9/4 第2部第1回ミニゴメスCSレポ


9/4の2部より、ダービーでは初めて行われたミニゴメスcsのレポです。
ゴメスCSとは…
桃太郎サマーカップで行われた全員がゴメスのデッキを使用する大会。
普段使わないデッキとか使えていろいろ面白いですよw

今回は2つのストレイジから目隠しして、指差したデッキを使用いることに。
シャーロックがデッキの強さをストレイジで分けてくれたので、おおよそ同じレベルのデッキで戦えるはず!

■第1回ミニゴメスCS
●大会方式:スイスドロー三回戦二本先取
●使用デッキ:ドロマー・サイレントスキル型ベルフェギウスロック
●人数:6人
●主な参加者と使用デッキ
・ジェニファー…水単エビテンスマーシャル型iFormulaX
・導師匠…火水マクスウェル・ガネージャービート
・キリハ…火水アウトレイジ型ガネージャービート
・シャーロック…火自然ギフトドリームメイトビート
・いもけんぴ(水自然ビーストフォーク型Λビート)
●雑感
殆どがビート系に偏ってしまったw
そんな中で俺が引き当てたのはサイレントスキルを駆使したベルウェロック。
一番のはずれと言われたが、ビートだらけのこの環境ならワンチャンあるかもと思ったw

■一回戦:キリハ(火水アウトレイジ型ガネージャービート)
…いきなり一番当たりのデッキと対戦w 一死無喰えるかw
結果:××

一戦目
殴り返し用にバインドシャドウスタートしするが、トップギアからナイン×2。次ターンにガネージャーと普通に強い
回りをされてなす術なく負け。

二戦目
ブラッドレイン→ソーダライトするが相手のガネージャービートが強い。
クシナダブロックでなんとかベルフェギウスだすも、ロードスター出されて凌ぎきれず負け。

■その他一回戦
ビーストフォーク対ドリームメイトの対決は諸肌の桜吹雪が強くいもけんぴが2-1。

師匠もあたりを引き、ガネージャーでジェニファーのコンボが決まる前に2-1。

■二回戦:シャーロック(火自然ギフトドリームメイトビート)
結果:〇×〇

一戦目
先攻取り、シャドウ→ブラッドレイン→ゲイザーアイズ→クシナダと展開し、アイズのSSハンデスでパンダをハンデス。
それでもバンジョー→パンダされ、リンパオもでてきてピンチに。

クシナダでブロックし、5マナでベルウェギウスだし、次ターンにスベンガリィ出してロック成功。
後はシャイニー穴で不滅だして、覚醒させ勝ち。

二戦目
後攻で相手のギフトメイ様からの展開が苦しかったが、シールドサイスパドローからのマリエルで耐える。
直後にメイ様の効果でポン吉が出てきてマリエルを破壊され、パンダで押し切られ負け。

三戦目
辛うじて先攻取り、スベンガリィ→チャクラで凌ぐ。 クワガタンでチャクラ破壊されるも、エンフォーサーとマリエル
のロックを決め、地道ながらサイレントマジシャン、ゲジラをだしてSSブレイクで割っていき、エンフォーサークロスして勝ち

■その他二回戦
キリハ対師匠のガネージャー対決はやはりアウトレイジ型が物を言い2-1で辛勝。

ジェニファーはトリガーの多さもありいもけんぴに2-0とした。

■三回戦:いもけんぴ(水自然ビーストフォーク型Λビート)
…三戦連続のビート相手。ここで勝てばベスト3にw
結果:〇×〇

一戦目
レイン×2から4ターン目にベルウェギウスをだすも、ガイアスマッシャーや諸肌の桜吹雪の猛攻でシールドは0に。
それでもスベンガリィ、クシナダでベルフェを守り、SS獣でコントロールしていき勝ち。

二戦目
マリエルをサーファーでバウンスされ、四つ牙やΛを連打され負け。

三戦目
諸肌の桜吹雪とスベンガリィの効果が合わさり攻撃したくても攻撃できない状態にw
チャクラ覚醒もむやみに攻撃できず、相手もサーファー出してくるがクシナダでベルウェは選ばれずw

ロック状態が続き相手も解決策が尽きたため投了もらい勝ち。

■その他三回戦
キリハはジェニファーに2-0、師匠はシャーロックに2-0とした。

■結果
●優勝:キリハ(火水アウトレイジ型ガネージャービート)
…やはり一番当たりを当てたキリハがそのまま一部に続き優勝。
殴り合いでもクロック4積みだから強いよなw

●二位:導師匠(火水マクスウェル・ガネージャービート)
…一部では散々だった師匠だが、2部では当たりを引き、ジェニファーとシャーロックに勝利。

●三位:俺(ドロマー・サイレントスキル型ベルウェギウスロック)
…ビート環境だったこともあり、サイレントスキルを初めて入賞させることができたww
とりあえずマリエルのおかげとしていいようがないw

■総括
上位はガネージャーが独占。通常環境では難しいかもしれないが、ガネージャーやΛは安定した王道ビートだから
強い印象受けた。

後はサイレントスキルを舐めたみんなに見たか!!といいたいねww

こんな感じで通常ではありえない環境になるゴメスCS。
ダービー名物として、今後も二部でやっていく予定です。 以上~
スポンサーサイト

9/4 第34回カミコミダービーレポ


久々の更新です。
いよいよ今週末にガイグレンが発売ですね。 今回も前回同様3箱購入する予定ですが、
いまいち欲しいカードがないw

とりあえずダービーのレポも更新しないとたまっていくばかりなんで、適当に更新します~


■第34回カミコミダービー
●大会方式:統一スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:火水カゲキリ速攻
●人数:7人
●主な参加者…俺、ジェニファー、導師匠、いもけんぴ、キリハ、シャーロック、後輩S
●雑感
静岡CS後もなかなか忙しくできなかったが、9月に入り落ち着いたので、2週間ぶりのダービー。
夏休みも終わり、元の少人数に戻ったが、回すのが目的だし、人数はさほど気にならない。

何個か作った新作デッキを試したく、今回は火水のカゲキリオリジン速攻を選択w

それ以外ではジェニファーがキリコ3、いもけんぴが水単バニラリキピーを使用した。

殆どが地雷というカオスな環境となったが…

■一回戦:不戦勝

■その他一回戦
キリコ3の初陣となったジェニファーだったが、今大会で一番まとも?なデッキのシャーロック(黒緑墓地進化)と当たってしまい、相性悪く1-2。 エンフォーサーゲーの一言w

