スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに幕張メンバー決定!! 第86回公認結果…151回目

 バイトで疲れて更新遅くなりました。
一昨日行われた公認の結果を更新します。パパSの車で26日に行けるのは5人。
パパS、匠ちゃん、後輩S、そして俺は10枚以上で確定。後一人は、阿修羅、セエレ、落雷、サバイバー、俺の弟の5人の結果次第。


 そして始まるサバイバルバトルの公認大会。桃太郎代表メンバーにふさわしいのは誰だ!!

メンバーはパパS、後輩S、バジュラ兄弟といった常連トップ組に、残り一個の全国切符を賭けて戦う弟と阿修羅。しかしセエレは家の用事で大会前に帰ることに。午前中にデュエルして帰っていった。
さらにサバイバー高校生も用事ででず…。この時点で阿修羅と弟と落雷に絞られる。
4連覇男で歴代桃太郎王者の中でも一二を争うほどの男落雷を始め、2回王者のハンデス高校生。そしてアルファ高校生に久しぶりの母大高校生と去年の6月から桃太郎を独占した高校生メンバーが見事に揃った。
全国の道のりを考えれば丁度いい時期に来てくれた。

匠ちゃんやエンペラーはボーイスカウトで来ず。しかし高2メンバーやフグSのおかげで強化して絶好調の阿修羅や高2メンバーがいないときに7回王者になり、都留から吉田の桃太郎に顔になった後輩Sといった実力者だけの大会になった。

 一回戦。俺の全国大会の調整もかねて、1年半ぶりに8回王者になっている火単ヴァルボーグで出場。
火単はデュエマを始めた時から俺の一軍であり、なべや小泉や桜井兄弟やよしひろやたかちゃんなどいろいろな激戦を繰り広げてきた俺のデッキの象徴だ。
 ついに火単を解禁した。激戦必死の大会の一回戦。相手は大会初出場のちびっこ。
あまりいい気分ではなかったが、やはり秒殺。…フグSもっと考えてくれよ。

 しかし一回戦は弟と阿修羅、さらに優勝候補の落雷までも負け混戦となった。

 二回戦。俺は早くも後輩Sと。お互い全国に行くメンバーとして本気でいった。
後輩Sはドリームメイトの二色ビードタウン。チューデルセンが厄介だ。

 しかし速攻のスピードではこちらが上。相手はギフトで早く出してきたが、一マナ獣が相手にはいない。
ヴァルボーグをデルセンで破壊されるもスピードアタッカーなどで押し切り先手。
 二試合目は後攻。二ターン目にポップステップバッタンをギフトでだされる。7000て…
ボルカニックでも破壊できないので数でいくことに。相手はブロッカーないから安心して殴られる。
そして速攻対決には刺さるデュアルショックもだし、完全勝利。

 三回戦目は久しぶりの対決のハンデス高校生。ハンデスの由来は優勝したグラザルドデッキだが、今回はアーマロイドコントロールことアマコン。火光のアーマロイドが強い。ムゲンイングマールの縮小版みたいな感じ。
一試合目はブレイズやホノオで攻める。しかし相手のデッキはデモハン、スクラッパ、サーファーが四枚積み。デモハンでエグゼを破戒される。そして相手はキーンやガッツンダーで守る。
しかし灼熱波なんとかすると、そのまま押し切り先手。
 二試合目も序盤攻めるがスクラッパーを踏んで全滅。そのままハンデスされバジュラズをつけたなんとかで
俺のマナを0にする。もちろん負け。
 三試合目はヴァルボーグがでるが、キーンがいてなかなかアタックできない。そこで火炎で破壊。なんとか勝利。

 四回戦目の時点で俺がトップ。ここでパパSが二位につける。しかし二枚差があったため俺が負けても俺が決勝にいけるでという事態に。しかもパパSのデッキは火単が最も苦手とする光水のガーディアン。
俺の弟も火単でパパSとやったが歯が立たなかった。かなり勝率が低い。
 一試合目。とにかくペトローバをだされたらほぼ負けだとわかっていたのでとことん速攻。
しかしパパSはテルスに曙。そしてタージマルと完璧な守り。
しかし火炎、ボルカニック、灼熱波で破壊。そしてライターがきてなんとか勝つ。
 二試合目と三試合目はパパSが固めて、ラウガギガが10000になり手も足もでず最後はヴィーナスで
終了。

 まさかの五回戦は同一でここまできたバジュラ兄。火と闇のドラゴン。
一回勝負。相性的に勝てると思ってた。ブレイズ→ホノオ→ヴァルボーグと繋ぐがスクラッパとデモハンできてしまう。ここまで相手の運がいいとは思わずチッタとガルドスのコンボで召喚できなかった。
最後の切り札エグゼがきて最後のシールドブレイク。しかしまたもデモハン。

 相手はガルザークを出し、勝負を賭ける時を見計らっていた。
俺のマナは5マナ。手札にはヴァルボーグがあった。しかし俺は信じられなかった。2ターン相手はクリーチャーを並べて来たのだが、2ターン連続でヴァルを引き手札にヴァルボーグが三枚…
種かスピードアタッカーでくれば普通に勝てたがここまで回ってくれないとは…

 結果バジュラだされて総攻撃喰らって負け。なんだこの負け方はと思った。


 結果はバジュラ兄が三度目の優勝。俺は二位。三位は三大会連続入賞のパパS。
落雷は八枚と奮わず(パルタンで)阿修羅も弟も一〇枚いかなかった。

 そして、俺は全国確定に。注目の残り枠は落雷が八枚とだめで九枚の弟と阿修羅できめることに。
どちらも公平で悔いが残らないようにお互い三つデッキを選んで先に全部倒したら勝ちの勝ち抜き戦。
まず弟は闇単バロム。阿修羅は自然単。ジャイアントインセクトとメサイヤのデッキ。
 弟はボーンやイヤリングで固める。阿修羅はブーストで種をだす。
阿修羅はガイアマンティスをたして攻めるが弟のバロムで逆転負け。まずは弟が先手。

 次の阿修羅は火単。浩平の火単を意識したらしく数の速攻。
闇単特有の除去も速攻には歯が立たず、阿修羅の勝ち。これで五分。
 
次の弟のデッキはゼロの光水のほう。阿修羅は早速ヘブンズを踏んでしまいそのまま殴られ負け。あとがなくなった。
 最後はフグSと後輩S、そして俺が協力して作った阿修羅の一軍バジュラズボルベルク。
ヘブンズがきても母大やウインドアックスで破壊。そしてカーストーテムをだしボルベルクでとどめ。

 ついにお互い後がない状況に。二人のいきたい気持ちがつたわってくるデュエルだ。
弟は大会にでて二位になったことがある火単ヴァルボーグ。
まずは速攻で攻める。阿修羅はスクラッパーに賭けるが三枚までこない。
阿修羅はドリーミングと青銅でブースト。追いつめられるがストームクロウラーで守る。
さらに母大からのヘリオスティガで全滅させる。
阿修羅のシールドは0。しかし一発逆転を狙えるのが阿修羅のデッキ。
バザガやボルベルクも手札にある。しかし阿修羅はミスを犯す。弟のデッキのトリガーはスクラッパーとアロー。つまり死ぬクリーチャーがいなかった。トリガーに警戒する阿修羅はカーストーテムをだす。次のターンに決めるつもりだ。弟はバジュラズでマナを削られたが、2マナあった。
そしてエグゼを引き留め。どっちが勝ってもおかしくない好勝負だった。
苦手の速攻にここまで善戦した阿修羅も褒めるべきだろう。



 結局パパS、匠ちゃん、後輩S、俺、弟で車メンバー決定。7回王者の後輩Sと桃太郎小学生メンバーでは匠ちゃんに次ぎ二番目に強い俺の弟が初めて行くことに。間違いなく今年が一番桃太郎最強メンバーだろう。
 阿修羅はまだ諦めてはいなかった。どうしても全国を経験したいためバスでいく可能性があるとうことだ。
セエレもサバイバー高校生も都合があれば阿修羅と一緒に行ってくれるらしい。
これで今までの桃太郎メンバーの四人を軽々超えて、最低五人、最高八人の可能性もでてきた。
それも桃太郎最強メンバーと言ってもいい。高2メンバーと互角に戦えるまでに成長した阿修羅だ。

 果たして阿修羅達は行けることができるのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DMスカウター
プロフィール

ゴメス

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。