますか~

では~

山梨の雪事情~


珍しく雑記として更新します。
さて金曜日に降った記録的な大雪! 先週の大雪の倍近く降り積もり、中でも山梨県は報道でもありましたが
、大惨事状態です。

関東内で一番降ったのは河口湖とも言われてますが、その積雪量は143㎝…
自分は都留市というところに住んでいるのですが、仕事場が河口湖でもちろんいけません(笑)

家の道はおろか国道も2/16六時現在まだ通れないようで、車の中で孤立している人たちは近くの小中学校を
避難所として使用しているようです。

自分の地元も河口湖と同等くらいの140㎝ほど積もり、この2日間は雪かきに追われています。

車も埋まっており、明日くらいには掘り出そうと思ってますが、道も回復しないので、出かけるのにあと何日かかるか
わからない状態で、近くのコンビニやスーパーには食糧が売り切れ状態…

本当にちょっとした災害ですよね~ しかしまだ食糧があるからいいものの…
甲府方面ではまだ停電の所もあり、雪で屋根が陥落し死傷者も出ています。

全国ネットではいまいち取り上げられていませんが、本当に山梨県は深刻な状況なので一人でも多くの人に
知ってもらえたら幸いです。



自衛隊の人たちも大変でしょうけど、一刻も早く孤立している人や車で立ち往生している人たちを助けてもらいたいと思います。


あーカードしてぇ~

ヘッダー後半!! 第4回カミコミダービーレポ

続いてヘッダー2部となった第4回ダービーのレポを更新します。

■第4回カミコミダービー
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:闇自然零ウェディング門堕天使
●人数:7人
●主な参加者…俺、ジェニファー、師匠、キリハ、藤昇、シャーロック、森さん
●雑感
いもけんぴ、てっちゃんが帰ったものの、先ほどの上位3名は残り、待ちに待ったQスタの特攻隊長!!にして
名物男…森さんがカミコミダービー初参戦!!

Mr.Qスタともいえる森さんが待望のダービー初参加となり、Dynamite以来の復帰だ。

使用した堕天使デッキは元々アナカラーだったものの、キリハが黒緑で試したいと言っていたので、
構築してもらったら、案の定出来がよく、使ってて楽しかったため殆どノリで使用したw


■一回戦:キリハ(闇自然超次元コントロール)
…黒緑対決実現(笑) 本家相手にどれだけやれる!
結果:○○

一戦目
相手にライフ→マナクラされるもブースト連打とライフプランで持ち直し、祝門でオレオレダークネスとジャスティス
をだし、2ハンデス&ジャスティス→フェアリー穴からのキル×2。

落ちた闇エンジェルをブラックオブライオネルで生かしながらシールド焼却し、打点並べ殴り勝ち。

二戦目
ロストマインドされるも一枚しか落ちず、トップフェアリー穴からジオザマン。ただし回収せずに次ターンダークネス
投げつけ2ハンデス。

これでペースを取り、ジャスティス→シュバルまで覚醒し、ジューンブライドを交えて勝ち。

思った以上に強いww


■その他一回戦
注目の森さんはQスタ時代に大暴れした武者ワンショットで挑むが、藤昇のジェスターソードに相性最悪で負け。
初戦から森さん対藤昇というQスタ暗黒期の定番カードが実現w

ガチガネージャーで優勝狙う師匠だが、環境トップメタともいえるシャーロックのスクランブル型墓地ソースに1-2の惜敗。

ジェニファーは不戦勝。

■二回戦:シャーロック(クローシス・スクランブル型墓地ソース)
…ここで重大なことに気づくのだが…
結果:××

一戦目
祝門まで早めに繋ぎ、ダークネス×2の4ハンデスを仕掛けるが、さすが墓地ソース。クロスファイヤやGTが
早めにでてくる。

コングラチュレーションで除去するも、シールド破壊は痛く、ブーケトスで守りを固めもキューブリックでバウンスされ、GTとクロスファイヤされるが、ここはグローバルナビゲーションでGTを退かし粘ることに成功。

後が無い時にトップで引いたのジャスティス!! そしてフェアリー穴を唱えるが…
あれ…勝利ガイアールがない(笑)  なぜかカンクロウが…

というわけでサイキックミスでこの試合を落としてしまう。

二戦目
この試合はダークネスとジャスティスでシューヴェルトまで覚醒し、有利に進めたが、相手がスクランブルタイフーンで
、キューブリック×2でバウンスしながらダブルクロスファイヤを出してくるww

もちろんなすすべなく逆転負け。 シャーロックが珍しく神懸った引きだった。

■その他二回戦
師匠対森さんはDynamite以来の対決となったが、師匠が相性の良さをものにして2-0。

ジェニファーはキューブライゾウで藤昇に2-0。 覇やモーツァルトで見事にいじめていたw

キリハは不戦勝。

■三回戦:ジェニファー(デアリガズ・ライゾウ型キューブ)
結果:○○

一戦目
事故の相手に対し、ライフ→ライフプラン→祝門でダークネス&ジャスティス。
シューヴェルトに覚醒し、キル×2もだして打点を揃え、キューブ踏むが失敗させ勝ち。

二戦目
またもダークネスのハンデスが効き、そこから闇エンジェル展開し、ジューンブライドとキルで勝利。

■その他三回戦
シャーロック対藤昇の事実上の決勝は一本目は藤昇がムルムル×3というGT無効化の布陣を敷き、LO勝ち。
しかし残りの二戦は序盤から攻めていく戦法に変えたシャーロックが早々にクロスファイヤやGTをだし2連勝。

師匠対キリハはキリハが2-1、森さん不戦勝。

■四回戦:藤昇(光水アレグリア型ジェスターソード)
…相性は悪いか!
結果:×○×

一戦目
ダークネスのハンデスやコングラチュレーションの除去も決まるが、それ以上に相手は数か多い(笑)
序盤のチョコザイカーのビートを地味に効き、十分な対策する前にソードで負け。

二戦目
またも相手チョコザイカービートも祝門トリガーからダークネス&ジャスティス→フェアリー穴シュバル。
ジューンブライド、キル×2と出し続け、攻撃し続けて何とか勝ち。

三戦目
チョコザイカービートも今度はサクラダを交えてのため祝門が封じられる。ならば手打ちまでと思ったが、
シャイニー穴→チャクラとされ、対応が追い付かず負け。

■その他四回戦
優勝が決まっていたシャーロックだったが、最後にジェニファーに0-2。

森さんはキリハに1-2で、不戦勝以外負けと本領発揮とはならず。

師匠は不戦勝。


■結果
●優勝:シャーロック(クローシス・スクランブル型墓地ソース)
…タービー初代王者が早くも二回目の優勝。 その他の大会でも上位に入っているため、ダービーでは一番成績が良い。

●二位:ジェニファー(デアリガズ・ライゾウ型キューブ)
…俺のライゾウで暴れての二位。 序盤でシャーロックに当たっていれば恐らく優勝していただろう。

●三位:キリハ(闇自然超次元コントロール)
…ダービー後は苦戦が続いていたキリハだが、師匠と森さんに勝ち、不戦勝と合わせて3-1の成績。
しかし新殿堂の影響をモロに受けたキリハであった…

●四位:藤昇(光水アレグリア型ジェスターソード)
…当たると非常にやっかいだが、相性悪いデッキにはとことん勝てないタイプだし、毎回上位に入るのは難しいだろう。


■総括
堕天使は新弾でも強化されそうだし、地雷レベルでは十分強い。
墓地ソースとは実質1-1だし、大会後のフリーでも互角の戦いを見せていたことからトップメタとも戦えそうだ。


ダービーでは優勝狙うトップメタももちろんだが、今回の堕天使のようなメタに通じる地雷も使用して、環境を
面白くしていこうと思う。

森さんは今後も継続参戦してくれるし、次回以降大暴れしてほしいw シャーロックは本当に調子が良い感じなので、
優勝回数を伸ばしていくかもしれない…

藤原やいもけんぴも触発されないとねw 以上~

初ダブルヘッダー! 2/13第3回カミコミダービーレポ


大雪で仕事休みになったゴメスです(笑)
まあそのお蔭でリアルタイムで新殿堂を知ることができましたね。

自分もデッキが118個あるため、11個ほど影響が出ますが、過去の影響に比べれば何でもない(笑)
キューブもformulaも影響あるし、新環境が楽しみですね。

バイス穴は意外でしたが、それ以外は妥当ではないかと思います。


珍しく早々に昨日のダービーのレポを更新します。
昨日はダービー初のダブルヘッダー。5時~7時からと7時~9時くらいでやりました。

まずは第3回目から
■第3回カミコミダービー
●大会方式:スイスドロー3回戦二本先取
●使用デッキ:ドロマー・超次元コントロール
●人数:9人
●主な参加者…俺、師匠、ジェニファー、てっちゃん、シャーロック、いもけんぴ、キリハ、クルーク、藤昇
●雑感
ヘッダー1回目はいつもと変わらないメンバー。藤昇は復帰後は皆勤賞(笑)
連覇を狙う俺は魔天を藤昇から手に入れたので、早速ドロマーにいれて使ってみた。

■一回戦:クルーク(5CGJキューブRSFK)
…GJ特化した変則なキューブ。 変なクリーチャーが入っているためやりにくい(笑)
結果:××

一戦目
マイリセでガレット落とすもトップで引くクルークの引き(笑)
GJで10以上しか出ないし(笑)、バトウの意味がない…

RSFKやライオネルで暴れられて負け。 なんかとんでもない負け方だな~

二戦目
相性が良いはずなのに、何故かペース作れずに負け。モーツァルトで迎撃されたw
魔天撃つタイミングさえなかった。

■その他一回戦
前回二位の藤昇はムルムルソードからジェスターソードにアレンジにルナアレグリア型に変貌。
その結果いもけんぴに2-0のスタート。

前回三位の師匠はギフト日蓮もシャーロックのステロイド速攻に1-2で敗北。相性がでた。

シャーロックのステロイド刃鬼を使用したジェニファーは同じくシャーロックの墓地ソースを使用したキリハに2-1。
2人ともシャーロックのデッキでの対決となったw

てっちゃんは不戦勝。

■二回戦:シャーロック(火自然速攻)
結果:××

一戦目
ベルリン引けずに防戦一方になり、ミルアーマ→ミカドガンヴィするも数が足りずにキリンで負け。

二戦目
マンマ→オチャの動きからマグナムされ、ハヤブサ出せずに負け。

■その他二回戦
藤昇対クルークの初対決は藤昇が物量で押し切り2-0。

ジェニファー対てっちゃんはジェニファーが0-2。

師匠はいもけんぴに2-1。ヒラメキロストに面食らったようだw

キリハは不戦勝。

■三回戦:不戦勝

■その他三回戦
藤昇対シャーロックの全勝対決は相性がもろにでて藤昇が2-0。

勝てば決勝のてっちゃんはクルークに痛恨の1-2。この時点で藤昇の優勝が決まった。

ジェニファーはいもけんぴに0-2、キリハは師匠に2-1とした。


■結果
●優勝:藤昇(光水アレグリア・ジェスターソード)
…前回二位からアレグリア覚醒型にして、桃太郎時代含めて初優勝を飾った。
旧桃太郎からの最古参世代が年末のDynamiteで復帰後、結果を出し続けている(笑)

ダービーの掻き回し役として環境荒らしとして今後も期待しているw

●二位:シャーロック(火自然速攻)
●三位:クルーク(5CGJキューブRSFK)
●四位:てっちゃん(闇自然零t光超次元アシッド)

■総括
不戦勝以外全敗と散々な結果に終わってしまったが、ドロマーでここまでとはね…
本当に勝ちにくいという印象。

それにしても藤昇の初優勝は面白いw 俺やてっちゃんみたいな相性が悪い相手と当たらなかったこともあるが、
ビート系統には完全に勝てるという強さがあるからね~

環境も面白くするなら全然良いと思うし、今後もダービーを盛り上げてほしい。

続く~

初奪還へ! 2/6第2回カミコミダービーレポ

丁度一週間前に行われたカミコミダービーのレポです。
先週の大雪凄かったですねw 山梨でも70センチほど積もりましたし、富士山も真っ白w

それでも八王子CSにいった身内もいますw よーいったな~

■第2回カミコミダービー
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:シータ・Nエクスランデス
●人数:10人
●主な参加者…俺、師匠、てっちゃん、キリハ、シャーロック、ジェニファー、いもけんぴ、藤昇、クルーク、toki
●雑感
2回目となるダービーにクルークとtokiが初参加。ただ時間のため途中までの参戦となる。

ダービー初優勝を狙う自分は前回同様ランデスエクス。やや不本意ながら前回序盤のスタートができなかったことが
多かったので、普段なら絶対しないブースト10枚体制で挑んだ。


■一回戦:導師匠(5CカツキングMAX)
…前回に続く対戦。相性はやや有利か。
結果:○○

一戦目
ライフ→マナクラ→エナジー穴リュウセイと回り、相手もミラクルブースト狙うが5色揃わず1ブーストに。
メタルに繋ぎ、2枚目のエナジー穴でキル×2を次ターン覚醒し、メタルと共に殴りきる。

二戦目
ホルモンスタートも天変で五分にし、Nに繋ぐが返しにロスト喰らうw
運よく永遠リュウセイがでて、トップで引いたのはエナジー穴。 キルタッチャブルの二打点追加で攻めるがハヤブサ
とハンゾウでそのターンは凌がれる。

カツキングMAXで永遠を焼かれるが、トップエクスで勝ち。

■その他一回戦
初代王者となったシャーロック(スクランブル型墓地ソース)はてっちゃん(5Cヒャックメー)に1-2で連覇ならず。

ダービー初参加のtokiは火単で挑むがそれを見過ごしてたかのようにムルムルソードを選んだ藤昇に0-2。

クルーク(5Cアンタッチャブルキューブ)はいもけんぴ(墓地進化速攻)に2-1も時間のため終わり。

ジェニファー(Bロマノフ)対キリハ(アナカラー堕天使)の俺のデッキ対決はジェニファーの2-0。


■二回戦:シャーロック(クローシス・スクランブル型墓地ソース)
…環境トップにいる墓地ソースとやってみたかったのでいい機会だ。
結果:○×○

一戦目
マナクラ→マナクラ→Nで主導権取り、小型でビートされるがトリガーもヒットし、ダブルリュウセイでビートして勝ち。

二戦目
アツトで何枚か殴られのが後々響き、Nだすも、ややタイミングが遅く、セカンドだされ負け。

三戦目
ブースト→マナクラ→勝利リュウセイとし、キューブリック使われないように天変とメタルで青マナをランデス。
スクランブルも撃たせず、8マナたまり、N&ジャスミンとし、リュウセイ、メタル、キルタッチャブルと攻めていき勝ち。


ガネージャーとかより攻撃が遅いため、ランデスNエクス的にはやりやすくなった印象だ。

■その他二回戦
藤昇対てっちゃんはヒャックメー対ムルムルソードという対決となり、物量でムルムルソードが2-0。

師匠はキリハに2-0、ジェニファーはいもけんぴに2-0とした。

■三回戦:てっちゃん(5Cカウンターヒャックメー)
…八王子CSで使用する予定だった(雪でてっちゃんはでられず)ヒャックメーと逆指名があったため対戦。
結果:○○

一戦目
鬼面城からアントワネットで攻めてくるが吸い込むで戻し、天変やメタルでランデス。
バイケン対策に勝利リュウセイ、キル×2を覚醒し、充分打点を揃え、駄目押しにNワールド。

ヒャックメー踏んでも問題ない布陣で畳み掛け勝ち。

二戦目
一戦目とほぼ同じ内容だったが、相手はスパエメで加えたのがヒャックメーだったらしく、結局ヒャックメーはトリガー
せずに盛りだくさんの布陣で進撃。


実はこの前日にヴォールトでヒャックメーと戦っており、なんとなく戦法は熟知できていた。
何事も経験だよねw

■その他三回戦
全勝対決の藤昇対ジェニファーはアラゴトモールスの動きからザビミラでヴォルグ×4をだしたものの、防ぎきった藤昇が
2-1で勝利。ここにきてまさかの決勝進出ww

シャーロックはキリハに2-0、師匠はいもけんぴに2-0とした。

■四回戦(決勝):藤昇(光水ムルムルソード)
…三年半ほど前に藤昇の仲間の早将が使用し、75回で優勝。
その後、俺やてっちゃんがジェスターソードに変貌させながら優勝しているのだが、藤昇のはまんま元祖ムルムルソード。 大量の1コスブロッカーを並べ、ソードで決めるという一番単純なタイプ。

かつての朋友のデッキで桃太郎時代には果たせなかった大会優勝を狙う。
結果:×○○

一戦目
自分もムルムルソードを持っているため、とにかくロードリエスからの展開をさせないことが重要だとわかっていたのだが、こういう時に限って2スタだはなく青銅スタート。対する藤昇はアクロライト→シンカイドーベルと軽減クリを連続し、早々にロードリエスが出てしまう。

バウンスしか除去手段がないため、そこからウェビウス、ジェス、シュウ、ムルムルと大量展開され、次ターンには早くもソード。  クロックもトリガーせずに最速で勝負を決められてしまった…

二戦目
シンカイドーベルを超動で破壊し、次ターンにマナクラ。そこから勝利リュウセイ→メタル→メタルでロードリエス
を出させずにバジュラだして勝ち。

三戦目
後攻もジャスミン→吸い込む→天変でドーベル→ロードリエスの妨害をして、メタル→バジュラしたら投了もらった。

二戦ともバジュラが決まるとはねw

■その他四回戦
師匠対ジェニファーの入賞争いは師匠が2-0で締め三位確定に。

キリハはてっちゃんに2-1とし、またも前回同様最終戦で全敗を免れる。

シャーロックはいもけんぴに2-0。


■結果
●優勝:俺(シータ・Nエクスランデス)※ダービー初優勝
…あわよくば全勝狙いたかったが、このカオスな環境では難しかったようだww
それでもダービー二回目で初優勝。実は過去の初優勝までの所要回数は桃太郎上吉田店では三回目、Qスタでは七回目
だったため、二回目というのは自己最速での達成となる。

通算優勝回数も桃太郎10年半の歴史で積み上げた70回に+1として71回目。

●二位:藤昇(光水ムルムルソード)
…Dynamiteで復帰後、3回目となる実戦で古代兵器ともいえるムルムルソードでまさかの2位ww
速攻やビートには無敵の力を誇り、コントロールには大量展開からのソードで一矢報いることもあるため強ちなめられないデッキタイプなのは間違いない。

桃太郎時代には5度の2位を記録した藤昇。 2010年12月の83回以来となる入賞だ。

●三位:導師匠(5CカツキングMAX)
…初戦で俺に敗れた後は怒涛の追い上げで6-0を記録ww
ダービー初入賞を果たした。

●四位:ジェニファー(闇自然アラゴト・モールス型Bロマノフ)
…このBロマノフを崩し、作成した黒ビッグマナ的墓地ソースで八王子CSベスト16になったようだ。


■結果
藤昇の暴走で盛り上がった今大会。
上位陣のデッキ見てもわかるとおり、トップメタを押しのけてランデスやムルムルソードが結果をだすのが
桃太郎のカオス環境なのだが、前回以上に桃太郎らしい環境といえただろう。

次回からtokiやクルークのためにも1日2部制にするかもしれない。
そんなわけでこの後ダービーいってきます~w

初代王者は誰の手に!? 1/30第1回カミコミダービーレポ

カミコミダービーの概要は前回の記事通りで、今回は先週木曜日に記念すべき1回目のダービーのレポを
更新します。

■第1回カミコミダービー
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:シータ・Nエクスランデス
●人数:10人
●主な参加者…俺、ジェニファー、てっちゃん、師匠、キリハ、疾風、バジュラ弟、いもけんぴ、シャーロック、藤昇
●雑感
第一回目ながら予想以上の2桁が集まり、春休み帰省中のいもけんぴ、センター試験が終わったばかりのシャーロック、
そして10年半前の旧桃太郎第一回にも参加した藤昇がDynamiteに続いての復活!!

過去の桃太郎公認では初代王者にまったく縁のなかった俺ですがw、初代王者狙うためにシータランデスを久々に使用。


とうとう始まる桃太郎組の新しい大会の歴史…
初代王者という肩書はやはり特別なものであり、どんなに歴史を積み重ねても1人だけしかいない。

桃太郎上吉田店初代王者ともP、桃太郎Qスタ店王者阿修羅に続く3人目の初代王者はだれだ!!


■一回戦:キリハ(闇自然零超次元ジャスティス)
…ヴァンガードのCSを控えているキリハ。ややDMは抑え気味。
結果:○○

一戦目
先攻でマナクラ→天変→メタルとし、相手のロスマイ前にペースを持っていく。
Nでドロー後もランデスし続け、打点揃え勝ち。

二戦目
後攻も相手は2スタができず、此方はブーストに成功。 後もランデスや勝リュウでマナ縛り、
キル×2、永遠リュウセイで一斉攻撃。

■その他一回戦
旧桃太郎初代王者のともPの同世代、藤昇はとりあえず完成させたドロマーイエスで参加もてっちゃんの火単を使用
したシャーロックに2連敗。  これはしょうがないw

一回戦屈指の名勝負となった疾風(黒入りビッグマナ)対いもけんぴ(ステロイド超次元)は2-1で疾風の勝利。

シャーロックのゼニススクラッチを使用したジェニファーは案の定バジュラ弟のアナカラーのバキュームロック
に2連敗。

先週のデモンストレーション大会を制したてっちゃん(カツキングキューブ)は師匠のドロマーに相性差を覆し2-1の辛勝


■二回戦:疾風(火自然闇水零ビッグマナ)
結果:××

一戦目
ランデスしていくが、返しにクリメモからの社で挽回され、ヴィルヘルムに繋がれ一気にブーストされる。
勝利リュウとキル×2で勝負をかけに行くが、ウェディングで制圧され負け。

二戦目
ブースト来ずに序盤から相手順調にブーストしていき、相手ペース。
ガチンコジョーカーから永遠リュウセイをだし、エナジー穴からのキルタッチャブルでワンキルを狙ったが吸い込む
にやられ負け。

後半それなりに粘れたと思うがビッグマナ相手にブーストできなければ厳しかったようだw

■その他二回戦
藤昇対キリハの旧桃太郎&桃太郎ヴァイス勢対決は相性もあり藤昇が2-0。 復帰後初白星をゲット。

シャーロック対てっちゃんのてっちゃんデッキ対決はシャーロックが2-1。火単強しw

バジュラ弟は師匠2-0、いもけんぴはジェニファーに2-0とした。

■三回戦:いもけんぴ(火自然ギフト超次元ビート)
…トリガーも増やしたし、回り次第では十分やりあえるはず。
結果:×○×

一戦目
後攻で2スタできずにタイガ、赤マグナム等にやられ、吸い込むトリガーも間に合わず負け。

二戦目
定石通りに回り、マナ縛りながらダブルリュウセイとメタルでなぐり勝ち。

三戦目
トリガーがマナクラ×3(笑)
おまけにまたもブーストできずに防戦一方で負け。 

■その他三回戦
全勝シャーロックはバジュラ弟に2-0。この時点で大方の優勝が決まった。

もう一人の全勝疾風はてっちゃんにプレミもあり1-2。痛い敗戦を喫した。

師匠はキリハに2-1。ようやく初白星、藤昇はジェニファーに1-2。

■四回戦:導師匠(ドロマー・超次元コントロール)
…思えば桃太郎Qスタ一回目の大会で俺は水単マルコで師匠のヴァルディに負けて初代王者を逃した経緯があるw
同じ第一回大会で五年半前のリベンジだ!!
結果:○×○

一戦目
相手いきなりゴーストタッチで永遠リュウセイを引き当てるwまさに師匠クオリティww
そのまま打点追加し殴りきる。

二戦目
序盤はいい感じでランデスするも、Nを引かず息切れに。
さらに墳墓で逆にランデスされ、形勢逆転されDDZにやられる。

三戦目
お互い手に汗握る攻防となり、最後は師匠のプレミと永遠リュウセイ引いた俺に軍配。

■その他四回戦
既に優勝を決めたシャーロックはいもけんぴとの殴り合いを1-2で落とす。

てっちゃんは藤昇との久しぶりの対決も成長を見せつけ2-0。

疾風はバジュラ弟に2-1、ジェニファーはキリハに0-2でキリハは全敗を免れた。

■結果
●優勝:シャーロック(火単コダマンマ・ショック速攻)
…てっちゃんのデッキとはいえ、誰も予想だにしない初代王者が誕生ww
桃太郎時代からの伝統 火単の強さが際立った結果だ。

ダービー初代王者となり、Qスタから2回目の優勝となった。

●二位:いもけんぴ(火自然ギフト超次元ビート)
…埼玉でももっきーを倒すなど確実に強くなっているいもけんぴが、二位。
一位のシャーロックと共にチームエンペラー勢の上位独占だ。

●三位:てっちゃん(火自然闇光カツキングキューブ)
…即席のデッキだったらしいがそれなりの結果をだした。

●四位:疾風(火自然闇水零ビッグマナ)
…ヒカルの不調とは逆に調子が上がっている疾風。 ダービーのエースになりえるか!?

■総括
いつも回るはずのシータランデスがここにきての事故連発。
ちょっと不安が残るが、ブースト増やして来週もう一回使用しようと思う。


一回目のダービーはまあまあの成功。
全然みんな集まるし、毎週の恒例化にしていきます。

シャーロック優勝には驚いたけど、火単ということでやはり桃太郎時代からの流れはしっかり引き継いでいるな~
と感じる結果でしたね。


てなわけでこの記事を更新してるこの後午後から二回目のダービーに行ってきまーすw
では~

新しい大会の歴史 始まる


どうも一か月以上更新が空いておりました。
てーいうか既に2月ですねw

このブログも楽天ブログ時代から7年目を迎え、本当によく続いているな~と思いますw

さて、2012年の総括もまだしてないですが、先週から新しい大会(カミコミダービー)が
始まったので、そのことを先に更新したいと思います。


ホームとなる桃太郎がなくなって早2か月。
それ以降はキリハや山梨に帰ってきたいもけんぴらがみんなを甲府方面に連れて行ってくれたりしている
状況で、当初日曜日にカミコミ(上吉田コミュニティセンター)を借りて、月2回くらい大会をやる予定でしたが、
やはりプロモ目当てで甲府に行くことが多く、土日にカミコミを借りる意味もなくなってました。


そこで考えたのは平日の大会。
埼玉の一刻館春日部の大会に出た時、8人くらいでしたが、平日にここまで集まれば全然大会出来るし、桃太郎組は
もっと簡単に集まるだろうな~と考えました。

カミコミの借りられる時間は1時~22時。 Qスタが8時閉店でいつも早いな~と感じてたけど、22時までなら
普通のカードショップと同じくらいカードができるし、夕方からなら高校生組も多少なりとも参加できるはず。

そして何より俺自身や師匠が毎週大会に参加できるのが大きい!!
基本土日休めない成人DM組にとって毎週大会できるのはモチベも下げずに済むし、いろんなデッキを試せるんで
これ以上ないほどいいことなんです(笑)


やっぱり地元の大会はどんな形であれ残すべきだと思うし、土日ほど人数も集まらない一桁の大会が続くでしょう。
でも6人以上いれば総当たりとかできるし、何より桃太郎組だからマンネリ化も大丈夫w

そして大会名はカミコミダービーに決めました。
ダービーとはサッカーで使う意味では特定の同じ地区のチームが戦う時にダービーマッチとか使いますよね!?

桃太郎組による桃太郎組のための大会。 そういう意味で名づけました。

今後このブログでは桃太郎公認大会の正当な継続大会としてカミコミダービーのレポ、結果を更新していきたいと思います。

優勝回数、入賞回数もダービーのみのカウント、桃太郎時代からの通算カウント合わせて記録していきたいと思います。
そんなわけで次いってみよー
DMスカウター
プロフィール

ゴメス

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。