水単バニラ使用のいもけんぴはジェスタールーペのドローを何度も忘れるなどもったいないプレミを連発し、後輩Sの
豪遊ヘルラッシュに二連敗。

シャーロックのスクラッチゼニスを使用したキリハは師匠の白黒ゴッドノヴァに2-1。

■二回戦:キリハ(自然零スクラッチゼニス)
…捲りゲーされなければだがw
結果:〇××

一戦目
ブルースガー→ピルドル→カゲキリで三打点の攻めから、タイムチェンジャーで再び三打点作り出し、カゲキリだけで
攻めきる。

二戦目
鬼面スタートからティナとカゲキリで攻めていくも、スクラッチからライオネル降臨w
数を並べ仕方なくなぐりにいくも、トリガーとなったベートーベンとウェディングがでてきて、最後はキラマルだされ負け。

三戦目
トリガーでまたライオネルw 4積みとはいえ捲りが強いなw
しかし手札に持っておいたマリベルでバウンスすれば全然行けたのだが、鬼面ドローと合わせてもサイバーが来ない…

結局ウェディングされ負け。 相手の捲りとこちらの引きの弱さが重なったw

■その他二回戦
後輩Sは豪遊を駆使し、速攻を止めてシャーロックに2-0。

ジェニファーはいもけんぴに2-1、師匠は不戦勝となった。

■三回戦:シャーロック(闇自然墓地進化速攻)
…速攻対決となったが、プレイングも重要な一戦。
結果:〇〇

一戦目
ザビクローの返しにマリンフラワーをだして破壊し、序盤は互いに展開戦。
相手も横に並べてくるが、こちらもティナ、フラワーの布陣を敷く。マリベルを引いたところで、攻撃の口火を切り、
カゲキリで3パンし、相手もキリンで殴り返してくる。

ボーンスライム2体いたが、5マナでカゲキリ→タイムチェンジャーで計4打点形成し、勝ち。

二戦目
相手トリガー警戒し、打点足りてるのに殴ってこない(このデッキはスパゲーのみ)ため、カゲキリとティナで押し切る。

■その他三回戦
ジェニファーは師匠に2-1、キリハは後輩Sに2-1で入賞確実、いもけんぴは不戦勝。

■四回戦:後輩S(水光零t火豪遊ヘルラッシュM)
…豪遊が入っているため守りは強くなってる。
結果:×〇〇

一戦目
いきなりトリガーコルテオされ、返しにヒラメキで永遠リュウセイw
マリベル引くもメテオバーン使えず、相手ペースになっていき、パクリオ→マドンナ→ヘルラッシュされて負け。

二戦目
先攻鬼面スタートでレイブン→ピルドル→カゲキリで攻める。
トリガーも逆転プリン踏んだのみで、ティナ、リーフも追加して殴りきる。

三戦目
相手のヘルラッシュが決まるも捲りが弱く、返しにカゲキリチェンジャーで逆転勝ち。
後輩sのプレミがなければ負けてたかなw

■その他四回戦
優勝確実のキリハはジェニファーに1-2で負けも、統一スイスドロールールで勝率一位のため優勝。

師匠はいもけんぴに0-2で全敗、シャーロックは不戦勝で終わった。

■結果
●優勝:キリハ(自然零スクラッチゼニス)
…シャーロックのデッキだったが、この日は捲りの強さが光り、ダービー初優勝。
桃太郎時代から合わせても初優勝となった。今度は自分のデッキでの結果を期待したい。

●二位:ジェニファー(水自然t火キリコ3)
…ベースは悪魔神のキリコだが、グレンマルを入れて多少グレンモルト系に強くした。
初陣にしてはまずまずの結果だろう。

●三位:俺(火水カゲキリ速攻)
…シャーロックや後輩Sのプレミに助けられた感が大きいが、カゲキリが強さを見せて三位。
チェンジャーと組み合わせることによって三打点形成できるのが強かったし、他のデッキにはない攻め方だから面白かったw

●四位:後輩S(水光零t火豪遊ヘルラッシュM)
…豪遊が揃った試合もあり、守りが厚くなった。

■総括
CS後の息抜きみたいな大会となったが、しばらくはこんな感じが続くだろう。
試したいデッキをどんどん使っていくし、地雷もたくさんあるしねw

ただその先に見えてるのは公式大会の店舗予選。
それに向けて頑張りますよ! 終わり~

8/14 夏休みダービー後半! 第33回カミコミダービーレポ


8/14の二部となる第33回ダービーのレポです。

■第33回カミコミダービー
●大会方式:スイスドロー三回戦二本先取
●使用デッキ:闇単墓地進化速攻
●人数:10人
●主な参加者…俺、ジェニファー、後輩S、藤原、いもけんぴ、シャーロック、ロジャー、ヒカル、師匠、ワタル
●雑感
クルークとtokiが帰り、疾風も不参加となったため3人減って10人に。
それでも普段のダービーに比べたら断然多いがw

長年使ってきた闇単墓地進化を久しぶりに使用。さすがにザマルは抜かしたけどwダービーでは二回目かな。

■一回戦:ロジャー(水自然零転生Pサファイヤ)
結果:〇〇

一戦目
ザビクロー→ロンリー&ザビクロー→カレイコと個数で攻めていき、相手のブースト妨害しながら攻めがち。

二戦目
トリッパーとキクチを絡め、やや中速の動きだったが、シールド0まで割り切る。
勝利ガイアールとトリガー吸い込むで打点減らされるも、デスマーチ&ゴワルスキーの二打点で勝ち。

■その他一回戦
一部王者のワタルは5Cキューブで藤原(マーシャルループ)と対戦も1-2で負け。連覇はなくなった。

いもけんぴは森さんがよく使用していた俺の武者ワンショットで参加し、ヒカルの墓地ソースでまさかの2-0.w
バイケンが逆転劇を生んだみたいだw

師匠は5Cカツキング使用も俺の墓地ソースを使用したジェニファーにヒビキが効き1-2。

後輩Sはデアリガズのシュゲモルトでシャーロックのステロイド刃鬼に2-0。

■二回戦:藤原(水t光アレフティナ型マーシャルループ)
…前回もこの組み合わせで負け。相性最悪だな~
結果:×〇〇

一戦目
ザビクローから、イルルカ、カレイコと攻めていくが、トリガージェリーから返しにマーシャルされ、アトランティスでバウンス
される。

それでも数を並べ、追い詰めるが、あと一歩でループパーツが揃ってしまい負け。

二戦目
ポリタンをだされるが、トリッパーでマーシャル出させず、次ターンに阿弥陀ハンドでポリタンを破壊。
デスマーチ、コダマンマで攻め、二枚目のポリタンをドルゲドスで封じてトリガー踏まず殴りきる。

三戦目
先攻取り、マンマ→トリッパースタート。
相手のポリタンにまたも阿弥陀ハンドで返し殴るも転生スイッチを踏んでしまう。

相手のプレミに助けられたのもあり、マーシャルの種を破壊しながら出させず勝ち。

よく勝ったなw

■その他二回戦
いもけんぴは初戦の勢いのまま師匠に2-0のストレート勝ち。森さんの暴走を彷彿とさせる活躍だw

初戦を落としたヒカルはロジャーに2-0、シャーロックはワタルに2-1、ジェニファーは後輩Sに2-1。

■三回戦:いもけんぴ(火水武者ワンショット)
…ここまで4-0の勢いに乗っているいもけんぴと対戦。ただ相性は此方が有利。
結果:〇〇

一戦目
相手のエマジェンバイケンは怖いが、守りが薄いため序盤からガンガン攻めていく。
サイスパも踏むが、それでもトリッパーの遅延もあったため、相手のマッハアーマージェネレートの返しには
殴りきれた。

二戦目

スパゲーでイルルカバウンスされるが、再びトリッパー。
マッハアーマー起動だから効くんだよねw 一戦目同様武者出る前に殴りきる。

■その他三回戦
もう一人の全勝者ジェニファーはヒカルとの墓地ソース対決に敗れ1-2。この時点で四回戦はなくなった。

後輩S対ロジャーの初対決は後輩Sが2-0の完勝、ワタルは師匠に2-1、シャーロックは藤原との明中対決を
2-1で制し、1部のリベンジ達成。

■結果
●優勝:俺(闇単墓地進化速攻)
…藤原との対戦では助けられたこともあり、11回目の優勝。
墓地ソースと当たっていたらやばかったけどねw この後闇単を弄り、静岡CSに挑んだわけですが、改良点が逆に
仇となり、負け越しの惨敗! 今はもとに戻しましたとさw

●二位:いもけんぴ(火水武者ワンショット)
…嘗ての桃太郎の森さんを彷彿とさせる武者で大暴れの二位。
ヒカルの墓地ソースに勝ったのは笑ったw

●三位:ヒカル(クローシス・ガネージャー墓地ソース)
…ロジャーとジェニファーに勝ち三位。特にジェニファーとの対戦では同型のプレイングが光った。

●四位:シャーロック(火自然零ダイハード刃鬼)
●五位:後輩S(火闇自然零グレンモルト・シューゲイザー)

■総括
静岡CS前に優勝できたのは良かったが、このままの構築で行けばよかったと後悔しているw
結果論もあるし、仕方ないけど、ダービーでの結果をもう少し考慮してもいいかな~と。

32回、33回と夏休みならではの盛り上がりを見せたカミコミダービーでした!!
夏休みダービーはまた来年~

8/14 夏休み第32回カミコミダービーレポ


8/14に行われたダービーのレポです。
夏休みということで前回に続き、多くの参加者が集まりました。

翌週ダービーを開催できなかったため、必然的に静岡CS前最後のダービーでした。

■第32回カミコミダービー
●大会方式:スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:クローシス・ハンデスグレンモルト
●人数:13人
●主な参加者…俺、ジェニファー、導師匠、後輩S、シャーロック、いもけんぴ、藤原、クルーク、toki、疾風、
ヒカル、ワタル、ロジャー
●雑感
珍しくキリハが不参加となったが、疾風が4月の23回以来の参加となり、疾風、ヒカル、ワタルが揃い踏みとなった。

東京で自衛隊をやっているロジャーも夏休みということで帰省しており、ダービーへ初参戦となった。Dynamite以来だが、
所持デッキ数は70を超えており、どこの俺だよってww

使用デッキはクローシスのグレンモルト。
ハンデスとメタカードが多く、エビセンやアンタッチャブルで安全に龍解を狙うタイプだがどう動くか?

■一回戦:クルーク(ドロマー・ハイドロ・ハリケーン)
…シャチホコファルピエロでハイドロを使いまわす懐かしのデッキw
結果:〇〇

一戦目
相手のベルリンでハンデスできなかったが、ヒビキ→エンターティナーとメタカードを連打。
シャチホコ穴からエビセンをだし、グレンモルトに繋ぎ流会して押し切る。

二戦目
一戦目同様ヒビキで減速させ、エナジー穴リュウセイ→グレンモルト。
ガイギンガとエビセンでビートして勝ち。

■その他一回戦
4Cの戦慄コンを使用したワタルはロジャーの5Cゼニスキューブと対決し2-1で僅差の勝利。

ジェニファーは静岡候補のシータ刃鬼で挑むも、俺のライゾウキューブを使ったいもけんぴに1-2の黒星スタート。

ヒカルは5Cキューブで師匠のシータΛモルトに2-0、藤原は墓地ソースで俺の青緑イギーを使ったシャーロックに2-0。

久しぶりの疾風はゴエモンでtokiの戦慄コンとのビッグマナ対決に挑むもブランクもあり1-2。

後輩Sは3回戦からの参加となった。

■二回戦:toki(火自然闇水零ベートーベン)
結果:〇×〇

一戦目
先攻でタッチ→ヒビキ→ポカポカハンマーとペース掴み、エビセンモルトを妨害されずに決めて勝ち。

二戦目
ヒビキ出せず、相手のブーストが早く決まり、エンティだすもベートーベンから覇ガラムタされて負け。

三戦目
ヒビキ&勝利リュウセイで止め、アンタッチャブルハワードとモルトガイギンガでビートして勝ち。

■その他二回戦
ワタルは藤原に2-0、ジェニファーはクルークに2-0、いもけんぴはヒカルに2-0、疾風はシャーロックに2-0。

師匠はロジャーと初対決となり、2-0で勝利。

■三回戦:ワタル(火自然闇水零ベートーベン・刃鬼)
…二戦連続の戦慄コン戦だが、こちらは刃鬼も入っている。
結果:×〇×

一戦目
序盤のハンデスから永遠リュウセイでてきて万事休すw
デスゲートやクロックトリガーも止めるすべにならず押し切られ負け。

二戦目
ハンデスとヒビキからエンティ→エビセンモルト。
ダイハードでてくるが、デスゲートで破壊してそのまま殴りきる。

三戦目
ヒビキだしたが、ジャスミンとオチャブーストでブーストされ、エビセンモルトで攻めるが、ベートーベンをだされる。
デスゲートも効かず、プリンで止めるが、代わりに刃鬼だされダイハードと覇されて負け。惜しかったなw

■その他三回戦
いもけんぴは疾風に2-0で全勝キープ。決勝進出を決めた。

後輩Sが黒単コントロールで途中参戦し、tokiに2-0。

ジェニファーはヒカルに2-0、師匠は藤原に2-1、シャーロックはロジャーに0-2、クルーク奇数になったため不戦勝。

■四回戦:導師匠(シータ・グレンモルトΛビート)
結果:〇〇

一戦目
早い相手は苦手だと思ったが、特攻ジェニーとタッチで相手の事故を誘い、エナジー穴リュウセイ。
吸い込まれるが、ボルシャック穴で除去&エビセンたて、次ターンにグレンモルトガイギンガして勝ち。

二戦目
トリガー超動とデスゲートがいいタイミングで発動し、ガイギンカ同士で相殺。
やや膠着も、二枚目のグレンモルトを龍解させ此方が勝利。

■その他四回戦
決勝となったワタル対いもけんぴはどちらが勝ってもダービー初優勝となったが、ワタルは2-1で接戦を制し優勝。
やはり修羅VANが勝負を決めた。

tokiはジェニファーに2-0、後輩Sはヒカルに0-2、ロジャーはクルークに2-1、藤原は疾風に2-0、シャーロックは不戦勝。

■結果
●優勝:ワタル(火自然闇水零ベートーベン・刃鬼)
…長い時間練っていた戦慄コンに刃鬼を加えたタイプでダービー初優勝を果たした。
いずれも接戦が多かったが、その都度勝負強さを見せた内容だった。通算四回目の優勝。

●二位:いもけんぴ(火闇自然零ライゾウ型キューブ)
…キューブで80%くらいヴィルヘルムを引いたんじゃないかなw
とにかくこの日のいもけんぴの捲りは凄まじかったw

●三位:俺(クローシス・ハンデスグレンモルト)
…ビマナに落としたのは痛かったが、ワタルの引きが上回った感じだったし納得。
フリーでも勝率良かったし、CSレベルで考えても全然通用するデッキだろう。

●四位:ヒカル(5Cキューブ)
…いもけんぴに負ける以外は全部スト勝ち。 静岡CSに出れないのが残念!

■総括
ワタルといもけんぴの決勝はどちらも初優勝ということで新鮮だった。
夏休みならではの盛り上がりを見せたダービーは後半へ続く~

今日の更新はここまでにします!

夏休みダービー後半!! 7/31第31回カミコミダービーレポ


前回の続きです。
7/31のダービー2部より

■第31回カミコミダービー
●大会方式:統一スイスドロー五回戦二本先取
●使用デッキ:シータ・ギフトNスパイダー・グレンモルト
●人数:13人
●主な参加者…俺、ジェニファー、アリPさん、後輩S、ワタル、toki、キリハ、朱音、イレブン、藤原、いもけんぴ、
魔術師、シャーロック
●雑感
クルークが帰宅し、代わりにいもけんぴが仕事終わりに参戦!
これだけの人数のメンバーで一変統一スイスをやってみたかった。

■一回戦:toki(火自然零グレンモルト日蓮)
結果:〇〇

一戦目
ギフト日蓮されたが、吸い込み、返しにミランダで止める。
次ターンにグレンモルトをだし、ガイギンガで押し切る。

二戦目
ギフトNからスパイダー×2でマナを逆転させ、先にグレンモルト→剣ガイアール→ガイギンガの順でだして勝ち。

■その他1回戦
1部で優勝したイレブン再び墓地ソースを使用し、ジェニファーのシータ刃鬼に2-0。

シャーロックは墓地進化で後輩Sのヘルラッシュに2-0。

デアリシュゲモルトの魔術師はワタルのキューブライゾウに2-1。

いもけんぴは俺の自然単速攻を選択も藤原のマーシャルループに1-2。

キリハは俺のドカベンシンフォニーでアリPさんの魔天グラザルドに大逆転の2-1。

朱音は不戦勝。

■二回戦:キリハ(水自然零t光星飯シンフォニー)
…回ればとんでもない爆発力があるドカベンと対戦w
結果:〇〇

一戦目
守りが弱いという弱点があるのを知っているため、序盤から積極的にビートしていき、ドルゲーザの返しにスパイダーの
リベンジチャンス決めるなど6マナまで伸ばし、グレンモルトガイギンガで押し切る。

二戦目
キリノ→ドルゲーザされるが、こちらもヤッタル→シャワー→シューマッハで対抗し序盤は五分。
タイタンでサスペンス&ドカベンを回収され、次ターンにシンフォニーされかけるもNで狂わせ、セカンドとモルトで勝ち。

■その他二回戦
イレブンはシャーロックに相性もあり勝ち、後輩Sはシャーロックのゼニススクラッチを借りた朱音に2-1。

いもけんぴはギフトたぬキチを決めワタルに2-1、魔術師は藤原に2-1で接戦を制す。

tokiはアリPさんに2-0、ジェニファーは不戦勝となった。


■三回戦:魔術師(火闇自然零グレンモルト・シューゲイザー)
結果:〇××

一戦目
双月→ギフトシューマッハからセカンドでビート。
次ターンにカモンリュウセイして万全の攻めで勝ち。

二戦目
初手は良かったが、相手先攻ジェニーでギフトが落とされ、もたつく。
さらにマウス→モルトとされ、Nも出せる場面ではなかったため押し切られる。

三戦目
三戦目でまさかの4ターンスタートw
相手の周りも弱かったが、それ以上に動けず悔しい敗戦。

■その他三回戦
全勝のイレブンは後輩Sに2-0の完勝、キリハはtokiに1-2。

アリPさんはシャーロックに2-1、いもけんぴは朱音に2-0、藤原はジェニファーに2-0、ワタルは不戦勝。

■四回戦:イレブン(クローシス・ドルル・フィン型ガネージャー墓地ソース)
…全勝のイレブンとこの日初めての直接対決。逆転優勝のためには決して落とせない。
結果:〇〇

一戦目
アツトとドルルフィンも双月→吸い込むでバウンスし、Nをだす。
その後もガネージャーの返しにセカンドだして殴ったり、吸い込む→Nをしたりして、ビッグマナの動きみたいな感じで
一試合でNを四回使い回しグレンモルトで勝ち。

二戦目
Nつかうも今度はギリギリまで攻められる。
しかし相手はエメラルでクロック仕込んだようだが、最終的にGTが首を絞める形となり、セカンドとモルトで勝ち。

全勝者に2-0とし、俄然優勝がわからなくなってきた。

■その他四回戦
もう一人の全勝者魔術師はいもけんぴの自然単に不覚をとり1-2で敗北。

ジェニファーはキリハに2-1、後輩S対アリPさんの注目対決は後輩Sが2-0の完勝。

シャーロックはワタルに2-0、tokiは藤原に2-1。朱音は帰宅。

■五回戦:いもけんぴ(自然単速攻)
…魔術師を破りダークホースとなったいもけんぴと対戦。これまた自分のデッキw
結果:〇〇

一戦目
先攻とり、相手ギフトメイフライ決めるも双月→吸い込むで返し、次ターンはシャワー。
クワキリ、メイフライらWブレイカー2体並べられ厄介だったが、トリガークロックと返しのグレンモルトガイギンガが決まり
勝ち。

二戦目
相手ケラサス→たぬ吉さんスタート。ヤッタルワン→シャワーでモルトガイアールに繋ぐ。
キリンだされシールド1枚までされるが、2体目のグレンモルトでガイキンガ&ガイバーンが龍解して勝ち。

■その他五回戦
入賞圏内対決のイレブン対魔術師は2-0でイレブンが勝利。 魔術師は後半失速。

後輩Sはキリハに2-0、ジェニファーはtokiに2-0、アリPさんは藤原にハンデスが効き2-1。

ワタルとシャーロックは棄権。

■結果
●優勝:俺(シータ・ギフトNスパイダー・グレンモルト)
…イレブンと同ポイントで並ぶが、直接対決で勝ってるのと、イレブンの8-3の成績に対し、9-2だったためオポ&勝率で
逆転優勝。 統一スイスドロー方式に助けられた部分もあったが、この日負けなしのイレブンに土をつけたので満足。

ダービーでの優勝回数も区切りの10回目となり、2桁一番乗り&通算回数も80回目に到達。目指せ100回!!

●二位:イレブン(クローシス・ドルル・フィン型ガネージャー墓地ソース)
…一部の優勝に続き二位。 一日通して一敗しかしておらず、ダービー初参戦ながら安定した成績を残した。

●三位:魔術師(火闇自然零グレンモルト・シューゲイザー)
…後半失速も上位二人と当たっているため9Pでは一番上位となった。

●四位:いもけんぴ(自然単速攻)
…優勝戦線をかき乱して見事ダークホースの役割を果たした。自然単恐るべしw

●五位:キリハ(水自然零t光星飯シンフォニー)
●六位:toki(火自然零グレンモルト日蓮)

■総括
一日通して一番充実したダービーと言っても良かったと思うほど盛り上がった。
夏休みはやっぱりいいねw

自分も80回目の優勝ということで、まだまだ通過点と思って頑張ろうっと!

夏休みダービー! 7/31第30回カミコミダービーレポ


続いては7/31のカミカミダービーのレポっす。

夏休みが始まってから初めてのダービーということで、過去2年は桃太郎サマーカップを開いたところ、
公認大会に負けず劣らずのメンバーが参加してくれた過去の夏休み大会。

桃太郎サマーカップはできないが、それに代わってのダービーがどんな盛り上がりを見せるのか!?

30回を迎えたダービーに相応しいメンバーが揃った。

■第30回カミコミダービー
●大会方式:2デッキ制スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:シータ・ギフトNスパイダー・グレンモルト&シータ・サイクリカランデス
●人数:13人
●主な参加者…俺、ジェニファー、藤原、アリPさん、イレブン、シャーロック、キリハ、朱音、魔術師、toki、クルーク、
後輩S、ワタル
●雑感
夏休みということで帰ってきていたアリPさんがゴールデンウィークの第23回以来の凱旋となり、tokiは2月の第2回以来、クルークは第5回以来、魔術師は第14回以来、藤原は17回以来の参加となった。


長らくあってなかったイレブンも山梨にいるようで、ダービーは初参加。

これだけのメンバーが揃ったので、Dynamite!!以来の2デッキ制を採用。ダービーでは初めてだ。

先鋒がNスパイダー、次鋒サイクリカランデスといった順。

■一回戦:朱音(ドロマー・レジェンド型天門)(水闇メタビート)
結果:〇〇

一戦目
天門踏んだらアウトとも言えず、グレンモルトを確実に龍解させる。
ベルリンがいたためシューマッハが腐ったが、シャワーからNを引き寄せN&セカンド。

天門レジェンドされるがGJで2回で止め、ロードリエスでてくるも打点は足りていたため押し切る。

二戦目
アツト→ゴーゴン→ジェスタールーペとされるがトリガークロックでゴーゴンを殴り返し、ブーストでグレンマル域に達する。
シールド一枚残しでボルシャック穴→勝利ガイアールとし、永遠リュウセイたてて勝ち。 かなりギリだった。

■その他一回戦
アリPさんはアナカラーの魔天ウェディング&青白バニラビートでキリハのデアリジュカイ&マーシャルに2-1。

イレブン(デアリモルト&墓地ソース)対藤原(赤白ハンター&ドロマー超次元)の一回戦注目の対戦はイレブンが2-1で制す

半年ぶりのtoki(ステロイド日蓮モルト&赤単)はシャーロック(黒緑アシッド&スクラッチゼニス)に0-2の完敗。

シュゲモルトを完成させていた魔術師(黒単&デアリシュゲモルト)はジェニファー(キューブライゾウ&シータ刃鬼)に2-0の完勝。 モチベの高さが結果になった。

クルークは不戦勝。

■二回戦:魔術師(闇単コントロール)(デアリガズ・グレンモルト・シューゲイザー)
…長らく戦っていない魔術師の対戦。 モチベが高い魔術師の成長がみられるか!
結果:〇〇

一戦目
ハンデスされるが、スパイダー→Nで解決し、グレンモルト→剣ガイアール。
次ターンにグレンモルトガイハートしてガイギンガ&ガイバーンが揃って龍解して勝ち。

二戦目
マナクラ→天変→サイクリカ→リュウセイ&キル×2でゲームエンド。

■その他二回戦
アリPさんはクルーク(水単速攻&4CRSFK)に2-1、イレブンはシャーロックに2-1、ジェニファーはキリハに2-1、
tokiは朱音に2-1、藤原は不戦勝。

■三回戦:アリPさん(闇水自然零魔天ウェディング)(水光ジャバジャック型バニラビート)
結果:〇××

一戦目
ロストソウル喰らう前に殴りきる作戦でいき、ギフトカモンからNセカンド、グレンモルトとして勝ち。

二戦目
後攻で相手のサクラダ→シュライバーがとにかく辛いw
さらにティーチャーからバニラを展開され切り札のジャバジャックw サクラダをグレンマルで破壊し、吸い込むでジャバジャックを戻したが、エナジー穴しか来なくてプリンだけでは止められず負け。ボルシャック穴何処~

三戦目
ジャバジャックの返しにセカンドで殴り返すが、バニラの物量作戦で押し切られる。w

■その他三回戦
全勝イレブンは朋友ジェニファーに2-1、シャーロックはクルークに2-0、魔術師はキリハに2-0、藤原はtokiに2-0。

途中参戦対決の後輩S(ヘルラッシュ&4Cビッグマナ)対ワタル(4Cベートーベン&ドロマートリガービート)は後輩Sが2-0。

朱音は不戦勝。

■四回戦:シャーロック(闇自然零超次元アシッド)(自然零スクラッチゼニス)
結果:××

一戦目
ライフ→ジェニーでギフト落とされ、シヤワーも引かずジリ貧に。
相手はリュウセイ、キル×とし、こちらはグレンモルト剣ガイアールでリュウセイを破壊し耐える。

Nを引きたかったが相手有利になるため出せず、アシッドでジャスティス&アシッド展開され負け。

二戦目
今日一番の事故でまさかの天変スタート。
おまけにスクラッチでライオネルを引き当てキラマルとかでてきてやられ放題w

■その他四回戦
イレブン対アリPさんの決勝はイレブンが2-1で勝利し、ダービー初参加初優勝を達成。

藤原は因縁?の後輩Sに2-1、ジェニファーはクルークに2-1、勝てば入賞だった魔術師は朱音に0-2。

tokiは最後に意地を見せワタルに2-0、キリハは不戦勝。

■結果
●優勝:イレブン(デアリガズ・グレンモルト)(クローシス・ドルル・フィン型ガネージャー墓地ソース)
…CSに多く参加しているだけあり、それなりの結果を残した。
ダービー初優勝で通算2回目の優勝となった。

●二位;アリPさん(闇水自然零魔天ウェディング)(水光ジャバジャック型バニラビート)
…23回大会でも3位になったバニラは今回も強かった。ダービー最高の順位で今回も盛り上げてくれた。

●三位:シャーロック(闇自然零超次元アシッド)(自然零スクラッチゼニス)
…方や堅実な黒緑と方やギャンブル性の強いゼニス。面白いが絶妙に噛み合い初代王者が三位に。

●四位:藤原(火光t水ハンタービート)(ドロマー・超次元コントロール)
…埼玉で新しく作った2つのデッキを山梨で披露し、3-1の成績で四位。

■総括
大変盛り上がった大会となり、イレブンがCSプレイヤーの力を見せつけた結果となった。
久しぶりのメンバーとも対戦できて充実したダービーとなった。

本日の更新はここまで!!
残り三回分のダービーのレポはまた次回~

7/18 第29回カミコミダービーレポ


前回から一か月空いてしまったカミコミダービー。
静岡CSの調整も視野に入れていくことになる。

■第29回カミコミダービー
●大会方式:総当たり5回戦2本先取 上位二名による決勝戦
●使用デッキ:シータ・ギフトNスパイダー・グレンモルト
●人数:5人
●主な参加者…俺、導師匠、バジュラ兄、ジェニファー、後輩s
●雑感
夏休み前の期末テスト期間のため高校組は来なかったが、5人ということで総当たりを実施。
前から思考していたNスパイダー型のグレンモルトを試してみた。

■総当たり一回戦:不戦勝
●その他
バジュラ兄は5Cのサイクリカキューブで後輩sのグレンモルトヘルラッシュに2-1。

ジェニファーは俺の新作のファンキーナイトメタ型の闇単で師匠のシータΛモルトに2-1。

■総当たり二回戦:ジェニファー(闇単デスシラズコントロール)
結果:〇×〇

一戦目
先攻ギフトカモンから、吸い込む→モルトでガイギンガして一気に攻める。
月下城でガイギンガ破壊されたが、追加ターンでN→クロスファイアセカンドで勝ち。

二戦目
双月スタートはしたくなかったが、フェアリーシャワーに繋ぐためだすが、ドテラバラ→バレットバイス喰らうw
Nを引けばベストだったが、代わりにシューマッハ引き、セカンドも引き攻めるがデスゲートと月下城で全滅。

ポーク、ウルボロスからデスシラズ龍解され、コントロールされて負け。

三戦目
ハンデス喰らわずギフトN→スパイダー&セカンドで次ターンにミランダ。
ほぼ最高の回りをして、攻めるがデモハンと月下城を踏む。しかしグレンモルト追加で押し切る。

■その他二回戦
師匠は後輩sに2-0、バジュラ兄は不戦勝。

■総当たり三回戦:後輩s(水光零t火グレンモルト・ヘルラッシュM)
…グレンモルトと永遠リュウセイが入ったヘルラッシュ。 どんどん進化していくなww
結果:×〇〇

一戦目
パクリオ二連打でじり貧になり、相手リリィ→ヒラメキでヘルラッシュ降臨w
ブレイクボーナスも通り、出てきたのは…永遠リュウセイと逆転プリンw

もう一度ヘルラッシュが起き上がりワンショットされたw

二戦目
双月→シャワー→Nスパイダーを決め、次ターンにグレンモルト。
ヘルラッシュの種を破壊しながらセカンド追加して勝ち。

三戦目
シューマッハで永遠リュウセイだされるが吸い込み、再びNセカンドを決める。
次ターンにガイギンガして勝ち。

■その他三回戦
師匠はバジュラ兄に2-1で勝ち、大きな一勝を手にした。 ジェニファーは不戦勝。

■総当たり四回戦:導師匠(シータ・グレンモルトΛビート)
結果:×〇×

一戦目
互いにアシダケスタートも相手化身→Λサーチの流れで、こちらはシャワー。
やはりスピードで分が悪く、相手が先にグレンモルト龍解して負け。

二戦目
先攻ヤッタルワン→ギフトNからスパイダー×2。
次ターンにミランダリュウセイ、グレンモルトとして攻勢し、クロック踏み返しにグレンモルト龍解ですべて相殺されるが、
セカンド通常召喚で勝ち。

三戦目
こちらのグレンモルトパンチでクロック踏み、返しにグレンモルトされる。
吸い込むでΛバウンスもガイギンガ止められず惜しくも負け。

■その他四回戦
バジュラ兄はジェニファーに2-0、後輩sは不戦勝。

■総当たり四回戦:バジュラ兄(5Cサイクリカキューブ)
結果:×〇〇

一戦目
Nスパイダーからグレンモルトで龍解狙うが、キューブでサイクリカされ緑白穴で止められる。
さらにロストソウル、ガード穴と制圧され、覇とGTだされて負け。

二戦目
キューブからヴィルヘルムだされるが、吸い込み、ギフトNからのセカンドで叩みかける。
サイクリカキューブも不発に終わり、その隙にガイギンガを軸に攻めて勝ち。

三戦目
二戦目同様ガイギンガを龍解したあとは丁寧に攻めていき、最後ブラスターからヴィルヘルムでるも、ガイギンガを
残してあったため選ばれず勝ち。

■その他四回戦
ジェニファーはハンデスが厳しい後輩Sに相性もあり2-0、師匠は不戦勝。

この時点で一位は9Pで俺と師匠が並び、2人による決勝に。

■決勝:導師匠(シータ・グレンモルトΛビート)
…予選でのリベンジができれば優勝!
結果:〇〇

一戦目
相手は事故で4スタなのに対し、こちらはアシダケ→シャワー→Nワールド。スパイダーとセカンドがでて、攻勢に。
グレンモルトガイバーンされるが、こらちはガイハート→龍解ガイギンガして勝ち。

二戦目
Λやセカンドで互角の殴り合いになるが、トリガー吸い込むが明暗を分け、僅差でこちらがガイギンガして勝ち。

望外の二連勝!

■結果
●優勝:俺(シータ・ギフトNスパイダー・グレンモルト)
…使うのは二回目だが、前回に続き結果を出せたので満足。
この時点では静岡CSの第1候補だったかなw ダービー9回目の優勝で通算79回目!

●二位:導師匠(シータ・グレンモルトΛビート)
…師匠久しぶりの入賞。 師匠も静岡CSに参加予定のためこのデッキが候補になってくるはずだ。

●三位:バジュラ兄(5Cサイクリカキューブ)
…運要素が強いキューブデッキでもバジュラ兄にかかればビッグマナに見えてしまうw
苦手なビートや黒単がいたこともあったが、6Pで3位。

■総括
少人数ながらも総当たりはじっくりできるからそれはそれで大きい。
CSへ向けて大事な夏のダービーが始まった感じだ!

6/12 第28回カミコミダービーレポ


6/12のカミコミダービーレポです。

■第28回カミコミダービー
●大会方式:統一スイスドロー四回戦二本先取
●使用デッキ:デアリガズ・弾丸グレンモルト
●人数:7人
●主な参加者…俺、ジェニファー、後輩s、バジュラ兄弟、キリハ、いもけんぴ
●雑感
ファミーズでガイギンガのシクレを2枚買ったので早速、デアリモルトを組んでみた。
テンプレっぽい構築だが、神殿が多いのが特徴か!

七人で四回戦やるために統一スイスドローを採用。
一回負けても優勝があり得る。

■一回戦:バジュラ兄(火自然水零t光ターボ刃鬼)
…通算優勝30回に王手を賭けているバジュラ兄と初戦から対戦。いきなり山場かw
結果:×○○

一戦目
いつも通りの過剰ブーストから圧倒間に10マナたまり、ジェニーの返しにNワールドw
相手の返しが強く刃鬼から覇やダイハード投げられ負け。

二戦目
先攻ライフ→ジェニー→ミランダリュウセイと最高の回りも相手は吸い込む。
しかしグレンモルト引き、ガイギンガ龍解成功し殴りきる。

三戦目
タワーブーストの返しに弾丸リュウセイをだす。
これ以上ないタイミングで弾丸が仕事して、グレンモルト×2で攻めていき勝ち。

■その他一回戦
俺のドロマーイエスを使用したいもけんぴは同じく俺のマーシャルを使用したキリハに2-0。ゴメスCSかよw

前回の赤入りから自然入りに変貌を遂げたヘルラッシュの後輩sは俺の火闇ハンターを使用したバジュラ弟に1-2の惜敗

ジェニファーは俺のドルルフィン墓地ソースで参加も不戦勝。

■二回戦:バジュラ弟(火闇ハンタービート)
…自分のデッキと対決。 ギャラクシーファルコン軸で攻める赤黒ハンターだ。
結果:×○○

一戦目
ファルコン城からケンカボーグ、ハチ公と攻められ、ジャスミン→オチャで返すも、ヴァルボーグなうだされ一気に
シールド0に。

グレンモルトでガイギンガ龍解するが、流星エグゼドライブで負け。

二戦目
ファルコン城張られず、こちらはジャスミン→ジェニーでハンデス。
闇ボーグ→オニジゴクでビートされるもトリガーデスゲート&返しのグレンモルトでガイギンガ龍解し逆転勝ち。

三戦目
ライフ&オチャ→ミランダリュウセイで止め、グレンモルトガイギンガで勝ち。

■その他二回戦
ジェニファーはいもけんぴに2-0、後輩sはキリハに2-0、バジュラ兄は不戦勝。

■三回戦:ジェニファー(クローシス・ドルル・フィン型ガネージャー墓地ソース)
…グレンモルトには強いドルルフィン型墓地ソースとの対戦。俺が墓地ソース使う上でも大事な一戦となる。
結果:××

一戦目
相手がアツト→ドルルフィン→ガネージャーと回り、オチャ→グレンモルトで返すがドルルフィンがいるため攻撃できない。
返しに相手が学校男→クロスファイア&GTww デスゲートトリガーもGT破壊できず負け。

二戦目
またも最速GTされ、父なる大地で一旦は退かすも、ホネンビーから回収され、クロスファイアと共になぐられ負け。

■その他三回戦
バジュラ兄弟対決は兄が2-0、後輩sはいもけんぴと接戦を演じ1-2、キリハは不戦勝。

■四回戦:いもけんぴ(ドロマー・オール・イエス)
…この日はすべて自分のデッキとの対戦となったw 
結果:××

一戦目
トリッパー→とイエスで序盤ペース握られ、ミランダプリンで次ターングレンモルト龍解を狙ったが、ミカドガイアールで2体
とも処理され、仕方なくガイバーンでイエストリッパーと相殺。

ここまで来ると相手ペースになり、リリィイエスやパンツァー展開され完封負け。

二戦目
二回龍解チャンスがあったが、ライデンとデモハンで二回とも失敗w
キクチイエス、チャクラでゴリ押し負け。

■その他四回戦
バジュラ兄はジェニファーに2-0、キリハはバジュラ弟に2-0、後輩sは不戦勝となった。

■結果
●ジェニファー(クローシス・ドルル・フィン型ガネージャー墓地ソース)
…最後にバジュラ兄負けたが、僅かなオポ差でダービー三回目の優勝。
桃太郎時代からの通算が区切りのよい10回目の優勝となった。

●二位:バジュラ兄(火自然水零t光ターボ刃鬼)
…通算三〇回目の優勝は次回以降に持ち越しとなったが、これ以降学業の方が忙しくなりダービーには出れていない。
落ち着いたらまた復帰してくれるだろう。

●三位:いもけんぴ(ドロマー・オール・イエス)
…けんぴがイエスとは新鮮だったが、予想以上にはまり、今回のダークホースに。
本人も気に入ったみたいで、これ以降何回か使っていくだろう。

●四位:俺(デアリガズ・弾丸グレンモルト)
…それなりに自信作だったのだが、勝てないのがダービーの恐ろしさw

■総括
七人中五人がゴメスのデッキ使用というミニゴメスCSとなったが、みんなはまっていて面白かったw
環境デッキが勝てるときと勝てない時があるのは桃太郎時代からそうだが、ダービーの特殊な環境が関係してるw

以上~

6/5 第27回カミコミダービーレポ

お久しぶりです。
9月になり、仕事の最盛期も終わったので、ブログの更新もできそうです。

とりあえずたまっているカミコミダービーのレポを片っ端から更新します。

まずは3か月前ですかw
6/5の第27回ダービーからです。


■第27回カミコミダービー
●大会方式:スイスドロー三回戦二本先取
●使用デッキ:シータ・Nエクスランデス
●人数:9人
●主な参加者…俺、ジェニファー、後輩s、ヒカル、シャーロック、パジュラ弟、導師匠、キリハ、いもけんぴ
●雑感
平日ダービーにしては9人はなかなか。
師匠は19回、ヒカルが23回以来の参戦となった。

ガイギンガも発売して2週間が経過し、ダービーでも影響が出てくるころだ。

ランデスNエクスはサイクリカランデスに移行する前に使っておきたかったから使用゜

■一回戦:キリハ(デアリガズ・ジュカイ・ザビ・ミラLO)
…黒入りのジュカイと対戦。 シャーロックのデッキかな?
結果:〇×〇

一戦目
マナクラと天変でランデスし、N→メタルの黄金パターン炸裂!
あとはキル×2などで打点揃えて勝ち。

二戦目
後攻でジェニー連打が痛く、マナクラもアラゴトでカバーされる。
リュウセイたて、体制を立て直すも、ジュカイの展開をゆるし、N出る前にザビミラされてLO。

三戦目
後攻だったが、ジャスミン→ライフ→Nしたあとにエクスバジュラw
バジュラ無双で勝ち。

■その他一回戦
シュゲモルトを完成させ、ダービーに臨んだヒカルは俺のドカベンシンフォニーを使用したいもけんぴに2-0。

後輩sはグレンモルトが入ったヘルラッシュM【通称・ヘルラッシュ紅】でシャーロックのステロイド刃鬼に1-2。

久々に参戦の師匠はお得意のガネージャーを使用も俺のマーシャルを使用したバジュラ弟に0-2の厳しいスタート。

ジェニファーは不戦勝。

■二回戦:シャーロック(火自然零ターボ刃鬼)
…ランデスでビマナに勝つのは使命感w
結果:〇×〇

一戦目
ランデスしてリュウセイ→キル×2でバーストG踏むもGJに勝って殴りきる。

二戦目
後攻マナクラもライフ→オチャとされ、ダンシングフィーバーを撃たれる。
これでランデスが間に合わず、ローゼス→刃鬼でEND

三戦目
天変二連打が効き、メタル、永遠リュウセイ、キル×2で畳み掛け勝ち。

■その他二回戦
ヒカルはバジュラ弟に2-0、ジェニファーは火自然光NEX使用も師匠のガネージャーに1-2。よく一勝したなw

後輩sはいもけんぴに2-1、キリハは不戦勝。

■三回戦:ヒカル(火闇自然零グレンモルト・シューゲイザー)
…いよいよ当たる新環境トップメタの筆頭デアリシュゲモルト。
結果:××

一戦目
マナクラランデスにオチャッピィで返されるが、エナジー穴リュウセイで遅延。
しかしこちらも次の一手がこなく、グレンモルト引かれ2パン通り龍解。 ガイギンガに殴りきられる。

二戦目
グレンモルトを吸い込むトリガーでバウンスするも、シューゲイザー→キリューでワンショット負け。
二戦とも完敗の内容といえる。

■その他三回戦
キリハはジェニファーに2-0、シャーロックは師匠に2-1、バジュラ弟は後輩sに2-1、いもけんぴは不戦勝となった。

■結果
●優勝:ヒカル(火闇自然零グレンモルト・シューゲイザー)
…高校生エースがついにダービー初優勝!!
参加してる回数の割には時間がかかったが、まずは一歩を踏み出した。
桃太郎時代の6回に+して通算7回目の優勝だ。

●二位:俺(シータ・Nエクスランデス)
…決勝でシュゲモルトとやれたのは土日の大会に出れない自分にとっては大きな収穫。
この後クロック入れたり、グレンマルを投入したりして、少し防御面を強化した。

●三位:バジュラ弟(水t光マーシャル・マクスウェル)
…トリガーの多さでガネージャーとヘルラッシュを倒し、大会連続入賞。

●四位:シャーロック(火自然零ターボ刃鬼)
…バジュラ弟と同じく師匠と後輩sに勝利。 ただバジュラ弟はヒカルと当たっているため二位となった。

■総括
新環境のデッキを見るにはいい大会となったし、ダービーも段々環境が変わっていくだろう。
ヒカルの初優勝で終えたダービーでした~
DMスカウター
プロフィール

ゴメス

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR