第119回公認レポ



一昨日の桃太郎公認レポを更新します。


今回は早めに桃太郎に行ったのだが、2時になっても人数が集まらず、4人以上で大会開催となるのだが、
あと一人が来ない…

幸い店員のМ川さんは4人集まれば大会を遅らしても構わないとのことで、カラオケにいっている
ジェニファーやてっちゃんを待つ中で森さんに新デッキの提案をする。

やはりビート系が似合う森さんなので、試しにリベンジドデビルを貸したら案の定うまく使っていた。

藤原がスパーリングに付き合ってくれたので、3人でいろんなデッキを回し、森さんの使用デッキを
模索した。

そして4時ころになりやっと3人が来たので、大会史上最遅となる時間での公認が始まった。

■桃太郎公認第119回公認大会
●大会方式:スイスドロー4回戦 カード方式2本先取
●使用デッキ:火自然水t光紅蓮ゾルゲLO
●人数:7人
●主なメンバー…俺、ジェニファー、森さん、てっちゃん、ベートベン、藤原、ヴァイス君
■雑感
仕事な暇な時期だからこそ2月の大会は全部でれたのだが、とりあえず今回で連続参加は途切れる。
次に大会参加するのは2週間後だから、とりあえず一区切りの大会。

4週連続参加とトリを飾るのはついに完成した紅蓮ゾルゲ。
万代でも桃太郎でも売り切れ、ようやくネットで紅蓮を手に入れ、時間がかかったがようやく完成した。

当初はハバキやら緊急生誕やら光を多めに入れていたのだが、あんまり生誕がしっくりこなかったのと、
ハバキの変わりにセイレーン・コンツェルトを入れたら案外いい仕事をするので、ハヤブサ以外はぬかす
形となった。


参加メンバーは常連組に久々の藤原に、たまたま来ていたヴァイス君(森さんやドクロの仲間のヴァイスプレイヤー)にコダマンマショックを貸し参加してもらった。

普段は東京にいることもあり、仲間がDMをやっているため初心者ではない。
さらに墓地進化を持っているとのことで速攻のプレイングもなかなかのものだった。


大会方式には旧桃太郎でおなじみだったカード方式を採用。
参加者に目印カードとポイントカード8枚を配り、目印カード(DM)のマナコストと文明で相手を決め、
ポイントカードは勝ったら相手に渡して、負けたらもらうといういたってシンプルな形だが、この方式は
いつものスイスドローとは違い、負けても優勝できるというメリットがある。

人数的に三回戦で終わってしまうが、四回戦やると上位が拮抗するためおもしろい。

旧桃太郎で毎回行われていた懐かしい独特の方式で桃太郎Qスタ店の公認で採用するのは二回目(公認は初)
となる。



■一回戦:不戦勝
カード枚数:10枚
目印カードはケンゴウグレンオーで10マナ(笑)
低コストから相手を決めていくので、ぶっちぎりの最後であまりとなった。

■その他一回戦
ジェニファー(ドロマー豪遊)対てっちゃん(Nエクス)はてっちゃんが2連勝。

ドデビルではなく、3神で挑んだ森さんは藤原(超次元ボルコン)に2連勝。
ファラオから展開していき、藤原の除去をうまく回避しリンクを決めていた。

ヴァイス君(コダマンマショック速攻)はベートベン(エイリアン)に2連勝。

■二回戦:森さん(デアリガズ・3神)
…フリーではかなり負けていて相性はやや不利か。
結果:○○ カード枚数12枚

一戦目
フリーでの反省点を生かし、序盤はとにかくブースト。
森さんも吸い込むナウがあるのをわかっているためファラオが来るまでは神を出してこない。

幸い相手のファラオが来ないようで、仕方なく森さんもアゴンとインドラのリンクを狙ってくるが、
既に8マナたまったため、ゾルゲを降臨させリンクを妨害。

ターンが返ってきて、フェアリー穴からの紅蓮→ヒッポからカレーパン+ヴォルグを決めLO勝ち。

二戦目
ハッスル城から神を揃えようとする森さんにこちらは吸い込むナウやストーム穴からの時空ディアボロスで
牽制し、一度はアゴンとインドラのリンクを許すが、ハヤブサでゾルゲを守り、こちらのターンにループ
を決めLO勝ち。
セイレーンが役に立った。

■その他二回戦
対抗馬のてっちゃんはヴァイス君に二連敗。

逆にヴァイス君はあっさり優勝候補に躍り出た。

■三回戦:ヴァイス君(火闇コダマンマ・ショック速攻)
…12枚同士の対決でいつもなら実質決勝。
結果:○○ 14枚

一戦目
ライフ→吸い込むナウでクリーチャーを足止めし、相手のコダマンマショックは2回も失敗。
向こうの不運にも助けられ、紅蓮ゾルゲするまでもなく、紅蓮とサーファーで殴りきる。

二戦目
今度はザビクロー→ブレイズ&ザビクローの物凄い数で攻められるが、ギリギリでライフがヒット。

フェアリー穴でサンダーティーガを出し、ハヤブサとグレンマルで間一髪止める。

シールド0にされ本当に危なかったが、時空ディアボロスで止め、トリプルブレインとセイレーンで
紅蓮ゾルゲを完成させLO勝ち。


いつもならここで終わりだが、カード方式の四回戦ではまだわからない。
俺が4回戦で負ければ12枚となり、10枚のてっちゃんかジェニファーが4回戦で勝てば
12枚で並ぶ計算になる。

同率なら直接対決の結果が順位を決めることになるので本当に最後までわからない。

■四回戦:てっちゃん(火自然水t光Nエクス)
…ここで一回でも俺が勝てば同率もないため優勝が決まる。
結果:○ 15枚

一戦目
ブーストからのドローから始まり、こちらは紅蓮、相手は吸い込むナウでバウンス。
逆にこちらも相手の時空ディアボロスを吸い込むナウでバウンスしたりと互いに場を作らせない。

エクス→リュウセイカイザーとされるが、サーファーとセイレーンがトリガーし、ゾルゲで逆襲。
次ターンにフェアリー穴から紅蓮を出し、ヒッポ×2を生かしカレーパン+ヴォルグ×4を3回して鬼畜勝ち(笑)


この時点で優勝決定。

■結果
●優勝:俺(火自然水t光紅蓮ゾルゲLO)15枚
…懐かしのカード方式を楽しみながら、勝負では勝ちに徹し優勝。
楽しみながら勝つという理想的な大会だったと思うが紅蓮ゾルゲはつまらんよな~(笑)
今年3回目の優勝で連続参加と締めを飾った。

●二位:てっちゃん(火自然水t光Nエクス)11枚
●三位:ジェニファー(ドロマー・豪遊コントロール)11枚

■総括
一年間で恐らく唯一、全部の大会に参加できる2月。
1か月に2回出られれば普通はいいのだが、店が暇な時期で大会に多く参加でき、かなり充実した
月だったし、2月のモチベが3月のレジェンドCSと5月の桃太郎決闘祭に大きく影響するだろな~。

これから春になり、また1か月に2回程度の参加となるが、2月の貯金で2012年上半期の大型大会に
挑みたいと思います。

4回中2回優勝とまずまずの結果が残せたのに加え、その締めとなる今大会で優勝できたのは気持ち的に
大きいし、2週間ブランクができようが、何の問題もないような気がする。

今後もカード方式を極力採用していきたいと思います。
2月は本当にカード強化月間だったな(笑)

では~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DMスカウター
プロフィール

ゴメス

Author:ゴメス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桃太郎
llllllllllllllllll
かか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR