第57回公認レポ


いよいよエボリューションマスター東京大会まで一週間となり、公式大会前最後の桃太郎公認大会。

先々週の桃太郎公認、先週の桃太郎非公認、そして昨日のキューピット公認で優勝し、完全に調子を上げてきた俺は桃太郎公認連覇&三週連続桃太郎優勝を狙う。

公式前ということもあり、最近ではベストメンバーが集まった。

■桃太郎公認レポ
●大会方式:スイス四回戦二本先取
●使用デッキ:水自然ギフトマルコビート
●人数:17人
●主なメンバー…俺、ジェニファー、後輩s、バジュラ兄、むかゅ~、杉翔、匠ちゃん、臣、イッチャン、てっちゃん、落雷、アルファs、藤昇、河高生、H池弟、直人、キョウイチ


●概要
エボリューションマスター参加者では塾をサボったことを親にばれて(笑)帰ったイレブンと長野にいるおっことぬしsを除き全員参加。

エボマス参加者以外でも神奈川遠征に同行するバジュラ兄とてっちゃんはエボマス参加者くらいにやる気があって良い

直人も最近良く来てくれるし、キョウイチ、藤昇、河高生の3トリオも揃って参加。

そして去年の足利大会の立役者・杉翔が今年初めての参戦!

さらに旧桃太郎4連覇王者・落雷に桃太郎の“元祖”アルファ使い・アルファsも一年以上ぶりの参加。
落雷、アルファs、臣とかつて高校生の時に桃太郎で一時代を築いた高校生軍団が三人も~

キョウイチ、藤昇、杉翔、匠ちゃんと旧桃太郎初期メンバーもいて懐かしくなった。

1月の阿修羅やコアが参加した大会も昔ながらの感じがしたけど、今回はかつての高校生軍団がいるしね(笑)

限りなく旧桃太郎メンバーに近いメンバーだったはずだ!

そんなわけで役者も揃いエボマス前最後の大会スタート。

俺はもちろん第1候補の3マル。
前公認でも優勝したが、エボマス前最後だし、悔いなく調整したかった。

■一回戦:バジュラ兄(闇水自然t光シノビ・ドルゲーザ+アモンロック)…いきなり難敵。前回公認では互いに同じデッキで決勝を戦った。
結果:○○

一戦目
先攻ギフトマルコを決め、クゥリャン、サード、アロマと攻めていき、相手はライフ→スペクロでハヤブサを恐らく回収。
ダルマを張り、パワーでハヤブサとスペクロを圧倒し、マルコで勝ち。

二戦目
後攻鬼面スタート。
相手はライフ→スペクロといい回りだが、こちらもチェレンコ+アロマ×2、さらにラッシュでバウンスしてシールド0にする。

相手はブーストもできており、バキューム+雲海のループで二回シノビを回収。

鬼面から来た氷結ハンマーでバキュームをマナ送りにして、ギフトマルコからアロマをだすが1ターン待つ。

これが成功し、手札のスーツをマルコにクロスしハンゾウすり抜け勝利。

■その他一回戦
てっちゃん(ロマネHM)対直人(火光闇自然シデンギャラクシー)は前回に続き、てっちゃんが連勝。

匠ちゃん(アクゼン)は俺のアクゼンを使用した落雷との同型対決を長期戦の末勝ち越し。

むかゅ~(ロマネキャンセラー)はイッチャン(水単)に連勝。

ブランクがある杉翔(ランデスHM)対アルファs(光自然火ターボアルファ)は1-1での最終戦にアルファsがアルファを出さないでザーディアを出すミスをしたてしまい、HMに強制アタック。
杉翔がラッキーも見方し勝利。

■二回戦:H池弟(火闇HM)
結果:○○

一戦目
後攻鬼面スタートからチェレンコ、さらにギフトマルコ+アロマと最高の回りで攻める。
相手らルピアからヘヴィメタルを出してくるタイプだったので、ジャニットとラッシュでしつこくルピアをバウンスし、圧勝。

二戦目
サード、クゥリャン、アロマ→リーフと普通の回りで相手はゴッド&コッコルピアで4ターン目にメタルを出してくる。
リンクされたら厄介だったが、バウンスが来ないのでマルコに進化し殴ってハンドを踏む。

相手はゴッドカットからヘヴィサーチでそのままリンクを決めるが、ヘヴィが闇を持っているので氷結ハンマーが炸裂(笑)
さらにG0アロマ→ギフトラッシュでゴッドカットもバウンスして勝ち。

■その他二回戦
後輩s(遅延キリコ)は匠ちゃん(アクゼン)に完勝。
匠ちゃんに対キリコ戦へのアドバイスもしていたようた。

むかゅ~(ロマネキャンセラー)はジェニファー(ネクラ・キリコメタキングロック)に2-1。

てっちゃん(ロマネHM)は散々にばかにされている(笑)臣(ロマネキリコ)から金星となる2連勝。

杉翔(ランデスHM)は落雷(アクゼン)に相性もあり、負け越し
直人(シデンギャラクシー)は相性的にアルファがあまり効かないため、アルファsに連勝。

バジュラ兄は藤昇(4神帝)に圧勝。

■三回戦:後輩s(水自然闇遅延ランデスキリコ)…今日一番の山場。
結果:○×○

一戦目
相手の事故に乗じてチェレンコ、アロマ、クゥリャンと並べ攻めていく。
相手はかろうじてエンフォーサーをジェネレートしてくるが、鬼面でダルマを引き一気に押し切る。

二戦目
後攻クゥリャンスタートで後が続かない。
相手はそれなりにブーストができており、普通にアマテラス→キリコからベルグ、ギヌス、ハンゾウ等だされ負け。
最後に2マナしかなかったが、相手のキリコ→G0アロマ→ギフトラッシュでキリコをバウンスしたのが悪あがき(笑)

三戦目
3マルを決め、相手のブースト前に押し切り勝ち。

典型的な事故ったほうが負け対決だったが、多少は速攻の方が事故率がなかったのが良かったみたい。
公式でもこのパターンはあるだろうから教訓として覚えていこう!

■その他三回戦
むかゅ~はてっちゃんに勝ち越し決勝進出。

ジェニファーは杉翔に連勝。

バジュラ兄は匠ちゃんと接戦を展開し勝ち越し。

イッチャンはキョウイチを秒殺。

臣(ロマネキリコ)は同胞の落雷に連勝。
直人はH池弟に苦杯を舐め、アルファsは河校生に勝ち、今日初の2勝。

■四回戦(決勝):むかゅ~(光闇自然火ロマネキャンセラー・HM)
結果:×○○

一戦目
後攻でサード、クゥリャンと普通の攻めしかできず、相手のハヤブサ、グレンマルに止められる。
ロマネからいろいろ出され、クイーン等で総攻撃を受け負け。

二戦目
3マルを決め、アロマ、クゥリャンとするが相手もハヤブサ、ロマネ→キングでマルコを破壊してくる。
しかしキングを予想していた此方はロッキオで操作したトップの氷結ハンマー→アロマ→ギフトラッシュで勝ち。

三戦目
序盤からチェレンコ、クゥリャン、アロマでスーツをクロスし、ちょくちょく攻めていく。
相手はひたすら猛攻を凌ぎ、ロマネを出す。
ゲーム展開ではこちらが息切れになり、これから相手ペース
になりかけた所で時間切れ。
公式と同じように双方1ターンずつ行いシールド残数で勝敗を決する。

こちらは五枚で相手は一枚。
バジュラで殴ってきてもこちらが多いため勝負あり。

■その他四回戦
ジェニファーはてっちゃんに連勝し、入賞圏内につける。

後輩sはバジュラ兄に完勝。

落雷は直人に連勝。今日は匠ちゃん、杉翔、臣、直人と戦い5-5の成績。
デッキを直前に選んだことを考慮すると素晴らしい成績だ。
ブランクはあってもさすが四連覇王者。

匠ちゃんは杉翔に負け越し。
アクゼン使用でブランクのある杉翔のHMに負けたことは公式前だしちょい不安材料だ。


■結果
●優勝:俺(水自然ギフトマルコビート)
…最後の試合は負けても可笑しくない内容だったが、桃太郎では珍しくキリコが二人いた今大会で、優勝できたのは公式前だし自信になった。
三週連続桃太郎優勝&公認連覇達成!

Qスタ店では二位に倍の差をつける17回目&通算42回目の優勝

●二位:後輩s(水闇自然遅延ランデスキリコ)
…おっことぬしs作のこのキリコは臣も神奈川で優勝していて、その強さは実証済み。
後輩sも最近回していて見事に使いこなしていた。

7-2という安定感を見せ付け二位。

●三位:ジェニファー(ネクラ・キリコメタキングロック)
…むかゅ~に負け越しも杉翔、てっちゃんに全勝し7-2の成績でむかゅ~を上回って入賞。

●四位:むかゅ~(光闇自然火ロマネキャンセラー・HM)
…決勝まで来たが、ジェニファーとてっちゃんに2-1のため7-4の成績で四位に落ち着く。
しかしロマネキャンセラーでこの成績は公式への追い風となるはず

●五位:臣(水火自然光ロマネキリコ)
…藤昇、落雷、イッチャンに全勝もてっちゃんに連敗したのが響き五位。
6-2だが、7勝優先だからしょうがないか!

■総括
臣の6-2の成績で五位なのだから、今回はいかに上位が均衡していたかがわかる。
7勝が4人もいることは今までの大会でもなかったのではないか?

かなりハードルの高い大会だったし、公式前ラストモモタロウで良いレベル、良いメンバーで優勝できたのは最高の調整+自信になったね。

エボマスまで一週間…
エボマス前の地元での大会は全て終えたが、この一週間ずっとこのモチべ&運&自信を維持してベストな調子で神奈川…そしてエボマス東京大会に臨みたい!

長くなったけど終わり!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DMスカウター
プロフィール

ゴメス

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR