サイキックマスターエリア予選関東大会レポ 杉貴編


今回のサイキックマスターで山梨勢最高の成績を残したのが、桃太郎の影の実力者・杉貴でした。


以下前置き
今では俺しかいない旧桃太郎第一回大会参加者で、最古参メンバー。

長らく大会からは離れていたが、去年から復帰。
元々プレイングの良さ、構築力、考え方は昔から良かったので、新環境、新カードに慣れるのも時間はかからなかった。

そして桃太郎公認で安定して入賞するようになり、一躍桃太郎トッププレイヤーに。

初参加から、七年半を跨いでの初優勝を成し遂げ、その勢いのままサイキックマスター店舗予選では一番乗りで権利を奪取。

そんな桃太郎でも異色の経歴を持つ杉貴が公式大会初参加となった。

山梨勢最高の結果を出したので、杉貴にレポをお願いし、杉貴自身のブログがないため代理で掲載します。


以下杉貴による大会レポ(送られてきた文章をそのまま転送したので、改行等見にくいかもしれませんが)


■サイキックマスターエリア予選関東大会Bブロック
>>●大会方式:ブロック3回戦1本先取
>>●人数:158人
>>●セクション:C24の8人宅
>>●使用デッキ:闇光水自然超次元コントロール
>>●雑感
>>大会前おっことsの調整で、デッキの構成が変わり
>>対人では一回も回せていないため
>>デッキの中を把握するのに大会前の時間を費やしました。
>>
>>■予選一回戦:火水自然t光GENJI
>>結果:○
>>
>>相手の3マナ穴が序盤になく、ブーストばかりで6マナの状態で
>>妖精穴でキルとチャブルを展開される
>>こちらはブーストではなく、クロックタワーなど
>>ドローからスタート
>>先ほどの小型超次元で盾を殴ってくる
>>その盾からサーファーが出るが
>>相手の場を減らすことができない
>>返しのターンにバイス穴でキルとヤヌスで
>>相手の小型を一掃
>>返しに源氏が来ると思ったが、手に持っていたのはブーストだったようで
>>相手の手が止まる
>>こちらガード穴で自分のサーファーを盾にして
>>時空のディアボロスを出す
>>返しに源氏などだすが時空ディアボロスがいるため
>>あまり強い札ではなかった
>>そのまま覚醒させ、押し切って勝ち
>>初めての公式で緊張があったが、初戦をとれて
>>少し自分のペースにもっていけるようになった。
>>
>>シールド3
>>
>>■予選二回戦:水自然闇超次元+ホーガンブラスター
>>結果:○
>>
>>両者とも本来のブースト、ドローの動きからスタート
>>こちらははじめにドラヴィタ穴で時空のギャラクシーをたてる
>>相手はバイス穴を連打し、デビル・ディアボロスをだしてくるが
>>こちらの手札には穴は無く、除去呪文またはラグマールをもっていた
>>相手の思ったようなハンデスにはならなかったようだ
>>返しにこちらの除去呪文で時空ディアボロスを除去
>>相手はバイス穴を連打していて、ドローをおこなって
>>いないために相手の手札が先にきれる
>>こちらはドラヴィタ穴などで
>>手に加えたエナライなどで、ガード穴やバイス穴を手に揃え
>>デビル・ディアボロスや時空のギャラクシーでビートして勝ち
>>どちらがバイス穴を先に打てるかというのが
>>勝負の決め手だと思っていたが、バイス穴で相手の穴を落とし
>>アドをとれなければ、最速の必要性が薄れるということがわかった。
>>相手はホーガンブラスターをビートの対策として
>>いれていたようだ。
>>
>>シールド5
>>
>>■予選三回戦:闇水自然超次元
>>結果:○
>>
>>一般的の闇水自然の超次元コントロールだった
>>今回も両者とも、ブーストとドローでスタート
>>だが違いは相手がトリプルマウスや陰謀でタップインが多く
>>ブーストののち動くということができていなかった
>>こちらはラグマールなども使いブースト
>>相手ははじめに展開した青銅で
>>盾を調整してくる
>>こちらは先にドラヴィタ穴で時空ギャラクシーを展開
>>5マナの状態で相手妖精穴で、キルとチャブルをまく
>>だがこちら返しにヤミノサザンを使い、小型を破壊
>>
>>6マナの時点でトリプルマウスを展開する流れで
>>穴を打ってこなかったので、返しにこちらのバイス穴で手札の呪文を落とす
>>ロストを打つ流れかと思ったが
>>手札はガンヴィートブラスターだった
>>予選ということもあり、時間があったので
>>時空ギャラクシーとヤミノサザンでビート
>>その後オルゼキアなどを出してきて
>>こちらの場を破壊してくる
>>だが時空のギャラクシーのおかげで打点が残る
>>返しこちらのガード穴などで
>>相手の場を一掃する
>>その後の展開もあまりよくならなかったようで
>>こちらデビル・ディアボロスとキルヤヌスで勝利
>>5マナの時のヤミノサザンが相手には
>>かなり刺さったようだ
>>時空のギャラクシーは相手にとって厄介だったみたいで
>>ビートする札としては優秀だった。
>>そしてやはりタップインが致命的だったと言っていました。
>>
>>シールド4枚
>>
>>■予選セクションの結果
>>●一位:自分 光闇水自然超次元コントロール(シールド残数:12枚)
>>●二位:高校生 光闇水自然超次元コントロール(シールド残数10枚)
>>
>>■総括
>>初めての公式戦だったが、なんとか決勝トーナメントに進むことができてよかった。
>>自分の卓には同系と水闇自然超次元が多く
>>その中にGENJIと赤緑速攻がいるという感じでした
>>自分ではプレイングにミスもなく
>>緊張からミスが出ると思っていましたが
>>緊張がいい感じにプレイングを
>>慎重にしてくれたので好都合でした

>>大会前のラグマールの追加と穴の枚数の調整は大きかったです。
>>身内で決勝トーナメントに残ったのは自分とおっことsだけでした
>>自分は気を引き締めるとともにできる限り頑張りました。
>>

続く





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DMスカウター
プロフィール

ゴメス

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR